2010年03月16日

☆お知らせ☆

こちらをご覧の皆様、子連れ狼です。


最新のブログはコチラになります。
        ↓
『マッタリ(´ー`)子連れ狼が撃つ!』



今後ともよろしくお願い致します♪


1年目のブログはコチラ♪


2年目のブログはコチラです♪


4年目のブログはコチラになります♪


5年目のブログはこちらになります♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)コラム

2010年03月10日

ミリブロも丸三年♪

え~、

こちらを、ご覧の皆様、

本日を持ちまして、

当ブログも、丸3年が経ちました。

3年、と言いますと、

結構長い期間に感じますが、

過ぎてきた日々を思い返すと、

あっと言う間でしたねぇ。

So-Suiさんの、「辺境の地でこの趣味は続けられるか?」

ではないですが、

当ブログは、トイガンやミリタリーネタだけで、

毎日更新が可能か?というところから始まりました。

まぁ、ガンダムネタとか、トイ&ミリに関係ないコラム

なんかもありましたがねぇ・・・

1年目、2年目で、毎日更新は達成しましたので、

3年目はのんびりとやっておりましたよ♪

ブログの存在意義も、更新よりも、他のお仲間の方々と

お知り合いになる、ということに趣が変わってきたように

思います。

ブログを通しての出会いが、何ものにも変えがたい存在

であります。

あらためて、こちらをご覧下さっている皆様には、

感謝を申し上げます。

ありがとうございます♪



3年目はですね、
 
 ☆訪問者数      28万HIT超え

 ☆使用画像数        2561枚

 ☆使用動画数          16本

 ☆頂いたコメントの数 950コメント


・・・と、こんな感じですかね?

毎日更新しなかったので1年間で60日以上も、

お休みした日があったのですが、

それでも、1年目、2年目よりも、

圧倒的に頂いたコメントの数が多い事が、

たくさんの方とお知り合いになれた証であると思います。

本当に、感謝、感謝でありますよぉ~!


ちょっとだけ、

ブログの裏舞台をご紹介♪


こちら、

仕事で使っている手帳なのですが、
実は、ブログのネタ帳でもあります。


これは、

1年目のブログの予定表。
このときは、1週間で1つの特集をするような
感じでブログを書いていました。


掲載した特集(ネタ)は、

UPしたら〇で囲って、どんどんネタ帳から減っていきます。


2年目のネタは、

こんな感じでしたぁ~


けっきょく、
1年目でも、2年目でも記事にされないと、翌年に持ち越し
になるのですが、3年経った今でも、記事にされていない
ネタも数多くあります。
なので、ネタには困っている訳ではありません。


基本的に、
子供が寝てから、画像撮ったり、記事書いたりするので、
時間がないですし、ブログばっかりやっていると、肝心の
ガンのカスタムが出来なかったりで、なかなか思うように
いきませんね。
休みも日曜日だけでなので、この日にまとめて書いたり
しています。


なので、

ちょうど3年も経ったことですし、

そろそろいいかなぁ?とも思うのですが、

せっかくお知り合いになった皆さんとの繋がりは、

大切にしたと思っておりますので、

4年目のブログは、さらにマッタリと行くことでしょう。

こんな感じではありますが、

今後ともよろしくお付き合い下されば幸いであります♪


ではでは~

































「・・・、」

「・・・、しかし」



「今年度も出番が少なかったな・・・」

「次のブログでは出れるかな?」



「まぁ、」

「気長にゆっくり寝て待つか・・・」



1年目のブログはこちらです♪


2年目のブログはこちらになります♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(54)コラム

2010年03月07日

アル・マー

いよいよナイフのコレクションも今回が最後です。

もう、手持ちのナイフはこれしかありません。


アルマーのフォールディングナイフ、

「ザイテル」です。

創始者のアル・マーはアメリカ陸軍特殊部隊の経験があり
退役後、ガーバー社でナイフに携わり1979年に独立しました。



ナイフの名称にもなっている、

ザイテルは、グリップ材の名称です。グラスファイバー入りの
素材で、軽量&剛性のある樹脂です。
APS2のストックや、WAのM4のフレームみたいな感じですかね?

