2010年03月06日

ラブレス・オマン◯ーへの道 11(おまけ)

Tさんがラブレス・オマンダーの撮影の為、

オフィサーズのフレームが、Tさん家にあるあいだ、
私の家には、Tさんのラブレスモデルのフレームが
ありました。

せっかくなので、普通のコマンダーのスライドを
乗っけてみました。

う~ん、

やっぱりスライド先端が削ってないと、締まりませんかね?


磨き上げられ、

薄っすらとブルーイングされたトリガーは高級感があります。
3ホールのトリガーだといかにも、って感じなので、こういった
穴のないシンプルなトリガーの方が、玄人好みでいいですね。


セフティーも同じ仕上げですね。

このハンマーは独特の形状ですよね。
使い辛いような気もしますが、インパクトはありますよね~。


そして、

なんといっても、この削って薄くなったハウジング、
これ、コレです♪


あ~、

私もあじゃさんのように、綺麗に仕上げられるシコシコテクが
あればいいのにぃ~(※Tさん宅での自慢大会でのあじゃさん♪)



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(5)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月05日

ラブレス・オマン◯ーへの道 10(完成♪)

グリップ付けたら、

完成で~す♪


グリップのラブレスマークが、

左右でデザインが違うので、1丁で2度楽しめます♪


しかし、

本当の意味では、

コレはまだ未完成・・・


T館長の自慢大会にて、

Tさん所有のラブレス・コマンダーのスライドを乗せて、
初めて、完成しましたぁ~!


こちらが完成態。

完全無敵の、
「ラブレス・オマンダー」パーフェクトバージョンです!
(画像の凄っく素晴らしい写真は、紳士!レーサーT様撮影)


しかも、

このラブレスモデルのスライド、ただのスライドではありません!
エングレ倶楽部でもお世話になっている、メインチャンスさんの
ラブレスマークの刻印入り!(凄いです♪)


本体、刻印、グリップ、どれをとってもラブレスの、
完全版となりましたぁ~。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月04日

ラブレス・オマン◯ーへの道 9(スライド)

スライドは、

こちらのドのーまるのコマンダースライドです。
初期のRタイプのものですが、スライドがABS製なので、
動きはいいかも♪(今じゃ、ABSスライドないし・・・)


アクセントとして、

メーカー不詳のステンレス製のブッシングを使用します。


プラグも、

破損とリコイルの軽減を狙って、アルミ製のツバ付きのもの
をチョイスしました。


スライド乗せると、

こんなんですね~


次回、グリップ付けたら完成じゃぁ~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月03日

ラブレス・オマン◯ーへの道 8(ハウジング&セフティ)

さて、

コンパクト系のハウジングですと、

画像のストライプと、チェッカーの2種類しかないですよね~。
家にはコレしかなかったので、ストライプにしました。
MGCのマグナがあった頃は、コンパクト系でも、もっと色んな
形状のハウジングがあったように思います。


付けると、

こんなんですね。


あとは、

プランジャーにピンを入れ、


セフティーを、

差し込めば、


フレーム側の

完成ですね~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年03月02日

ラブレス・オマン◯ーへの道 7(グリップセフティー)

さて、

リングハンマーと言えば、

やっぱりダックテールグリップセフティーでしょう♪


使うのはコチラ、

先日のジェフ・クーパー用に、あじゃさんにシコシコして
頂いた、こちらを使っちゃいましょう。


そのままだと、

軸穴が4mmで細い、オフサーズのフレームの中で、
グリップセフティーがグラついてしまうので、


太軸を→細軸用に変換する、

こちらの真鍮製のスリーブを通します。


そうすれば、

セフティーを差してもガタはないですね♪


こんな感じですね。

だんだん組みあがってきました。

あと、もうチョイ。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月27日

ラブレス・オマン◯ーへの道 6(ハンマー)

シアーがステンレス製なので、

ハンマーもバックアップ製のステンレス製に。

コックが軽いのに、キレがある。
(ビールのCMじゃないんだから・・・)


サイドも、

スライドと触れないように、薄く削ってあったり、リングの穴も
おしゃれ~な感じで、私の好きなハンマーです♪


シルバーのハンマーに合わせて、

ストラットもシルバーに。


そのままだとガタがあるので、

ワッシャーを挟んで、ガタを少なくしました。


フレームに組むと、

こんな感じで~す♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月26日

ラブレス・オマン◯ーへの道 5(トリガー)

トリガーは、

WAオフィサーズのフレームは、トリガーの高さのサイズが、
リアルサイズのワイドなタイプなので、PDIのこちらのカスタム
トリガーを使用しました。
HP見たら、3ホールのトリガーと共に、痕跡がありません・・・
廃盤になったのかしら?PDIのトリガーは、安くても作りが
いいので重宝していたのですが。残念です。

(※WA純正オフィサーズトリガーとの違いはコチラ♪)


見た目はシンプルですが、

滑り止めのグルーブもありますし、トリガーの遊びを調整する
イモねじも付いているので、機能的であります。


おなじみの、新百合カスタムワークス(旧世田谷CW)製、

これいいWA」で、トリガーストロークも少なく調整してあります。


このように、

先にトリガーを組んでから、


それから、

よっこらしょと、上から、


インナーシャーシをはめ込みます。

先にシャーシ組んじゃうと、トリガー入らなくなるので、
初期のRタイプは面倒なのですね・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月25日

