2009年12月24日

今年最後の練習会

あ~、

先日の日曜日ですが、チームRタイプの今年最後の
練習会を行ってきました。

やっぱり、日曜日ということもあり、レンジはけっこう
混んでいましたかね。3レーン確保できたので、
今年最後の練習の開始です♪


SEIJIさんが撃つ!

今年の練習会では、SEIJIさんが持ち込んだタスコの
タイマーと、JSC用のプレートに、大変お世話になりました。

アソビットさんの広い練習用スペースもそうなのですが、
本格的なシューティングの練習に欠かせない道具があった
からこそ、ここまでちゃんとした練習が出来たのだと思います。
SEIJIさん、ありがとうございました♪


そんなSEIJIさんが、最後の練習会に持ち込んだのは、

KSCのCZ(1st)です。造りや形状はとってもリアル
ですよね~。しかし、そのリアルさゆえに、例えばマガジン
がスティールのプレスのために、弾をフルロードすると
フォロアーが引っ掛かり、弾が上に上がってこなかったり、
その下からの押し上げのため、スライドが完全閉鎖しなかっ
たりと、苦戦していた模様です。

同じものを持っている(持っていた?)ryochanさんから、
作動快調のためのアドバイスがありましたよ~。

さてさて、

そんな、

ryochanさんが撃つ!

グアムでも実銃射撃の経験のある、ryochanさん。
夏のアンリミに見学に来て頂いてから、今までのコレクター
から一変、本格的にシューティングの世界にどっぷりと
浸かっております♪

大きな大会の終わった今でも、週に1~3度の練習は欠かさ
ないようです。真摯に、精力的に傾けるシューティングへの
情熱は熱いものがあります。普段はほとんどがカスタムで、
撃つことのない私も、ryochanさんを見ていると、あらためて
銃を撃つ楽しさを感じることが出来ます。


ryochanさんの使用ガンは、

こちらの、マルイのグロックのアキュコンプのカスタムです。

フリーダムアートさんのカスタムパーツてんこ盛りのカスタム
ガンです♪実際に持ってみると、見た目のゴツさほどは重く
なく、構えやすいです。以前は、パチC-モアを乗せていた
そうなのですが、ダットが見えにくいとのことで、今はタスコ
のチューブタイプのダットが乗っております。

慣れてしまえば、チューブタイプでも素早くドットを見つける
ことが出来ますし、重さもそんなに気になりませんでした。

撃ってみると、狙ったドットのところに、ピシャ!と着弾し、
おもしろいように当たります♪ただ、発射音?作動音?が
大きくて、プレートに当たった時の音が聞き取り辛かった
のですが、その性能の良さから確実に着弾していたそうです。
このカスタムガンが、来年度のryochanさんのメイン機に
なりそうですね。


そんで、

私はというと、

今年は、SEIJIさんや、ryochanさんの勢いに押さぎみでは
ありますが、例年通り「アンリミ」と「JSC」は出場できました♪
夢であった、ライブカート式の銃と、エングレーブ銃でも出場
できたので、大満足な1年でありました。


普段、めったに撃つ事のない、

ギルデッドV12を持ち込んで撃ってみましたよ~。

て、言うかこの銃でシューティングするひとって、他にいるの
でしょうか(汗

あまり撃たないのも、銃にとっては可哀想ですし、せっかく
クリスマスも近いので、ゴージャスな銃の方がいいかと思い
持ってきました。
ABSスライドなので、動きもキビキビしているのですが、
アウターバレルの接合が特殊なため、スライドを動かすと、
どこかで引っ掛かっているような感触がありました。

また、貴重な金メッキスライドなので、スライドストップのノッチ
が欠けないように、ショートストロークにしていたのですが、
給弾不良が多く、ブローバックしても発射されないことが何度
かありました。バッファーを外しても起こったので、やっぱりこの
銃では撃つな、ということなのでしょうかね・・・。

