2009年06月30日

マルシン キンバー マガジン 改良

マルシン キンバーのマガジンのガスルートパッキン
ですが、

良く見ると、下がったり、


逆に上がったりします。

つまり可動式という事でしょうか?


外してみると、

マガジンの溝とガスルートパッキンの出っ張りの大きさが
全然合っていません。こういう仕様なのですよね、マルシン
さん。(けして、設計ミスとかではないですよね?)

ええと・・・、

ガスが発射される時は、パッキンが上がって、スライド上の
ガスルートに密着し、それ以外の時はスライドのスムーズ
な作動を妨げないよう、パッキンは下に下がっている、という
解釈でよろしいでしょうか・・・?

ですよね、

間違いで出来ちゃったんじゃないですよね~♪

でも、この形状ですと、修理に出したマガジンのように、
常にパッキンにシリコンオイルをスプレーし、ユルユル
じゃないといけないようですよ。
あんまりオイルとか噴いちゃうとバレルの中までオイル
だらけになるような気がして、あんまりこういったところ
にオイル注すのって好きじゃないんですよね。


なので、パッキンの動きをなるべく妨げず、かつ、修理
に出したマガジンのようにガス漏れがないように改良
します♪

用意するのは、画像のような使い古したり、カスタムの
残骸のチャンバーパッキンの部分です。


これを、

切断し、


さらに、

小さく切って、


このような形にします。

それを2個切り出します。


これを、

ガスルートパッキンを上に上げた状態にして、その下の
隙間に埋め込みます。


反対側も、

同じように埋め込みます。
これで完成です。マガジンのカバーをはめると、ズレたり
外れたりしないので、接着とかも必要ありません。
ただ嵌めるだけでおしまいです。

某巨大掲示板では、
ガスルートパッキンを上げた状態で瞬着で固定、などと
ありましたが、交換する時大変ですし、瞬着により、ゴム
が硬化するのも気になるので、この方法を思いつきました。


他にもメリットがあり、

普段は上に上がっていますが、


スライドと密着し、

上から押されると、ゴムの柔らかさで適度に下がり、


スライドが離れると、

ゴムの弾力でパッキンはもとの通り、上に上がります。

なので、ガス漏れなく、スライドとも密着し、なおかつスムーズ
な動きを妨げない改良となっております♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(11)キンバー GM

2009年06月29日

マルシン キンバー 塗ってみました♪

と言う訳でして、

マルシンキンバーのスライドを、


シルバーに塗ってみましたぁ♪

インディさんの「ブライト ステンレス」です。

ほんとうは、あじゃさんからGスミスSの塗料を勧められていた
のですが、下地処理や塗って乾燥→磨きだしてまた塗って、
というのが大変かなぁ?なんて思ったり、新色なので、どんな
感じなのかなぁ?ってのも気になったりで・・・。
そんな訳で、新色のレポとしてご覧下さい。
(あじゃさんスミマセン、ありがとうございました♪)


こんな感じの色合いですよ~。

ちょっと明るめのシルバーです。
とくに、スライドの下処理などはせずに、お風呂の中性洗剤を
付けて、歯ブラシでゴシゴシと洗っただけです。
インディのスプレーの売りである、速乾性が偉観なく発揮され
ブラック系ほどではありませんが、それに近い速乾です。



粒子が細かいので、

刻印も埋まらずにすみました。
金属の細かいラメ?が気にならないくらい粒子が細かいです。
ブラック系の塗料だと、表面が細か~い「サラぁ?」「ザラぁ?」
とした仕上がりですが、このシルバー系はしっとりとした感じで
クリアー塗料が表面をコーティングしているような、そんな仕上
がりです。


では、他のシルバーの色と比較してみましょう♪

え~、ほかのシルバー塗料を持っていないので、皆さんお持
ちの(ホントかよ?)WAのV10が比較対象です。

こうして比べると、ちょっと明るいのが分かりますよね~。


粒子の細かさは、

WA純正の色合いと変わりません。もしかしてWAのシルバー
系の塗料って、インディ?と思っちゃうくらいです。
(そうなのか?)