この金色の印鑑のようなプレートがいいんですよね~。



それでは、

ブレードを開いていきましょう。


スムーズに、

スゥ~っと開きますね。



ロックも、

「カチっ」っと、しっかりかかります。


グリップが長めなので、

しっかりと持つことが出来ます。


ブレードに刻まれたAL MARの文字と、

漢字をあしらった刻印が特徴ですね。


ブレードの根元には、

素材である、ATS-34の刻印が。


ブレードのロックは、

センターにあり、解除もしやすいです。



☆スペック☆

ザイテル (アルマー)

全長       267mm

ブレード長   107mm

刃材       ATS-34 

ブレード形状  セーバースピアーブレード ホローグラインド

ハンドル材   ザイテル


もうナイフコレクションはないので、
次回からは、違ったモノのコレクションのご紹介を
してみたいと思いますっ♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)ナイフ

2010年03月06日

ラブレス・オマン◯ーへの道 11(おまけ)

Tさんがラブレス・オマンダーの撮影の為、

オフィサーズのフレームが、Tさん家にあるあいだ、
私の家には、Tさんのラブレスモデルのフレームが
ありました。

せっかくなので、普通のコマンダーのスライドを
乗っけてみました。

う~ん、

やっぱりスライド先端が削ってないと、締まりませんかね?


磨き上げられ、

薄っすらとブルーイングされたトリガーは高級感があります。
3ホールのトリガーだといかにも、って感じなので、こういった
穴のないシンプルなトリガーの方が、玄人好みでいいですね。


セフティーも同じ仕上げですね。

このハンマーは独特の形状ですよね。
使い辛いような気もしますが、インパクトはありますよね~。


そして、

なんといっても、この削って薄くなったハウジング、
これ、コレです♪


あ~、

私もあじゃさんのように、綺麗に仕上げられるシコシコテクが
あればいいのにぃ~(※Tさん宅での自慢大会でのあじゃさん♪)



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(5)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月05日

ラブレス・オマン◯ーへの道 10(完成♪)

グリップ付けたら、

完成で~す♪


グリップのラブレスマークが、

左右でデザインが違うので、1丁で2度楽しめます♪


しかし、

本当の意味では、

コレはまだ未完成・・・


T館長の自慢大会にて、

Tさん所有のラブレス・コマンダーのスライドを乗せて、
初めて、完成しましたぁ~!


こちらが完成態。

完全無敵の、
「ラブレス・オマンダー」パーフェクトバージョンです!
(画像の凄っく素晴らしい写真は、紳士!レーサーT様撮影)


しかも、

このラブレスモデルのスライド、ただのスライドではありません!
エングレ倶楽部でもお世話になっている、メインチャンスさんの
ラブレスマークの刻印入り!(凄いです♪)


本体、刻印、グリップ、どれをとってもラブレスの、
完全版となりましたぁ~。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月04日

ラブレス・オマン◯ーへの道 9(スライド)

スライドは、

こちらのドのーまるのコマンダースライドです。
初期のRタイプのものですが、スライドがABS製なので、
動きはいいかも♪(今じゃ、ABSスライドないし・・・)


アクセントとして、

メーカー不詳のステンレス製のブッシングを使用します。


プラグも、

破損とリコイルの軽減を狙って、アルミ製のツバ付きのもの
をチョイスしました。


スライド乗せると、

こんなんですね~


次回、グリップ付けたら完成じゃぁ~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月03日

ラブレス・オマン◯ーへの道 8(ハウジング&セフティ)

さて、

コンパクト系のハウジングですと、

画像のストライプと、チェッカーの2種類しかないですよね~。
家にはコレしかなかったので、ストライプにしました。
MGCのマグナがあった頃は、コンパクト系でも、もっと色んな
形状のハウジングがあったように思います。


付けると、

こんなんですね。


あとは、

プランジャーにピンを入れ、


セフティーを、

差し込めば、


フレーム側の

完成ですね~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月02日

ラブレス・オマン◯ーへの道 7(グリップセフティー)