しかし、
このグリップのフィーリングは最高で、握りやすや、滑りにくさ
は格別でしたぁ~♪


練習会のあとは、

近くの居酒屋で今年一年の労をねぎらい、プチ忘年会でした。

お酒も入ると、銃の話、カスタムの話、シューティングの話も
さらに楽しくなりますね。

思えば、アンリミにryochanさんが来て下さってからの半年、
一気にSEIJIさん、keiさんがチームRタイプのメンバーに入って
下さり、練習会も最低でも月いち、JSCの前は、毎週と、
はずみもつきました。

ginkakuさんと、鴨葱さんがお忙しく、なかなかご一緒出来ない
のは残念でありますが、来年も皆さんと楽しくシューティング
できればよいなぁと、思っております♪

ではでは~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(11)練習会

2009年12月01日

久し振りの練習会

あ~、

先週ですが、
「神谷会」から2日しか経っておりませんが、

チームRタイプの月いちの練習会で、またアソビットさんに
お邪魔して来ましたぁ~♪

「JSC」から、一ヶ月以上経っており、本格的なスピード
シューティングの練習は久し振りでありました。


SEIJIさんは、

「JSC」から引き続き、マルイのTMのダット付きベレッタです。
ダットを捉えるスピードが着実に早くなっており、初弾を躊躇
なく撃っておりました。
慣れてしまえば、確実にダットの方が有利ですので、これから
どんどんタイムは早くなっていく事と思います♪


ryochanさんは、

普段の練習で使用している、KSCのSTIのカスタムです。
WAと比べて、KSCはリコイルがマイルドなので、次の
ターゲットが捉え易いですねぇ。
アクリル集光サイトと、ゴーストリングのリアサイトの組み合
わせも狙いやすいです。


もう1丁、

ryochanさんが持ち込んだ、マルイ純正のグロックカスタムを
SEIJIさんと二人で撃たせて頂きました。

まったくのドノーマルなのに、撃ちやすい!ただ狙って、トリガー
を引くだけで、素直に当たります。普段、ガバに慣れているので、
サムレストを一生懸命下に下げようと、力んでいたのはナイショ
です・・・


で、

私はと言うと・・・、

こちらの銃を持ち込みましたぁ。

もう完全にネタ銃ですね。
ちっともスピードシューティング用の銃じゃありません。

JSC本番も無事に終わりましたし、ベレッタ好きな、
SEIJIさんに撃ってもらおうと、持ってきました。


コンシールド用のホルスターだと、抜きにくいので、

サファリランドのパドルタイプを用意しました。

ほんとは、SIG P220やP226用なのですが、今回
持ち込んだ、クーガーや、STI、グロックなど、全ての
銃を無理なく収めることの出来る、万能ホルスターで
ありましたぁ。


ベビークーガーなので、

グリップすると、小指が余っちゃいます(笑)
オフィサーズクラスのコンパクトなガバよりも、
グリップが短いんです。


そんな時は、

アダプターを使えば、ノーマルサイズのマガジンも
使えます。
短いマガジンでも、19発は入ります。

あ、画像のマガジン見て分かるように、ベースは
KSCのクーガーです。


こうすれば、

フルサイズのグリップと同じようにグリップできますね。
塗装が擦れて汚いですが、それはサバゲでサイドアーム
として使っていたから・・・。ちゃんとベレッタ刻印の初期型
なのに、もったいないですかね?


空撃ちだと問題ないのですが、

久し振りに弾入れて撃ってみたら、弾フルロードなのに、
1発撃つごとに、スライドストップがかかったり、撃てない
マガジンがあったりと、トラブル続出でした。
(横で見ているryochanさんも苦笑い)

初期型ですので、エンジンはハードキックタイプに代えて
あるのですが、最近のシステム7と比べると、どうしても
スライドの動きがモッサリとしてしまいますね。

まぁ、

どの銃で撃つにしろ、JSCの本番前に練習していた時より
さっぱりでしたね。やっぱり、定期的に撃っていないと、感覚
を忘れちゃうようです・・・








  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)練習会

2009年10月02日

JSC練習会 (Showdown)

さてさて、

本番まで2週間ないのですが、未だ出場GUNが出来ていない
子連れでありま~す。

でも、週一の練習は行っていますよぉ~。
とりあえず、撃つことが大事でしょうし、本番と同じセッティング
でプレートを並べて、実際に目にすると、距離感とかがイメージ
と違っていたりで、やっぱりいろんな事があらためて分かります。

と言う事で、

本日のコースは、「Showdown」での練習です。


ryochanさんが撃つ!

あれ?先週で出場GUNも完成か?と思いきや、スライドが
シルバーになっています♪


SEIJIさんが撃つ!

