2009年11月06日

夜のハイウェイ

あ~、

さてさて、

皆様お待ちかねの、
ポルシェ・ボクスター助手席インプレッションの第2弾です。
前回から、まだ1週間も経ってなかったりもします・・・。

Tさん車で飲めなかったのに、酒飲んだ私が悠々と送って
頂くのも申し訳ないなぁ~とも思ったのですが、せっかくの
ポルポルちゃんでのナイトクルージングを楽しまないのは
もったいないです!
お言葉に甘えて乗せて頂きましたぁ~♪

普通、お酒を飲んだ後に車で送ってもらったら、
座席に座りながら、ウトウトやコックリこっくりしちゃうところ
ですが、さすがにこのポルシェ・ボクスターではそうはいき
ません!Tさんの運転が激しいとか、早いからではなく、
ウキウキワクワクで楽しいからで~す。

この間、動画を撮ってUPしたらTさんがビックリしていました。
自分が運転する車の動画を見たのって初めてだったらしい
です。まぁ、レースでもない限り、あんまり運転中の動画って
ないですよね。私も驚きましたが、エンジンの音が綺麗に入っ
ていましたね~。これにはTさんも感激。

この間はいつ撮られたか分からなく、不甲斐無かったので、
東名走るから、もう一回撮って♪と言われました。
了解です、本気のTさんの走りを私も見てみたいです。

デジカメのメモリーの空きを作ろうとデジカメを弄っていると、
いつのまにか、ポルポルがオープンカーに!
夜のオープンカーもいいですね~。エンジン音が直に聞けます
し、流れていく景色を見ていると、車と一体になったような気が
します。街灯にも手が届きそうで、星空の下を走っていたならば、
空がグッと自分に近づいていたことでしょうね。

しばらくすると、皮のシートのおしりのあたりがぽかぽかと、
温かくなってきましたよ。う~ん、こんな機能もあるんですね。
「このスイッチで調整できるからね~」
さすが、ポルシェですね、寒い時期にオープンで走っても
大丈夫なわけです。

Tさんも私も薄いシャツ1枚だったので、ちょっと走ったら、
ホロ戻しちゃいましたが、オープンカーのオープンって、
やっぱりイイです。夜のクルージングでこれですから、
天気のいい日に、オープンで走った時は最高でしょうね♪

夜なので、昼ほど車も多くなく、スムーズに流れます。

Tさんが30年前の若い頃、仕事していて、お客さんでポルシェ
乗っていた人がいたそうなんです。
そのとき、「いつかポルシェに乗ってやる」と思っていた
そうです。
念願が叶い、その仕事場の近くを自分がポルシェで
来るなんて・・・と、Tさんは感慨深く話すのでした。

思えば、井浦先生に彫刻を彫ってもらおう、と思ったのも
ちょうど30年前でしたよねぇ。

きっと、先生にエングレを彫ってもらったことによって、
Tさんに幸運が巡って来たのだと思いますよぉ~♪

今回、高速道路の走行、ということで、
高速道路って、入り口とか、出口って、グル~っと
大回りして入ったりするじゃないですか、そのような
場所で、ポルシェ・ボクスターのコーナリング性能を
体感できました。

Tさんは、良く切れる包丁で、大根をスパスパ!という
ような表現をされていますが、私はもっと滑らかな印象
をうけました。
バターとかチーズにナイフが抵抗なく、「スゥ~」と入って
いくような、無理のないコーナリングでした。

タイヤがキュルキュル鳴ることもありませんし、
コーナーでGがかかることもありません。
車体はあくまでも水平を保つがごとく、スゥ~とコーナー
に入り、抜けていきます。
しかも、ここでは書けませんが、尋常ではないかなりの
スピードで、です♪

エンジンだけでなく、こんなところも普通の車とは
別物なんですねぇ。



では、
お持ちかね、助手席インプレッション第2弾をご覧下さい。
(今回の動画は約1分、と長めで~す♪)
動画はコチラ♪
あ、ちなみに、BGMはアバの曲で~す。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(13)ポルシェ・ボクスター

2009年10月27日

実車!ポルシェ ボクスター(助手席インプレッション)

さて、

昨晩の楽しいひと時もあっという間で、名残惜しいですが、
ネ箱をあとにせねばなりません。

外はあいにくの雨模様ですね。

しかし、

コテージをバックに、雨梅雨に濡れる車もいいですねぇ。


そうです!