さて、

リングハンマーと言えば、

やっぱりダックテールグリップセフティーでしょう♪


使うのはコチラ、

先日のジェフ・クーパー用に、あじゃさんにシコシコして
頂いた、こちらを使っちゃいましょう。


そのままだと、

軸穴が4mmで細い、オフサーズのフレームの中で、
グリップセフティーがグラついてしまうので、


太軸を→細軸用に変換する、

こちらの真鍮製のスリーブを通します。


そうすれば、

セフティーを差してもガタはないですね♪


こんな感じですね。

だんだん組みあがってきました。

あと、もうチョイ。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月01日

月刊 D 3月号

「グウォン、グオォ~ン・・・」


「ガガガガガァ~!」


世田谷区某所、

地下にある秘密基地より、


1台のマシンが、

出動しようとしていた・・・。


ハンドルを握るのは、

そう、この男、


数多くのマルマー二党の党員を率いる党首である。

またの名を、「イニシャルD」。


今宵もまた、

レア物製品を求めて、全国を飛び回る・・・


「ブウォォォォ~ン!」

「おりゃ、おりゃ~!党首の御通りじゃぁ~!」


「やぁ~ね。」

「ね。」

「人の車乗り回しちゃって。」

「ね~。」

「タイヤとボディの間、指2本しか入らないんだから、
サス減っちゃうよぉ~」

「ねぇ。」

(なんて、会話をしていたとか、いないとか・・・)


「ゴメン、ゴメン」

「僕ちゃんの車、これね。」


「あ、ハナクソ付けないでね~」


「おじちゃん!」

「だめだよぉ、この車、拳銃ジャニー隊の社用車なんだから!」


「・・・、はい、すみません」

我が党首は、乗るのも乗られるのも好きなようです♪


Tさん宅の自慢大会でお会いしたっきり、ご無沙汰でおります。
先月もブログ更新がなかったので、さみしいっス。
なので、月刊Dをお送りしましたぁ♪

(※全てフィクションですので、本気にしないように・・・)
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)コラム

2010年02月28日

ミリタリー

さて、

今回は、私の所有するナイフのなかでも一番の切れ味を持つ、

ナイフをご紹介します。

「ミリタリー」というモデルなのですが、スパイダルコと
ナイフデザイナー、バーブタゾーラによって誕生したモデルが
もとになっています。


裏側。

スパイダルコのモデルには欠かせないクリップ付きです。


それでは、

ブレードを開いていきましょう。


このモデルも、

引っ掛かりや、抵抗がなく、


スムーズに、

ブレードが開きます。


グリップも大きめで、

手の大きなアメリカ人にもピッタリ?


ちょうど、

刃の根元あたりに、ヒルトっぽい出っ張りがあるので、
グリップを握った時に、手が刃の方に行かないような
作りになっています。


このブレードが凄いんです!

もっの凄っい切れ味です。(怖いくらい)素材見ると、
440Vってあるから、なんでしょうね?「V」と言えば
「バナジウム」でしょうか?

この通常のブレードの他に、刃の半分がノコギリ状
になっているモデルもあります。


このモデルはステンレスの地そのままですが、

アメリカ軍に採用されているモデルはブレードが黒く表面処理
されています。



このモデルもライナーロックですね。

操作しやすいように、


ロックのプレートにギザギザがあり、

滑りにくくなっています。


ハンドル材は、

銃のグリップにも使われている、G10です。

そして、このモデルの特徴として、画像にもあるように、
六角ネジを外す事によって、全てのパーツをバラバラに
分解出来るようになっています。

やっぱりミリタリーモデルなので、通常分解とかあるので
しょうかね?
ちなみに、六角ネジの規格は、アメリカのインチ規格なので、
普通の六角レンチは使えません・・・


☆スペック☆

ミリタリー (スパイダルコ)

全長    240mm

ブレード長 92mm

刃材    440V

ブレード形状  フラットグラインド

ハンドル材   G-10
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ナイフ

2010年02月27日

ラブレス・オマン◯ーへの道 6(ハンマー)