SEIJIさんもスライドがシルバーに。しかも、スライドのエングレ
も完成されたようです。こりゃ、私もシルバースライド用意せね
ばなりませぬな。
また、ベルトのバックルも、彫り物が入っていたりと、銃本体
だけでなく、身の回りの物や、服装なんかも本番を意識した
感じに見受けられましたよぉ~♪


keiさんが撃つ!

そうそう、よく考えたら、keiさんってば、ズボンの横のライン
より大分後ろにホルスター装着しているのに、抜き撃ちが
早いんですよねぇ~。
いつ見ても、その速さには感激しちゃいます♪


さて、
この「Showdown」は、プレートの配置は同じなのですが、
撃つ場所が2ヶ所あり、それぞれAボックスと、Bボックス
から撃たないといけません。左右のボックスに立つと、
それぞれプレートの見え方も違うので、撃ち易さも違い
ますね。


私はコッチのAボックスの方が撃ち易く感じたので、

画像のような順番で、3回撃ちました。


Bボックスは撃ち難かったので、

こちらからは2回のシューティングです。

どちらのボックスからも、初弾は一番近いプレートから
撃ち、流れを作りたいのはいつもと一緒です。


やっぱり撃ち慣れている銃の方が早く撃てるので、

今日はダット付いていない銃を持って来ました。
ブッシング仕様ではなく、コーンバレルとロンリコで、
スライドの抵抗を少なくし、スピードも上がるかな?


ダットはないけど、

ホルスターはレース用で、ドローを少しでも早く・・・


子連れ狼が撃つ!

肘を軽く曲げて、腕を真っ直ぐ突き出さない方が、腕のふり幅
が少なく、早く撃てると聞き、頭でもそう思うのですが、体が
言う事を聞いてくれません(笑)

なので、悪いとは分かっていても、このフォームで行くしかない
ですねぇ。(時間もないし)

今回は、1時間半の練習でしたので、ひとり6回撃てました。
(あ、ちなみに、5ストリング撃って、1回です)
これだけ撃つと、「撃ったぁ~!」って感じがしますね。
後半には3秒台連発でしたし。でも、安定感がないなぁ。

やっぱ凄いのはSEIJIさん。タイムがとっても安定していて、
着実に、ジワリじわりと、タイムを縮めて来ています。
ryochanさんは、とある場所に入り浸りで練習しているよう
ですし(笑)、皆さん、見えないところで練習しているんだ
なぁ~。


回数撃つと、トラブルも出てきます。

今回、生ガス噴きと、マガジン挿入不可、というトラブルが
ありました。練習でトラブルがある分には全然OKです。
その場で考え、対処します。

これが、本番でいきなりだと大変なんですよぉ~。
練習では絶好調だったのに、本番でいきなりのメカトラが。
(アンリミでは、これに泣きました・・・)

本番まであと少し、チームRタイプとしての公式練習も、
あと1~2回、というところでしょうかね。
残り少ないですが、頑張ります♪


 「子連れさ~ん、」

 「その前に出場GUN組み立てた方が・・・」

「ギクっ!」

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(15)練習会

2009年09月27日

JSC練習会 (のはずが・・・)

先週、

週一の練習会に行ってきたのですが、さすがに大会が
近くなってきたせいでしょうか、先客がいたため、
いつものアソビットさんでの練習が出来ませんでした。

せっかく、本日はチームRタイプのJSC参加者が全員
集合したというのに、どうしましょう?
なぁ~んて、話をしていたら、ryochanさんが機転を利かせ
ryochanさんの車で、別の練習場に移動することに。

移動中の車の中での会話も楽しいものです♪
こういう時、大きい車だといいですねぇ(笑)


そして、

到着したのがコチラ、TARGET-1さんです。
10mのレンジに、プレートっぽいものをたてて、
皆さん、準備が出来次第、5ストリングずつ撃っては、
交代しましたぁ。
(人数が人数ですからね~)


Ginkakuさんが撃つ!

いやぁ~、本気でワルサーP99での参戦になるので
しょうか?カスタムパーツを外し、ノーマルに戻しての
シューティングでしたので、調子よさそうです。


鴨葱さんが撃つ!

持ち込んだWAピンガンの閉鎖不良?で不調により、
グロックで撃ってましたぁ~。
WAのガバは互換性があるのはいいのですが、パーツの
相性とかもあるので、マッチングがよくないと苦労します。
(その見極めが、楽しかったりもします♪←ドM?)


ryochanさんが撃つ!