こうしてくっ付けると、

明るさ、暗さがよく分かると思います。

どうでしょうか?
ものぐさで、塗装やブルーイングが苦手な私でも簡単に
粒子の細かいシルバー塗装が出来ましたぁ~♪
安くて、簡単、仕上がりも綺麗なので、お勧めのスプレー
ですよぉ。




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)キンバー GM

2009年06月28日

新色! ブライトステンレス

いやぁ、今月は久しぶりに毎日更新に近い更新をしてしまい
ました・・・。やっぱり書き貯めしておかないと、毎日は大変
ですね。我ながら2年もよく毎日更新やったなぁ~と、自分
を褒めてあげたくなります♪

先週は忙しく、井浦先生ちに行ったり、小野さんちに行ったり
シューティングレンジに行ったりとおお忙しでした。
休みは日曜だけなので、よく仕事帰りに行ったな~と思い
ます。これで週末、だいじそさんにくっ付いて、虚空さんに
会いに行っていたら、さらに濃い1週間になっていましたが。
(仕事じゃなければ、行ったのにぃ~~)

でも、ネタにもなりますし、こうしてあちこち出かけるのは
楽しいですね♪


しっかし、
この梅雨の季節の鬱陶しさときたら・・・、
暑いのが苦手な私にはタマランです。

あ、そういえば、小野さんちに行った時、汗だくのだいじそ
さんに、「コヅぅ、暑くない?なんでそんなに汗かかないの?」
と聞かれましたが、いや、私も汗はかいていますよ。
ただそう感じさせないのは、それは、私が爽やかエロだから
です♪

こんな暑い時期は気分転換に衣替えはいかがでしょうか?
でも、衣類ではなく、GUNの話ですよぉ~


と、言う訳で、
うちに新しいスプレー塗料がやって来ましたぁ♪

先週発売になったばかりの新色です!


メーカーは、

インディさん。塗料のなかでもその驚異的な速乾性にお世話
になり、もう10年以上愛用しているメーカーさんです。
(同郷ですしね♪)


今回の新製品は、

今まではブラック系オンリーでしたが、「初」のシルバー系に
なります。


どんな色かといいますと、

見本色だとこんな感じ?


で、

実際に塗るとこんな感じ。

次回は色合いなんかを比較を含めて細かくレポです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ケミカル類

2009年06月27日

スクリムシャンダーへの道 13

狙ったところに、針で点を打つにはただ打つだけでは、

針を持つ右手がブレてしまうので、ブレないような
ガイドが必要です。
井浦先生はこのようにやってらっしゃいました。
左手の親指と人差し指の爪をくっつけて、ここを
ガイドにします。


ちょうど爪の間を支えにして右手がぐらつかないように
するわけですね♪

こうすれば、真っ直ぐな線のように穴を空ける時でも、
ズレがなく打てますね。


あとは、

なるべくなら、画像のように垂直に真っ直ぐ針を打つのが
理想なのですが、爪をガイドにしたり、ルーペを持ちながら
だと、必ずしも真っ直ぐに打つことは出来ません。
しかし、なるべく打ち込む角度を寝せないようにして針を
打つのが理想の打ち方だそうです。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)スクリムショウ

2009年06月26日

チームRタイプ&エングレ倶楽部 合同演習

さぁさぁ、
某日、アソビットさんのシューティングレンジにて練習です。

アンリミテッドのコースを実際に再現してのシューティング
になります。


と、そこへ、

「まて、待てぇ~い!」と、

体格のいい?ジャック・バウアーが乱入してきましたぁ~!
(KSCのグロック18をフルオートで堪能しております)

いえ、違います。
いつものチームRタイプの練習に、
なんと!エングレ倶楽部のメンバーが殴りこみです!