シアーがステンレス製なので、

ハンマーもバックアップ製のステンレス製に。

コックが軽いのに、キレがある。
(ビールのCMじゃないんだから・・・)


サイドも、

スライドと触れないように、薄く削ってあったり、リングの穴も
おしゃれ~な感じで、私の好きなハンマーです♪


シルバーのハンマーに合わせて、

ストラットもシルバーに。


そのままだとガタがあるので、

ワッシャーを挟んで、ガタを少なくしました。


フレームに組むと、

こんな感じで~す♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月26日

ラブレス・オマン◯ーへの道 5(トリガー)

トリガーは、

WAオフィサーズのフレームは、トリガーの高さのサイズが、
リアルサイズのワイドなタイプなので、PDIのこちらのカスタム
トリガーを使用しました。
HP見たら、3ホールのトリガーと共に、痕跡がありません・・・
廃盤になったのかしら?PDIのトリガーは、安くても作りが
いいので重宝していたのですが。残念です。

(※WA純正オフィサーズトリガーとの違いはコチラ♪)


見た目はシンプルですが、

滑り止めのグルーブもありますし、トリガーの遊びを調整する
イモねじも付いているので、機能的であります。


おなじみの、新百合カスタムワークス(旧世田谷CW)製、

これいいWA」で、トリガーストロークも少なく調整してあります。


このように、

先にトリガーを組んでから、


それから、

よっこらしょと、上から、


インナーシャーシをはめ込みます。

先にシャーシ組んじゃうと、トリガー入らなくなるので、
初期のRタイプは面倒なのですね・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月25日

ラブレス・オマン◯ーへの道 4(シアー&ディスコネ)

さてさて、

シアー&ディスコネなのですが、

こちらのKMのカスタムパーツを使用します。
初期のRタイプメカにしか使えないので、
やっと出番到来です♪


ステンレス製で、

WA純正の亜鉛パーツと比べると作りもよく、
トリガーの切れも期待できそうです。


シアー。

やっぱり、NCマシンから削り出されるパーツは違いますね。


ディスコネ。

バリもないので、動きがスムーズになるハズです。


組むとこんな感じです。

初期のRタイプは、


通常のRタイプと違い、

先にシアーやディスコネを組んじゃいます。
画像に見える、真鍮製のスリーブでとりあえず固定されて
います。


こんな感じですね。

いいじゃん、いいじゃん、ステンレスパーツ♪


さて、このように、

インナーシャーシのパーツを全て組んでから、フレームに
取り付けるのですが、その前にやることがあります。


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月24日

ラブレス・オマン◯ーへの道 3(インナーシャーシ)

さてさて、

オフィサーズのシルバーフレームに組むべく、

こちらのインナーシャーシや、パーツ類を用意しました。


実はこのパーツ、

ブラックホールの打ち上げの時、フミンスキーさんから、
超格安で譲って頂いた、ウィルソンからのパーツ取りです。
フミ様からも、「コヅぅのガバのカスタムの役に立つのなら・・・」
とのお言葉も頂戴しておりましたので、
さっそく使わせて頂きました。(ありがとうございます!!)


このウィルソンなのですが、

最近のハイスペックメカのSCWどころか、旧Rタイプメカでも
初期の造りのモデルであります。
(ディスコネ・ガイドの形状が違うので分かりますかね?)


しかし、


しかし!

この初期のRタイプメカこそ、私が求めていたものなのであり
ます!画像の通常よりも長い、「ロング・ファイアリングピン」
これこそ、私が愛用し、求めているパーツです。
このパーツが欲しかったがために、フミ様から譲って頂いた
時はうれしかったですねぇ~。


今回、Tさんのラブレス・コマンダーのスライドを乗せて動かす
には、通常のRタイプメカのフレームでは、作動しません。
と言うのは、ハイスペック(SCW)のブリーチにハンマーが
当たって、ファイアリングピンまで届かないからなんです。