RタイプのWAガバも調整が済み、あとは調子を上げていく
だけでしょうか?ryochanさんと私が、JSC本番で使用する
ビックリドッキリパーツは、本番まで未公開です♪


SEIJIさんが撃つ!

自ら造り上げたオリジナルパーツ満載のM92ですが、
アルミ削りだしのセフティーは、手の小さい私でも、
とっても使い易そうです♪グリップにもインレイ(象嵌)
が入り、あとは○○○○だけでしょうか?


keiさんが撃つ!

チームRタイプの最速シューターのシューティングの早さに、
はじめて見るGinkakuさんと、鴨葱さんはビックリしていました!
さすが、ベテランシューターは違います。


皆さん、
思い思いに一通り撃ったところで、

となりの5mのレンジに移動し、スティール6で腕試しです♪


皆さん、


本番さながら、


撃ってみた感じは、


いかがだったで


しょうか?



私は・・・、

久しぶりにダット乗せた銃で撃ってみたら、
ダットが全然、見つかりませ~ん。撃ち慣れている、
ノーマルのサイトで撃った方が早いような気がします・・・。

なので、↑のようなカスタムは本番では激しく変更アリ。






  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)練習会

2009年09月22日

JSC練習会 (Speedoption)

え~、

ちょうど1週間前の事になっちゃうのですが、

JSCの練習会に行ってきましたぁ~♪

久し振りのアソビットさんは広いですね。実際のコースを再現
するとなると、これくらいのスペースがないと設営できません。


今日のコースは、Speedoptionです。

ryochanさんが撃つ!
試作した、集光アクリルサイトを使って頂きましたぁ~♪


SEIJIさんが撃つ!

不調だった、スライドストップの症状も改修され、タイムも
調子よかったです。SEIJIさんのシューティング、とっても
リズムがよくって、安定した撃ち方をされていましたよ~。

ちなみに、SEIJIさんは、左から順番にプレートを撃っていました。


そして、

我がチームRタイプのベテランシューターのkeiさんが撃つ!
JSCでのキャンセル待ちだったのですが、空きが出たので、
晴れて、本戦に参加となりましたぁ~!おめでとうございます♪

やっぱり、keiさんのシューティングは早いです。
しかも、一番小さな8cmのプレートを最初に撃っていました。
なんでも、始めに難しいプレートをクリアーすれば、後が楽、
という事ですが、私は初弾を外すと焦っちゃうので、


私は、

こんな順番で撃ちましたぁ~♪(コース図は、SEIJIさん作です)


子連れ狼が撃つ!

一番近いプレートは大きいので、初弾を外さず、流れを作って
いく作戦です。一番小さな8cmプレートは1発でヒットできなく
ても、その次は最後のストッププレートなので、なんとか修正
しながら、クリアできました。


ちなみに、

タイムはこんな感じです。(記録用紙は、keiさん作です♪)
1時間の練習だと、コース設営して、準備して、4人で撃って
コース撤収すると、3回くらいしか撃てません。
もう少し、時間が必要でしょうかね?


そして、当日はこんな銃で撃ちました。

まだ全然、JSC用の銃を組んでいないので、練習の練習用?
なのですが、ABS製スライドに軽量なジュラルミンブリーチ
Rタイプスライドで、エンジンは負WAつバルブにしてあります。

けっこう撃ちやすかったですね。
本戦用の銃、組むの面倒なので、このまま出ようかなぁ~
(ウソウソです♪)






  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)練習会

2009年09月10日

TARGET-1練習会

昨日も、JSCに向けて練習です♪

いつもお世話になっているレンジが改装中のため、
本日はエチゴヤさんの3Fにある、TARGET-1さんで
練習です。
店長さん、お世話になりましたぁ~♪
(実は、先週も来ていたりしています・・・)

とりあえず、↑の10mレンジで思い思いに撃って、


最後の仕上げとして、

こちらの5mのレンジでシューティングをしました。


ryochanさんが撃つ!

JSC出場ガンは大体完成したようですね。
いかがでしょうか?


SEIJIさんが撃つ!

新しいダットサイトの調子はどうでしょうか?

それぞれ、ご本人方のブログにて、今回の練習の模様など
UPされると思いますので、おまかせしまぁ~す♪
(それって、手抜きじゃぁ・・・)

昨日、党首や支配人、虚空さんと、午前2時過ぎまで、
スカイプやっていたので、もう寝ますZZz...