ラブレス・オマン◯ーへの道 4(シアー&ディスコネ)

さてさて、

シアー&ディスコネなのですが、

こちらのKMのカスタムパーツを使用します。
初期のRタイプメカにしか使えないので、
やっと出番到来です♪


ステンレス製で、

WA純正の亜鉛パーツと比べると作りもよく、
トリガーの切れも期待できそうです。


シアー。

やっぱり、NCマシンから削り出されるパーツは違いますね。


ディスコネ。

バリもないので、動きがスムーズになるハズです。


組むとこんな感じです。

初期のRタイプは、


通常のRタイプと違い、

先にシアーやディスコネを組んじゃいます。
画像に見える、真鍮製のスリーブでとりあえず固定されて
います。


こんな感じですね。

いいじゃん、いいじゃん、ステンレスパーツ♪


さて、このように、

インナーシャーシのパーツを全て組んでから、フレームに
取り付けるのですが、その前にやることがあります。


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月24日

ラブレス・オマン◯ーへの道 3(インナーシャーシ)

さてさて、

オフィサーズのシルバーフレームに組むべく、

こちらのインナーシャーシや、パーツ類を用意しました。


実はこのパーツ、

ブラックホールの打ち上げの時、フミンスキーさんから、
超格安で譲って頂いた、ウィルソンからのパーツ取りです。
フミ様からも、「コヅぅのガバのカスタムの役に立つのなら・・・」
とのお言葉も頂戴しておりましたので、
さっそく使わせて頂きました。(ありがとうございます!!)


このウィルソンなのですが、

最近のハイスペックメカのSCWどころか、旧Rタイプメカでも
初期の造りのモデルであります。
(ディスコネ・ガイドの形状が違うので分かりますかね?)


しかし、


しかし!

この初期のRタイプメカこそ、私が求めていたものなのであり
ます!画像の通常よりも長い、「ロング・ファイアリングピン」
これこそ、私が愛用し、求めているパーツです。
このパーツが欲しかったがために、フミ様から譲って頂いた
時はうれしかったですねぇ~。


今回、Tさんのラブレス・コマンダーのスライドを乗せて動かす
には、通常のRタイプメカのフレームでは、作動しません。
と言うのは、ハイスペック(SCW)のブリーチにハンマーが
当たって、ファイアリングピンまで届かないからなんです。

ピンを叩けなければ、マガジンのバルブを開放できないので、
作動はしません。
なので、ハイスペックスライドを、Rタイプのフレームで動かす
には、このロングピンが欠かせないのであります。
(※詳しくは、こちらのロングピンの記事をご覧下さい♪)


さて、

インナーシャーシが、初期タイプであるために、フレームへの
取り付けもちょっと違うんですね~


続く・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月23日

ラブレス・オマン◯ーへの道 2(フレーム)

ラブレス・オマン◯ーへの道ですが、

私の頭のなかでは、Tさん所有のWA純正の
ラブレス・コマンダーのスライドを乗せる事を
前提として考えていましたので、

洗練されたカスタムナイフのような美しさ、
鋭いエッジを持つナイフの切れ味、(トイガンでは
トリガーの切れ)を再現したいなぁ~と
思いました。


なので、

フレームをシルバーにして、ハーフシルバーモデル
で行こうと。


用意したのは、

WAのオフィサーズのシルバーのフレーム(ABS)。


刻印も、

コルトだし、スライドとの相性もいいんじゃないかと・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ラブレス・オマン◯ー

2010年02月22日

ラブレス・オマン◯ーへの道

さてさて、

私に、

こんなグリップを作らせたのも、


全ては、

コイツが原因です。
いくらハンドメイド部分が多いからと言って、ハンドガンで
4マソ超えって、あ~た、小庶民の私にはとってもムリ
でした・・・
ジェフ・クーパーモデルが出た時も思いましたが、こんな
マイナーな機種がメーカーから出てしまうなんて凄い
時代になったもんですねぇ。

なので、

なので、

WA製品は買えないけど、
自分でなんとか作れないかなぁ~?
と考えて、

しかも、
同じもの作ったんでは、メーカーにはとっても
叶わないので、

とりあえず、

家にある、

オフィサーズのフレームに、

コマンダーのスライドを乗っけてみたら、
なんとな~く、ソレっぽい雰囲気になりました。

い~じゃん、い~じゃん!

これで、スライドとかハンマーとか、ハウジング
シコシコしちゃえば、OKじゃ~ん!

・・・、

しかし、ふと我にかえった。

あじゃさんじゃないし、そんなカスタム、ムリ~!

なので、ラブレス・コマンダーの形状を再現することなく、

ネタに走ることにしましたぁ。

オフィサーズの、「オ」と、
コマンダーをくっつけて、「オマンダー!」(爆)
さすが、爽やかエロに相応しいネーミングだと自画自賛
(どこが!)


そんな訳で、

Tさん宅の自慢大会に持ち込んだ、
ラブレス・オマン◯ーへの道のはじまりです・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)ラブレス・オマン◯ー

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