ではなく、
シューティングの模様をブログで見ていた、ryochanさんが、
「今度行く時、連れてって下さい♪」との事でしたので、今回
の練習にお誘い致しました。
なかなかレンジでのシューティングだと、ひとりでは行き辛い
ですし、みんなでワイワイやっている方が楽しいですもんね♪


そして、
もうお一方、

SEIJIさんもご参加ですよぉ~。
さすが、ベレッタ好きのSEIJIさん、ベレッタをシューティング
仕様のGUNにカスタムしての参戦です!
(これまた、セフティーとかが使いやすくカスタムされていたり
と、スゴイんですよ~)


しかも、

タスコのシューティングタイマーを持って来て下さいましたぁ!
これの登場で、一気に練習会は盛り上がります♪


レンジマスターginkakuさんの号令のもと、

本番さながらの流れでのシューティングをします。

「アーユレディ?スタンバイ」

「ピィ~!」


5枚のプレートを、

次々に撃っていって、


最後に、

タイマーのストップも兼ねている、5枚目のプレートを
撃ってタイマーを止めると、1ストリングが終わります。
本番ではこれを5回繰り返し、タイムの良い4回を平均して、
タイムを出します。


ryochanさんも撃ちます。

この旧Rタイプのウィルソンカスタム、ほぼノーマルとの事
ですが、めちゃくちゃ良かったです♪ノンHOPなのに、10m
でもよく当たりますし、撃ち応えもしっかりとしたいい個体
でした。


エングレ倶楽部に負けじと、

鴨葱さんも奮闘します。


私もほぼ完成?したGUNで撃ちましたぁ~。

やっぱり、みんなで撃つと楽しいですね!
参加された皆様、お疲れ様でしたぁ~
また、行きましょうね♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)練習会

2009年06月25日

マルシン キンバー マガジン その2

バラしたマガジン。

これだけ見ると、昔の割り箸マガジンみたいですよね。
(うぷぷ)
でも、ここには鼓弾どころか、BB弾も入りません。この
部分全てがガスタンクになっています。なので、これだけ
デッカイマグバンパーが必要だったのですね~。


一方、

カートが納まる部分はこのようになっています。
スペーサーのおかげで、カートがスムーズに上下するように
なっています。

しかし、

このスペーサーを外しても、とくに問題はなく、カートの装弾数
も1発余計に装弾することが出来ます。


こちら、

マガジンフォロアーなのですが、良く出来ています。


こんな感じで、

2分割になっていて、


このスプリングのテンションで、

フォロアーが、狭くなったり、広がったりします。


どういう事かといいますと、

フォロアーが上にあるときは、装弾口に合わせて縮んだままで、


カートを装填して、

フォロアーが下がると、マガジン内部の広さに合わせてフォ
ロアーが広がり、内部でガタつかないようになっています。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)キンバー GM

2009年06月24日

マイスターのいる風景

本日は、井浦先生以外のマイスター(職人)様のご紹介です♪



「あれ?ここ行った事ある!」

「あ、この方はっ!」

と思ったアナタ!
すでに、パンドラの箱をお持ちですね~♪


もともとは、flat_outfさんのHPでその存在を知り、Tさんの
秘密の部屋でそのあまりにも沢山のガンケースの数に度肝
を抜かれました!

私も、井浦先生に彫って頂いた、「六研製品」のための
「プレゼンテーションBOX」として、この箱のマイスターである
小野さんにガンケースを製作して頂きました。


私は機械の事はよくわからないのですが、

見る方が見れば分かるのでしょうか?


これらの機械が駆使されて、

素晴らしいガンケースが出来上がります。

今まで多くの方が(特にエングレ倶楽部のメンバーの方が)、
箱自体が芸術品と呼べるその素晴らしい「プレゼンテーション
BOX」をHPやブログでご紹介していますが、製作過程というか、
製作の裏舞台は何方もUPされていないので、私子連れが
突撃レポ敢行です♪


箱の中の銃本体が納まる部分はこのようになっています。

こちらは小野さんが死ぬほど作ったという、リアルマッコイ用
の1911の型になります。


この型をもとに、

型板が製作され、ベロア(布地)が貼られるとガンケースの
内側が出来ます。


このように、

ベニア板で出来ているんですね~。


他にも、

色々な型があります。

小野さんはあんまり銃の事には詳しくないそうで、名前を書
いておかないと、どれがどの型だったか分からなくなるそう
です。とくにSAAは分からないとのこと。
井浦先生もそうですが、先生の場合は、銃はあくまでもキャ
ンバス、小野さんにとっても同じような感覚なのだそうです。
さすが、職人というか、芸術家の方は同じ部分で共通のもの
をもっているのでしょうか?