ピンを叩けなければ、マガジンのバルブを開放できないので、
作動はしません。
なので、ハイスペックスライドを、Rタイプのフレームで動かす
には、このロングピンが欠かせないのであります。
(※詳しくは、こちらのロングピンの記事をご覧下さい♪)


さて、

インナーシャーシが、初期タイプであるために、フレームへの
取り付けもちょっと違うんですね~


続く・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月23日

ラブレス・オマン◯ーへの道 2(フレーム)

ラブレス・オマン◯ーへの道ですが、

私の頭のなかでは、Tさん所有のWA純正の
ラブレス・コマンダーのスライドを乗せる事を
前提として考えていましたので、

洗練されたカスタムナイフのような美しさ、
鋭いエッジを持つナイフの切れ味、(トイガンでは
トリガーの切れ)を再現したいなぁ~と
思いました。


なので、

フレームをシルバーにして、ハーフシルバーモデル
で行こうと。


用意したのは、

WAのオフィサーズのシルバーのフレーム(ABS)。


刻印も、

コルトだし、スライドとの相性もいいんじゃないかと・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月22日

ラブレス・オマン◯ーへの道

さてさて、

私に、

こんなグリップを作らせたのも、


全ては、

コイツが原因です。
いくらハンドメイド部分が多いからと言って、ハンドガンで
4マソ超えって、あ~た、小庶民の私にはとってもムリ
でした・・・
ジェフ・クーパーモデルが出た時も思いましたが、こんな
マイナーな機種がメーカーから出てしまうなんて凄い
時代になったもんですねぇ。

なので、

なので、

WA製品は買えないけど、
自分でなんとか作れないかなぁ~?
と考えて、

しかも、
同じもの作ったんでは、メーカーにはとっても
叶わないので、

とりあえず、

家にある、

オフィサーズのフレームに、

コマンダーのスライドを乗っけてみたら、
なんとな~く、ソレっぽい雰囲気になりました。

い~じゃん、い~じゃん!

これで、スライドとかハンマーとか、ハウジング
シコシコしちゃえば、OKじゃ~ん!

・・・、

しかし、ふと我にかえった。

あじゃさんじゃないし、そんなカスタム、ムリ~!

なので、ラブレス・コマンダーの形状を再現することなく、

ネタに走ることにしましたぁ。

オフィサーズの、「オ」と、
コマンダーをくっつけて、「オマンダー!」(爆)
さすが、爽やかエロに相応しいネーミングだと自画自賛
(どこが!)


そんな訳で、

Tさん宅の自慢大会に持ち込んだ、
ラブレス・オマン◯ーへの道のはじまりです・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月21日

マイケル・ウォーカー

さてさて、

ナイフと言えば、
そういえば、
まだUPしていない記事を見つけました(笑)

今回は、

私の一番のお気に入りのナイフをご紹介します♪

スパイダルコのカスタムナイフです。


スパイダルコが、有名なカスタムナイフデザイナー、

マイケル・ウォーカーに造らせたカスタムナイフです。
青いパーツは、全てチタニウムで出来ていて、熱処理で
ブルーになっています。


クリップのところにあるように、

スイスメイドのモデルです。


波打つような、

ウォーターカーボンの模様が美しいです。


ブレイドに設けられた小さなくぼみに、

ボールベアリングが食い込み、ブレードが閉じた状態を
保つように製作されています。


それではブレードを開いてみましょう。

スパイダルコの特許であり、他のメーカーが真似すること
の出来ない、サムホールに親指を入れて、


ブレードを開いていきます。

ロックのテンションもベアリングのおかげで、


接地面積が少なく、

スムーズなアクションです。


抵抗なく、

「スゥ~」っとブレイドが開いていき、


開ききると、

ロックされます。


あぁ、

この美しいラインと言ったら、タマリマセ~ん♪


ブレードには、

メーカー、素材、シリアルナンバーなどの刻印があります。


このロックシステムこそが、

マイケル・ウォーカーによって作り出された「ライナーロック」
システムです。
今ある、全てのこのようなタイプのフォールディングナイフは、
このシステムの亜流です。

銃の世界で言うと、今あるボルトアクションのシステムが、
モーゼル98の「モーゼルアクション」の亜流であるような
感じと言えばいいでしょうか?


