2010年01月30日

BLACKHAWK ダブルロゥ・マグ ケース

さて、


コチラは、

BLACKHAWKのマグポーチです。


横から見ると、

こんな感じ。


裏側。

普通のベルトに付けての単体での使用や、


クリップを外して、

SERPAホルスター、タクテカルプラットホームの
アクセサリーレール装着にも対応します。


この板バネのテンションでもって、

マガジンを保持します。


このカーボン柄がいいんですよね~

(FIBER FINISH)

大会で使用したサファリランドの012ホルスターがカーボン柄
だったので、それに合わせてこの柄にしてみました。


ただ単にマガジンを差すだけ。

テンションも角度も調整出来ません。


3つ並べてみましたぁ。

正面。


横。



裏側。

3社、3様ですねぇ。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月29日

IPSC Mgポーチ

ダブルカアラム用マガジンポーチですが、


こちらは、

CRスピードのレプリカのマグポーチです。


すっきりと、

シンプルな作りで、


シャープな印象です。

各エッジ部分も面取りがされています。


マガジンを差してみました。

こんな感じ。


反対側。



このスクリューで、

抜き差しのテションを調整出来ます。
道具なしで出来るのは、ありがたいですね。


この、

マグポーチも、


自分の任意で、

好きな角度に、


ポーチを傾けることが、

出来ます。


こんな角度で使うひとはいないでしょうが、

逆さまにしてもOKです。


このマグポーチのいいところは、

付属品(オプション)が多いことです。
これらのパーツを使うことにより、幅広く、色んなモデルの
マガジンを収納できます。


こうやって、

六角レンチで取り付け角度を調整します。


サファリランドタイプと比べてみました。

随分と、コンパクトに出来ていますね。


幅はそんなには変わらないかなぁ~。

でも、汎用性に富んでいるのはいいですよね。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月28日

G&P IPSC Mgポーチ

昨年のアンリミでは、マルシンキンバーを使用したので、
ダブルカアラム用のマグポーチが必要でした。

今までダブル用のマグポーチを持っていなかったので、
いくつか入手してみました。


そのひとつが、

コチラのMgポーチです。


『G&P IPSC Mgポーチ』、

SV、STI、PARA、などのダブル用です。


こんな感じの作りです。

カイデックスとは違う、樹脂で出来ています。
匂いを嗅ぐと、あんまり体にはよくなさそうな香りが・・・。


横から見ると、

ローラーも付いていて、スムーズにマガジンの抜き差し
が出来そうですね。


ベルトへの取り付けは、

このようになっています。


ハイキャパのマガジンを入れてみました。

六角ネジで絞め具合を調整出来るので、ハイキャパだけで
なく、他のモデルのマガジンにも使えそうですね。


マグポーチは、

六角ネジで角度を調整出来るので、


このように、

自分の使いやすい角度に、


調整して、

使うことが出来ます。


本家のサファリランド(シングル用)と比べてみました。

まんま、パクリですね~。


裏の作りも一緒です。

(六角ネジのサイズだけは違いましたケド)


なので、

サファリランドのベルトループ部分を付け替えることも出来ます。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月27日

TUFF

さてさて、

あんまり寒いんで、最近は銃も撃っていないです。
(持ってるのは、ガスブロばっかりですので・・・)

昨日の、チームRタイプの今年の初撃ち練習会も
カミさんが仕事遅番で、子供のお守りで行けません
でした・・・

なので、装備品とかのご紹介です♪


こちら、

昨年のJANPSの会場で入手したタフ・プロダクツの製品
です。


ハンドガン用のマグポーチですね。

DESIGND BY ICHIRO NAGATA。
ずっと、コレ欲しかったんですよ~。


マジックテープのフラップを、

開けると・・・、


なんと!、

8本ものシングルスタックガバのマガジンを収納出来ます。


フラップは、

簡単に取り外す事が出来て、


フラップをひっくり返して、

マジックテープの部分が広い方を本体側に付ければ、


めくる(フラップを開く)方の面積が少なくて済み、

開く時に楽です。(JANPS会場で、トモ長谷川さんに教えて
頂きましたぁ~)


裏の取り付け部分は、

このようになっています。


普通のベルトにも、

装着出来ますし、


MOLLEシステムにも、

対応しています。


ストラップには、

樹脂が一緒に縫われているので、コシがあり、しっかりと
しております。


マガジン8本を挿入♪

このスペースで、これだけのマガジンを収納出来るポーチって
あんまりないですよね~。雑誌をみると、本場ビアンキカップ、
USスティールチャレンジでも大活躍のようです。


これ付けて、サバゲしたいなぁ・・・

しっかし、これだけのマガジン量だと、かなり重いです。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