まぁ、
  
この説明とか見れば、どんな事したか分かるでしょうか?


子連れ狼が撃つ!

私、まだ出場ガンが組みあがっていないので、


今回はこんな銃で練習しました。

短めのコマンダースライドだと、ドローが楽でいいですね♪
でもHWスライドなので、リコイルは結構あるなぁ・・・

あ、So-Suiさん、
このウィルソンのSTARBURSTグリップいいですね。
しっかりと滑り止めの役目を果たしてくれます。
見た目だけではなく、実用的でしたぁ~♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)練習会

2009年08月26日

JSC練習会 (Accelerator)

普段、
記事を書き貯めしている事が多いので、
たまにはライブでいってみましょうかねぇ?

最近、
週一で行うようになった、シューティングの練習会ですが、
本日(正確には昨日)、行って来ました~♪

いつもお世話になっている、アソビットさんです。
ジャパン・スティール・チャレンジ(JSC)へ向けての練習会
ですね。今週のコースは、「Accelerator」での練習です♪


先週から導入された、20cm×30cmの鉄板です。

メイドbySEIJIさんで~す♪

レンジには12、14cmくらいの丸いプレートしかないので、
この本番さながらの四角い鉄板は否応がなしに、テンション
が上がります。
しかも、弾がヒットするとこの四角い鉄板、「ゴワァ~~ンンン」
と、鐘のように、ずっと音が鳴り響くんですね~。
この音に思わず酔ってしまいそうです♪


そのSEIJIさんが撃ちます。

愛銃のベレッタですが、撃っていると、スライドストップが、
勝手にかかってしまう症状がみられましたが、大丈夫で
しょうか?


ryochanさんも撃ちます。

ブログでもUPされていた、マルイのSIG226での参戦です。
さすが、マルイ製ですね!よく当たります!


そして、大御所、keiさんです。

神谷ゆいさんも、「keiさんってどんな人?一度会ってみたい」
と言わしめるくらい、ブログへのコメントは、とぉってもエッチな
のですが、それとは裏腹にシューティングは素晴らしいです!
見た感じもイチローさんみたいですしね♪
とにかく、ドローしてから初弾がプレートに当たるまでが、
メッチャ早かったです。さすが、ベテランシューターは違うなぁ、
と感心しまくりでしたぁ~。


そして、

今回、飛び入りでご参加されました、「H」さんです。
普段はお一人でシューティングをなさっているそうで、とくに、
HPやブログはお持ちではないそうですので、顔なしの銃のみ
のUPをご希望されておりましたぁ~。

これまた、Hさんもすごいのなんのって!超ハイスピードで、
次々にプレートを撃って行くんですのも!

keiさんも、Hさんも、なんでそんなに早く撃てるんですかね?
おふたりとも、無駄な動きがなく、撃つタイミングとかが、
リズミカルなんですね~。そのテンポのよさは、見ている
こちらも気持ちよくなります。

やはり、ただただ、練習あるのみ!なんでしょうかね?
(あ~、私ってば、まだ撃つ銃も決めてないし・・・)


練習が終わり、6Fに降りたら、
ガン関係の雑誌3誌がもう出ていましたぁ~。

ryochanさん達が、パラパラと見ていたら、
「子連れさん、載ってるよ~!」ですって。

どれどれ・・・、

ほんとだ!アンリミの記事ですね♪
(takuさん、ありがとうございましたぁ)


家帰って、よく見たら、神谷さんの記事で、ryochanさんの
撮った写真も使われておりましたよ~♪

こりゃぁ、今月号は、買いでしょう♪



ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(11)練習会

2009年07月14日

練習会

さあさあ、
先週も、アソビットさんにて、アンリミに向けての練習会を
行いました。

(画像提供、ryochanさん ありがとうございま~す!)

