2009年06月10日

フミ様からの贈り物⑤(その3)

KHC(啓弊社)のUSPでありますが、

コッキング、もしくはハンマーを起こして、


サムセフティーを、



上に上げると、



トリガーがロックされ、

トリガーを引いても、ハンマーが倒れず、発射も出来ません。
(ちょっとセフティー上がり過ぎですよねぇ・・・)

あれ?実銃だと、セフティー下に下げるとデコッキングでした
っけ?


チャンバーカバーのところには、

可変HOP用のイモネジがあります。
試しに、外に向けて撃ってみましたが、かなり遠くまで
真っ直ぐに飛んでいきましたよぉ~。
やっぱり、性能はいいですね。このままでも十分に使え
ます。でも、私的には弄るところがなくって、ちょっと残念。


撃っていて、驚いたのですが、

コッキングしたら、スライドが引いたままロックされました。


?、と思ったら、マガジンの弾がなくなると、

ちゃんとスライドストップがライブで可動するんですね。
いやぁ、知らなかったので、ビックリしました。
けっこう、古いモデルだと思うのですが、当時からそんな
ギミックがあったんですねぇ。


マガジンを見ると、

やわな薄~いプラ製のフォロアーなのですが、しっかりと
スライドストップを押し上げます。たいしたもんです。

今でも十分に通用するエアコキであると思いますよぉ~
(フミ様、なんでこれがオマケなのか分かりませ~ん!)
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)USP

2009年06月09日

フミ様からの贈り物⑤(その2)

さぁさぁ、
KHC(啓弊社)のUSPでありますが、

エアコキのくせにかなりの重量感がありますし、
アチコチにダイキャストのパーツを使用しています。


まずは、トリガー。

プラ製のトリガーにありがちな、粘るような感覚がありません。


スライドストップ。

飾りではなく、ライブです。


マグキャッチ。

アンビ仕様なので、左利きの方にも優しいです。


セフティー。

フミ様にかなり酷使されたのでしょうか?このパーツのみ塗装
のハゲがハゲしいです。


チャンバーカバー。

擬似ショートリコイルはしないので、ガッチリとした造りです。


小ぶりなハンマーがカワイイです♪

ハンマーを受け止める、ダミーのファイアリングピンも、
ダイキャストの金属製です。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)USP

2009年06月08日

フミ様からの贈り物⑤

フミンスキーさんからの頂き物ですが、

う~ん、これが一番豪華なような気がするのですが・・・。
当家初のUSPになります。
個人的な好き嫌いになってしまいますが、どうも
ポリマーフレームの銃って、「欲しい!」っていう触手が
動かないんですね。

「あのぉ~、マルキン(マルシン キンバー)は?・・・」

あ、あれはポリマーフレームですが、ガバメントタイプですから♪

と言う訳で、初めて子連れん家に、USPが来たのでありました。



んで、
どこのUSPかといいますと・・・、

KHC(啓弊社)ですね♪
いやぁ~、KHCの銃は昔お世話になりましたよ。
サバゲのサイドアームとして、マルゼンM4504の後継機
として、固定ガスのSIG P228を愛用しておりました。
なかなかの性能でしたので、この銃も期待が持てますね♪



意外と、手の小さい私にもしっくりとくるグリップです。

そして、エアコキにもかかわらず、かなりの重量感があります。


マガジンもプラ製なのですが、

ウェイトが入っているせいか、そこそこ重いですね。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(3)USP

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