開くときも、

閉じる時も、


すべて片手で操作できるのが、

このシステムの特徴です。


サムホールの部分を、

このように持って、


「えいっ!」

っと、ナイフを振ると、


ブレードを開くこともできます。

ちゃんとロックもかかるので、安全です。


収納用に、

こんなカワいいケースに入っていましたぁ。


☆スペック☆

 スイスメイド

 全長    140mm

 ブレード長  64mm 

 刃材      ATS-34 

 ブレード形状 ドロップポイント (ホローグラインド)
 
 グリップ材  カーボンファイバー



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ナイフ

2010年02月20日

スクリムシャンダーへの道 27

こちらが、

ラブレス・グリップの反対側、後姿になります。


コチラ側の方が後に彫ったので、

慣れてきたのか、大胆に太めの線になっています。


腰のくびれと豊かなヒップのラインがたまりませんなぁ~。

ヴィーナスのえくぼ(腰眼)も再現。


おしりフェチ、あしフェチの皆さん、

いかがでしょうか?


さてさて、

もうバレンタインデーも過ぎ、だいぶ落ち着きましたが、
仲 里依紗チャンのイベントのあとに、井浦先生のお宅に
行ってきました。

依頼していた作品が出来上がったそうです♪
(でも、まだ未完成なのでUPは出来ませんが・・・)

先生の家に行って、なにが凄いかって言えば、
他の方のオーダーしている作品が見れる事です!

とある方のエングレは完成しておりました。
あとは、ナイフを数本彫るだけだそうです。

そしてまた、ある方のバックルも出来上がって
おりました。

そして、そして!
井浦先生の寿命を縮めると言われている、
長~いバレルの銃もありましたぁ♪
(アリャ、凄いです!月に10日しか作業出来ない、
って言うのもわかります)

実際に完成品であれ、作業中のものであれ、
目の前で見せて頂くと、色んな意味で刺激されたり、
新しいアイデアとかも出てきますね~。


帰りに奥様から、

バレンタインのチョコを頂きましたぁ~♪
ありがとうございます!
実は、今年貰ったチョコは、この1個だけだったりします・・・


そして、

先生からのお仕事の依頼も頂きました。
「マギー」も、「ラブレス」も、この作品のための
練習にしか他なりません。

こんな凄っいブツ、見たことありません・・・
ほんとに、私が彫っていいのでしょうか?
プレッシャーを感じつつも、依頼人の方に
喜んで頂けるよう、精一杯やらせて頂きます!


あ、

ちなみに、うちの子は保育園の女の子5人から
チョコもらっていました。そのうちの一人の子は、
お休みの日曜日(バレンタイン当日!)に、わざわざ
うちの近くまで来てくれて、チョコをくれたそうです。

くぅ~!

息子よ、お前には敵わんゼ・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)スクリムショウ

2010年02月19日

スクリムシャンダーへの道 26

こちらが、

ラブレス・グリップの完成品です♪


人物の微妙なラインもそうですが、

スクリムショウで、文字を彫るのも結構大変です。


人生初の、

ヌゥ~ドォォォォ~!!


顔は難しいですね。

やり過ぎると、とりかえしがつかないので、軽~くで
やめてあります。細かいところでは、ちゃんとチクビが
立体的に見えるようにと、


おまたの、

切れ込みも再現しております♪


次回は、反対側(後姿)で~す♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(5)スクリムショウ

2010年02月18日

スクリムシャンダーへの道 25

さてさて、

『マギー』で調子付いた私は、Tさん宅の自慢大会に
持って行くべく、こちらのスクリムショウもやってしまい
ましたぁ~♪

そうです、「ラブレス・ナイフ」のトレードマークとなっている、
あのヌードマークです。


初めて、人物を彫りますし、

しかも、ヌード。うまく彫れるか自信がありません・・・。


なので、恐る恐る、やりましたよぉ~。

どうでしょうかね?


おっ!

一応、ちゃんと彫れてるっぽいですね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)スクリムショウ

< 2016年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