「ポルポル」ちゃんこと、ポルシェ ボクスターです♪
帰りは方向が同じなので、このポルシェに乗せて
頂きました~!(あ~、小田急線に引っ越してよかった
と思った瞬間です)


ボンネットを開けると、

さすがポルシェ、エンジンがありません(笑)
結構広めのトランクルームです。


私の大きいパックマイヤーのレンジバックもすっぽり。

それでもまだ余裕がありますし、前だけでなく、後ろにも
トランクルームがあるので、荷物はかなり積めるのでは
ないですかね。


そして、ハンドルを握るのは、

初代ジャニーこと、紳士!レーサーTさんです♪
初代と2代目の初ドライブで~す。初めて乗るポルシェ、
ちょっと緊張してドキドキです。

乗り降りもそんなに苦ではありませんし、シートに座って
も余裕で足を伸ばせます。
普段乗っている会社の車と比べると、目線が低~い。

実際に車内に乗ってみると、エンジン音は思っていたより
大きくなく、静かです。


痛風対策のため?

AT車です。操作系などブラックとシルバーでシックな
内装です。


サイドブレーキにも、

「ポルシェ」のロゴがあります。


ゴチャゴチャとしていなく、

とってもシンプルな内装はいいですね~。
助手席のダッシュボードもスッキリとしていて、


ボタンを、

指で押すと、


ニュィ~ンと、

カップホルダーが、


出てきます。

ちゃんとエアダクトのところで止まります。


ドリンクを差し込むと、

そのドリンクの太さに合わせて、「カチカチッ」っと、小気味よい
クリックで、固定できるので、ドリンクがホルダー内で暴れる
事がありません。


さてさて、

コテージをあとにし、発射、発車ですよぉ~♪


雨とはいえやっぱり日曜日なので、それなりに車は多かった
ですねぇ。

何台か車が連なっているので、峠はゆったりと下ります。
急なカーブでもどっしりと安定していて、路面に吸い付く
ように曲がります。


ハンドルを握るTさんは、
昨日のお酒の入った席とは違い口数も少なく、寡黙に、
そして華麗に、ハンドルを操っていました。まさに、この瞬間
こそ、「レーサーT」さんの真のお姿なのでありました。
(カッコよかったですよぉ~♪)


峠を下りおり、
フラットな見通しのよい、直線コースのところで、信号待ち
で止まりました。

信号が赤から青に変わり、
スタートダッシュ!

あっと言う間の加速、そして車線変更で追い抜き、
(窓から見える周りの景色がグングンと後ろに流れてきます)
そしてまた車線変更での戻り、と、ほんの短い距離だった
のですが、ポルシェの本領が発揮されました。
あまりの突然の事と、そのポテンシャルの高さに、
思わず、「スゴっ~!」声を出してしまう子連れでした。
体がググゥーっと、シートに押し付けられ、体中の血液が
後ろ半分に行っちゃうような感覚に襲われ、加速のあとは
目がボヤっとして、ちょっと頭がクラクラしたくらいです。

大藪春彦の小説の、伊達が女を乗せて車を走らせる
シーンが思い浮かびました。

もぅ、Tさんったら、こうやって女の子をメロメロにする気
ですね~。

そして、一番驚いたのはその加速の早さではなく、
ピックアップ(反応)の良さです。
Tさんのアクセルペダルの動きに合わせて、車が「クックッ」と
反応します。踏めば「クッー」と付いてきて、ちょっと放せば
それに合わせて動きを弱めます。

これには本当にびっくりしました。車でこんな反応のよい動き
を、しかもアクセルの踏みだけで体感できたのは生まれて
初めてのことです。「ポルシェ」はまさに他の車とは別物です。
外観の美しさだけではなく、水平対向のミッドシップのエンジン
がタイヤと直結しているからこそ可能なこのピックアップの良さ、
これがポルシェの本当の素晴らしさなのだと実感しました。

普段は仕事で毎日車に乗って、ほとんどを車で過すので、
車は乗れればいいなぁ~、なんて思っていましたが、
こんな車だったら、車に乗る喜びをもっと楽しめるなぁ、
と感じましたね。

Tさんも、零戦も水平対向だったし、水平対向のこのピックアップ
のよさはいいよ~、と言っておりました。(Tさん以前は、
インプレッサのオーナーでもありましたしね)
あと、車重の軽い車がいいね~とも。


うちの車、(と言っても、カミさん名義のカミさんの車ですが)
もう12年以上経ってますが、なかなかこれだ!という車が
無くって買い替えに至っておりませぬ。
今回、ありがたくポルシェに乗せて頂いて、次に乗ろうかなぁ?
と思う車が決まりました。
(まだ発売されていませんし、カミさんマニュアル車乗れない
ので、AT車でるまで待たなくてはなりませんが・・・)

ぽ、ポルシェは無理ですが(笑)、2代目ですので、
日本のポルシェ?を狙います♪

さぁ~、カミさんのご機嫌を伺わなくっちゃ。
購入の際は、Tさん、チューンのプロデュースをお願いしま~す。


最後に、
動画でポルシェの加速をどうぞ~♪
動画はコチラ♪
(スピーカーの音量を大きくして、エンジン音をお楽しみ下さい)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(18)ポルシェ・ボクスター

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