一応、それらしく本番のコースのようにプレートをセッティング
してのシューティング練習でした。
リズムに乗っている時はいいのですが、初弾を外すと焦って
しまい、なかなかうまくいきません。安定したシューティング
というのは、難しいですね。


今回はお仕事が忙しく、チームRタイプのginkakuさんと鴨葱
さんは、参加できませんでした・・・。

なので、エングレ倶楽部での練習会となりました。
だからって、わけではないのですが、ryochanさんが持ち
込んだ、マルゼンイングラムのフルオートでのシューティング
です♪

これが思いのほか楽しい!10mでもよく当たりますし、
かなりマガジンが冷たくなりますが、全弾最後まで完全に
撃ちきれるのはいいですね。
リアルさからはちょっと離れているマルゼンではありますが、
シンプルなメカのおかげでしょうか、とても撃って楽しい
おもちゃだと思います♪


なのに、

フルオートのみでのシューティングを、タイマーを計って
やりましたぁ。これがまた、楽しいのなんのって!
(SEIJIさんのシューティングです♪)


しかし、

セミオートで撃つ時より難しいかもしれません、楽しいけど。
アンリミの練習よりも、コッチの方が盛り上がったのは、
ナイショですよぉ~。

こんなんで本番大丈夫かなぁ?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(7)練習会

2009年06月26日

チームRタイプ&エングレ倶楽部 合同演習

さぁさぁ、
某日、アソビットさんのシューティングレンジにて練習です。

アンリミテッドのコースを実際に再現してのシューティング
になります。


と、そこへ、

「まて、待てぇ~い!」と、

体格のいい?ジャック・バウアーが乱入してきましたぁ~!
(KSCのグロック18をフルオートで堪能しております)

いえ、違います。
いつものチームRタイプの練習に、
なんと!エングレ倶楽部のメンバーが殴りこみです!

ではなく、
シューティングの模様をブログで見ていた、ryochanさんが、
「今度行く時、連れてって下さい♪」との事でしたので、今回
の練習にお誘い致しました。
なかなかレンジでのシューティングだと、ひとりでは行き辛い
ですし、みんなでワイワイやっている方が楽しいですもんね♪


そして、
もうお一方、

SEIJIさんもご参加ですよぉ~。
さすが、ベレッタ好きのSEIJIさん、ベレッタをシューティング
仕様のGUNにカスタムしての参戦です!
(これまた、セフティーとかが使いやすくカスタムされていたり
と、スゴイんですよ~)


しかも、

タスコのシューティングタイマーを持って来て下さいましたぁ!
これの登場で、一気に練習会は盛り上がります♪


レンジマスターginkakuさんの号令のもと、

本番さながらの流れでのシューティングをします。

「アーユレディ?スタンバイ」

「ピィ~!」


5枚のプレートを、

次々に撃っていって、


最後に、

タイマーのストップも兼ねている、5枚目のプレートを
撃ってタイマーを止めると、1ストリングが終わります。
本番ではこれを5回繰り返し、タイムの良い4回を平均して、
タイムを出します。


ryochanさんも撃ちます。

この旧Rタイプのウィルソンカスタム、ほぼノーマルとの事
ですが、めちゃくちゃ良かったです♪ノンHOPなのに、10m
でもよく当たりますし、撃ち応えもしっかりとしたいい個体
でした。


エングレ倶楽部に負けじと、

鴨葱さんも奮闘します。


私もほぼ完成?したGUNで撃ちましたぁ~。

やっぱり、みんなで撃つと楽しいですね!
参加された皆様、お疲れ様でしたぁ~
また、行きましょうね♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)練習会

2009年06月17日

アソビットさんにて

先日、チームRタイプ関東支部の月いち練習会?のため、
チームメイトのginkakuさんと鴨葱さんとでアソビットさんに
行ってきましたぁ♪
先月は、お遊び的な感じでしたが、来月は、シューティングの
大会、「アンリミテッド」もあることですので、それを踏まえて、
今回は練習っぽい感じです。

チームメイトのginkakuさんが、先日、アンリミテッドの公式
練習会に参加されたそうなので、そのお話を聞いたり、プレート
をそれっぽく配置したりしてのシューティングです。


しかし、
私ってば初めてのダットサイトでの参加ですので、
シューティングの練習というより、ダットの調整で
時間をくってしまいましたぁ・・・

(画像はginkakuさんのブログより拝借しましたぁ♪)

ホルスターから抜いての初弾、ダットになれていないので、
ダットを見つけるのに苦労します。早くこれに慣れないと
いけませんね。


でも、

まだ、銃、完成してないし・・・。
(とりあえず、ダットサイト乗せただけ)
いつものことですけど、本番当日までに間に合えばいいのです
が・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)練習会

2009年05月22日

マルシン 大集合!

さぁさぁ♪
マルシン好きのマルマー二党の皆さぁ~ん、集まれ~!
マルシン製品の大集合ですよ♪

しかも、コレ全~部、ガスブローバックです。
いやぁ~、懐かしい製品もありますね。
全部私の所有物、だったらいいのになぁ・・・。


実は最近、月1くらいで、

「チームRタイプ」のginkakuさんと、鴨葱さんとで、
こちらのシューティングレンジで、自慢の銃を持ち寄り、
撃ち比べなどをして遊んでおります。
いつもはWAのガバメント製品がメインなのですが、
私がマルシンのキンバー ゴールドマッチを入手したので、
今月の集まりではお二人にマルシン製品をお持ち頂き
ましたぁ♪


ガスオペのUZIを撃つ、ginkakuさん。

カートが飛び出し、思わずびっくりしております。


私も撃たせて頂きましたぁ~♪

本体もかなり重量感があり、フルオートのサイクルも
けっこう早いです。激しい音も楽しいですよ!
せっかく、キンバーが調子いいので、UZIリメイクして再販
しませんかね?再販、得意じゃないですか、マルシンさん。
ア〇チマテリアルライフルとか出すんだったら、絶対こっちの
方が面白いですって。
しかし、あえて人の理想や望みとはまったく違うものを
出すところがマルシンさんの七不思議のひとつです。


初代ガスオペレーションのガバメントと、

キンバー、新旧ライブカートブローバックのそろい踏みです。
20年近い年月が経っているんですねぇ・・・。
2段引きのトリガーが懐かしいですね。冬場は作動が辛かった
です。


ここに来るまで、

ライブカートではないですが、8mmBBという新ジャンルを経て
また6mmBBとして、ブローバックモデルが帰って来ました。
うんうん、お兄さんはこの日を待っていたよ。
ありがとう、マルシンさん。



さてさて、
ここでお知らせで~す♪
ゆいタンこと、日本一の女性シューターである神谷ゆいさんが、
「超ゆる~い」お気楽なシューティングマッチを開催しますよ♪

(※画像は昨年の10万ヒット記念の時のものデス)

以下参照して下さいね~

---

『神谷会』(仮) Vol.0

初心者&コスプレ歓迎。お気楽シューティングマッチです。


開催日:2009年5月31日(日)13:00〜16:00
場所:アソビットホビーシティ 7Fシューティングレンジ
(受付は6Fレジにて)
(地図:http://www.akibaasobit.jp/event/map/

主催:神谷ゆい@精密射撃情報部(http://precision.militaryblog.jp/
協賛:アソビットホビーシティ
参加費:2000円(税込)※参加者の方に限り、マッチ開催中は
試射レンジで自由に射撃いただけます。
定員:20名まで

事前エントリー:http://form1.fc2.com/form/?id=429268
お問い合わせ:shooters_room@yahoo.co.jp


 (こんせぷと)
アキバ発、日本を代表する“脱力系”シューターこと神谷ゆいが
お届けする『超ゆる』マッチ。

「シューティングマッチって何?」「ていうか、エアガンって何?」
という君も是非。飛び入り歓迎


 (かんたんなルール)
・ブザーが鳴ったら、マトをどんどん撃ちます。
・マトをぜんぶ撃ち終わったときのタイムで競います(もちろん
 早いほうが勝ち)。
・マトの種類は、鉄板や当たると倒れるものなどいろいろ。

・銃はハンドガンでも長いのでもいいです。ダットも自由。
・レンタル銃もあるよ。とびこみで来た人には貸し出しします。
・でもなるべく自分で持ってきてくれるとうれしいな。
・弾数制限はないよ。マガジンチェンジもご自由に。


 (すぺしゃる特典)
・コスプレの人は、合計タイムからマイナス1秒のおまけ☆
・ホルスター使用、またはコンシールドキャリーな人もマイナス
 1秒☆
・優勝者には、何かをプレゼント☆
・くわしいコース内容は当日までおたのしみ(Takuさん@部長
 の脳内にあるよ)

事前エントリーはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=429268

---

いやぁ~、
なんだか楽しそうなイベントですね♪
「私はお座敷でしか撃ったことがない」とか、「シューティング
マッチって、敷居が高そう」なんて思っている方にはお勧め
ですね。神谷さん自身、テッポウの事はよく分からない方
です。しかし、そのカワイイ容姿とは正反対な恐るべき速さ
のシューティングを実際に見て驚いて下さい。
当日はどんなコスプレするのかなぁ~?
それ見るだけでも参加する価値ありかもしれませんよ。

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)練習会

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