こんなにDッカイ型もあります。

こんなの依頼する人って、3人くらいしか思いつきません(笑)
ここでも3兄弟伝説誕生か!?


あ~、私と言えば、

本命であるガバメントのガンケースが未だに無かったので、
ジェフ・クーパーが完成した時にはそれを収めるケースとして
製作を依頼しました。
Timmさんには素晴らしいフレームの塗装をして頂き、
タッキさんには金属パーツの加工をお願いしてますので、
あとは、私が象牙のグリップにスクリムショウを施せば、
完成?の予定です・・・。

あ~、いつになるやら。
ジェフ・クーパーさんの三回忌の命日までには完成させたいッス。



あ、エングレ倶楽部の皆さんにお知らせです♪

こちら、エングレ倶楽部の皆さんからのバックオーダーの
依頼品です。やっぱり、銃本体がないと、いいものが完成
しないので、まだ小野さんのところに銃をお持ちでない方は
お早めにお持ち下さい。
早くお持ちになった方が、早く完成しますよぉ~♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(9)エングレ倶楽部

2009年06月23日

マルシン キンバー マガジン

さてさて、

キンバーのマガジンをバラしていきますよぉ~。
こうして、


カバーを止めている、

小さなスクリューを外します。


反対側も、

おなじように外します。


このように、

カバーの部分をつかんで、


コジコジと、

カバーをこじると、


カバーが外れます。

スプリングが、ビヨォ~んと、飛び出てきますので、
お気をつけ下さい。


こんな感じの、

パーツ構成ですね。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(3)キンバー GM

2009年06月22日

今日の晩ごはん♪

(ガラガラ~)

「いらっしゃ~い♪」

「こんばんは~」

「女将さん、今日はどんなご馳走かな?」

「今日はねぇ、こんな感じよ」

「うわぁ~、このアスパラ巻き、彩りもキレイですね~!」


「まずは、鯵のお刺身、

あぶらがのっていて、美味しいわよ~」

「うん、ウマイ!小骨もちゃんと取ってあるんですね~」


「なめろうも作っちゃった♪」

「バーナーでちゃんと焼いたんだから」

「あ~、この香ばしさがたまりませんね~」


「お食事はねぇ、

いか飯!」

「駅弁とかの定番じゃないですか、まさか、ここで頂けるとは・・・」


「あれ?みんな食べないの?」

「お肉、ボクちゃんが全~部食べちゃうよ~」

「ぺロり」


「あ~、おなかもいっぱいになって、調子も出て来た!」
 
「よ~し、次回の製作は・・・


「こんな感じでお願いしま~す♪」

「爆!」


※先生、奥様、いつもながらご馳走様でした~♪
 ありがとうございます!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)割烹 いうら

2009年06月21日

修理品が届いた♪

あ~、

先日、修理に出していたものが返ってきましたぁ♪

え~、
どこのメーカーの何かと言いますと・・・、


ご覧の通り、

マルシン キンバーのマガジンです♪

ガス注入バルブからのガス漏れでしたら、マガジンバンパー
にある六角ネジを増し締めしてあげれば、ガス漏れは止まり
ます。

3本あるキンバーのマガジンのうち1本だけが、ガスを入れて、
スライド引いてハンマーをコックし、トリガーを引きますと、
「ボシュ~!」とまったく作動もせずに、全てのガスがマガジン
のガスルートから勢いよく噴出してしまうのが今回の症状でした。

なので、さっそくマルシンのおねーちゃんに電話しましたぁ♪
症状を説明すると、すぐに男の方が電話を代わり、
「着払いで送って下さい」との事。
なので、さっそく修理に出しました。それが1週間~2週間?
で返ってきたのですね。

他の2本のマガジンはまったくもって快調なのに、この1本だけ
がどうにも調子が悪かったです。


で、修理されたマガジンを見てみますと、

とくに変わったところはありません。
ただ、ガスルートパッキンのところが、これでもか!っていう
くらいシリコンオイル漬けでした。

実際に撃ってみても、カートありの発射でも、空撃ちでもどち
らも問題なく作動しました。

ただ、他の2本は問題なく、とくにメンテやシリコンオイルを
噴いたりしていないので、どういった事でしょうかね?
ここら辺の解決も含めて、次回からはマガジンをバラして
みます♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)キンバー GM

2009年06月20日

スクリムシャンダーへの道 12

さてさて、

ひたすら点を打つ事によって、様々な模様や絵を書き出す
のですが、


例えば、

真っ直ぐな線を表したいときは、このようにずれない様に
続けて点を打つ訳です。これが繋がると、1本の線の様に
見えます。


ところが、

この点がズレたり、曲がったりするとせっかくの線が台無し
です。


いかに真っ直ぐな点を連続で打つのか?

次回は実際に井浦先生が行っている技法のご紹介です♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)スクリムショウ

2009年06月19日

マルシン キンバー 8mmと比較 その2

5月にアソビットさんに撃ちに行った時、マルシン製品大集合!

で、
その時に、ginkakuさんが持参されたオペレーターをよ~く
見せて頂きました。私は持っていないので、どこか流用出来る
パーツがないかなぁ・・・と、思ってのことです。


とりあえず、スライドを外して、

比べてみました。


フムフム。

やはり、エンジンの移植や使いまわしは無理っぽいです。



2つを比べると、

やっぱり、キンバーのエンジンは容量が少ないですね。
これは、はっきりと撃ち応えにも現れています。8mm
に比べると迫力とリコイルがないですね。

しかし、
なんでガスルートがブタ鼻なんだろう・・・?
何か意味があるんでしょうか?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)キンバー GM

2009年06月18日

マルシン キンバー リアサイト その3

スライドとボーマーサイトを、

ひっくり返して見て見ました。こんな感じになっています。


そして、

これがナゾのプレート。


実は、ボーマーサイトの固定は、

 ・スライドにボーマーサイトを差込み
 ・このプレートをスライドにハメる

このような固定になっていたんですね~

なので、ボーマーサイトの取り付け用の溝の出っ張りも
プレートの形に添うように削られています。


こんな状態での固定ですから、

いくら横から叩いても、ボーマーサイトは外れない訳です・・・


スライド部分は、

こんな感じのパーツ構成になりますね。

分解図及びパーツリストを見ますと、スライド一式関係の部品
は修理扱いになる、と書いてあります。価格表を見ると、
スライド一式で、8,000円!(高っ!)
なのでへたにエンジン関係とかを弄っちゃうと、スライド丸ごと
購入、なんてはめにもなりかねないので、とりあえずはこれ
以上は弄らない事にしました。使い慣れているWAのガバと
違って、マルシンの耐久性とかもわかりませんしね。
(ブリーチ内部をバラしちゃうと、あちこちと弄りたくなっちゃう
し~)

ほんとうは、フローティングバルブとかを弄って、純正の
負圧式を、カートがあるときだけバルブが感知し、それ以外
の時はブローバック側だけにガスが流れるようなWAのような
システムにしたかったんですけどねぇ。
1丁しかないと、失敗を考えた時、ヘタに手を出せませんデス。  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)キンバー GM

2009年06月17日

アソビットさんにて

先日、チームRタイプ関東支部の月いち練習会?のため、
チームメイトのginkakuさんと鴨葱さんとでアソビットさんに
行ってきましたぁ♪
先月は、お遊び的な感じでしたが、来月は、シューティングの
大会、「アンリミテッド」もあることですので、それを踏まえて、
今回は練習っぽい感じです。

チームメイトのginkakuさんが、先日、アンリミテッドの公式
練習会に参加されたそうなので、そのお話を聞いたり、プレート
をそれっぽく配置したりしてのシューティングです。


しかし、
私ってば初めてのダットサイトでの参加ですので、
シューティングの練習というより、ダットの調整で
時間をくってしまいましたぁ・・・

(画像はginkakuさんのブログより拝借しましたぁ♪)

ホルスターから抜いての初弾、ダットになれていないので、
ダットを見つけるのに苦労します。早くこれに慣れないと
いけませんね。


でも、

まだ、銃、完成してないし・・・。
(とりあえず、ダットサイト乗せただけ)
いつものことですけど、本番当日までに間に合えばいいのです
が・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)練習会

2009年06月16日

ホワイトハウスにて

いやぁ~
もう1週間も経っちゃいましたが、美しいGUNの写真に
思わずウットリとしてしまう、「モデルガンミュージアム」
管理人、紳士レーサーTさんにホワイトハウスへのご招待
を受けましたぁ~。

前回は昨年の年末でしたでしょうか、お邪魔致したのは。
今回はTさんのHPが10万ヒットとなりましたので、その
お祝い会でもあります。
(さらに私はある密命を帯びてやって来ました・・・)


カニですよカニ!
大漁のタラバカニがTさんから振舞われます♪

大量のタラバと、美味しい奥様の手料理に舌鼓を打ちながら、
Tさんのコレクションを見せて頂いたり、また各自で持ち寄った
トイガンを肴に、GUN談議に花が咲きます♪


皆さんがTさんのホワイトハウスに集まると聞いて、Tさんから
組み込み&調整を依頼されていた、ガバメントの組み立てを、
なんとか間に合わせましたぁ。

本日持ってくるとは、Tさんご本人にもナイショにしていたので、
きっと驚いたことでしょう。


はじめは、ちゃんと手袋なんかして、

うやうやしく触っておりましたが、そのうちに素手で弄って
おりましたぁ~
その驚愕のガバメントに皆さんは手にすることを躊躇う
くらいでした。実はこのガバメント、Tさんが井浦先生に
彫刻を依頼し、光栄なことに、組み込み&調整は私目
がさせて頂くことに。
この素晴らしい作品は、TさんのHPの1周年である、
7月7日にUPされる予定です。


TさんのHPの10万HITの記念プレゼントである、

12丁限定のWAのガバメントが、TさんからSEIJIさんに
手渡されます。
SEIJIさん、おめでとうございましたぁ~。


また、
フミンスキーさんより、
フミンスキーさんのブログの100回記念のプレゼントや、

その他のお土産を受け取るTさん。
フミンスキーさんがチョイスしたものですから、どれも
面白く、楽しめるお土産でしたぁ~。


何度かお邪魔している方も、初めての訪問の方も、
皆さんそれぞれに楽しんでいらっしゃいましたよ~。
しかし、いつもハイテンションなobi-wanさんが、
Tさんのホワイトハウスの調度品やコレクションに
圧倒されて、いつもよりちっちゃくなっていたのが、
おかしかったです♪(うふふ)

でも、あんなに色々と見せられちゃうとそうなっちゃい
ますよね~

ぜひまた遊びに行かせて下さいね。
ありがとうございましたぁ!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(7)エングレ倶楽部

2009年06月15日

マルシン キンバー リアサイト その2

さてさて、
なかなかスライドから外れてくれないボーマーサイト。

どうしたらよいでしょうか?


まずは、

エレベーションの調整用のスクリューを外しました。


このちぃっちゃい

スプリングを無くさないようにしましょう。WAのガバと比べると、
柔~くて、あんまりテンションかかってないです。
なので、エレベーションスクリューでリアサイトの高さを調整
してもすぐにズレちゃいます・・・。


ではでは、

リアサイトをこのように押さえて、机の角などに、スライドを、


軽~く、叩きつけると、

「ポロッ」っと、板状のパーツが取れました。


そして、

やっとこさ、リアサイトが外れました。
どういう仕組みでリアサイトが止まっていたかは、次回にて。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)キンバー GM

2009年06月14日

マルシン キンバー リアサイト

さて、
ブリーチが外れましたので、リアサイトを横にズラして

外そうとしましたが、びくともしません。


スライドをひっくり返してみたら、

小さなネジで止まっていました。


そのネジを

+ドライバーで、


外しました。

今度はどうでしょうか?


あれ?

まだダメみたいです。
おかしいなぁ、スライドの素材柔らかいのに、なんでこんなに
キツイのかなぁ。
試しにプラハンマーで叩いてみましたが、それでも微動だに
しませんでした。これ以上やり過ぎるとスライドが割れちゃう
のでやめました。
実は、もう1箇所、外さないといけないパーツがあったので
した・・・。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)キンバー GM

2009年06月13日

スクリムシャンダーへの道 11

さてさて、
練習用とは言え、本物の象牙についに針をいれましたよぉ~

井浦先生からのお言葉は、
「練習だから、あまりエネルギーやパワーを注ぎ込まないように」
というものでした。
あんまり練習のうちから、本気モードでがんばり過ぎちゃうと、
いざ、本番にむかった時、それまでのパワーや想いが発揮され
ず上手にいかないことがあるそうです。

とは言ってもですねぇ、
やっぱり初めての経験ですので、ちょっと力も入っちゃいますね♪

針の打ち方なのですが、
浅く、やさしい感じだと、柔らかく、繊細な感じに仕上がり、
深く、力強く打つと、シャープでハッキリとした線になるそうです。

う~ん、
こればっかりは実際にやってみない事には違いが分かりませんね。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)スクリムショウ

2009年06月11日

マルシン キンバー ブリーチ外し

皆さん、こんばんは、
昨日も帰りが遅く、家に着いたのが、夜中の2時半過ぎ、
(参加者の皆さんお疲れ様でしたぁ~♪)

んで、
今日はテッポウを撃ちに行ったりで、
(なかなか収穫のあるシューティングでしたぁ~♪)

なので、
今日からは、ゆっくりと寝たい子連れですZZz.

そういえば、
このミリブロって、「検索キーワード」ってのがあって、
検索エンジン経由でどんなキーワードが検索されたかが
表示されるんですね。
今までは、「子連れ狼」とか、「ジェフ クーパー」とかが
ダントツで多かったのですが、最近急に、この2つを
脅かすキーワードが急浮上。


その言葉とは・・・、





・・・、





「マルシン キンバー」!

そうなの?

そんなに皆さん気になるのかしら?

では、

ちょっとでも皆さんにお役にたつように、


ではでは行きますよぉ~

マルシン キンバーを分解して行きますよ~


まずは

ブリーチを外しますね。


六角レンチで

簡単にネジが外れます。


そうしたら、

スライドを広げてブリーチを取り出すのですが、


マルシンのキンバーはスライドの素材が非常に柔らかく、

WAのガバと比べると、全然楽に外れます。


ほ~らね。

簡単に取れますよ。


こんな感じで、

次はボーマーサイトを外します♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)キンバー GM

2009年06月10日

フミ様からの贈り物⑤(その3)

KHC(啓弊社)のUSPでありますが、

コッキング、もしくはハンマーを起こして、


サムセフティーを、



上に上げると、



トリガーがロックされ、

トリガーを引いても、ハンマーが倒れず、発射も出来ません。
(ちょっとセフティー上がり過ぎですよねぇ・・・)

あれ?実銃だと、セフティー下に下げるとデコッキングでした
っけ?


チャンバーカバーのところには、

可変HOP用のイモネジがあります。
試しに、外に向けて撃ってみましたが、かなり遠くまで
真っ直ぐに飛んでいきましたよぉ~。
やっぱり、性能はいいですね。このままでも十分に使え
ます。でも、私的には弄るところがなくって、ちょっと残念。


撃っていて、驚いたのですが、

コッキングしたら、スライドが引いたままロックされました。


?、と思ったら、マガジンの弾がなくなると、

ちゃんとスライドストップがライブで可動するんですね。
いやぁ、知らなかったので、ビックリしました。
けっこう、古いモデルだと思うのですが、当時からそんな
ギミックがあったんですねぇ。


マガジンを見ると、

やわな薄~いプラ製のフォロアーなのですが、しっかりと
スライドストップを押し上げます。たいしたもんです。

今でも十分に通用するエアコキであると思いますよぉ~
(フミ様、なんでこれがオマケなのか分かりませ~ん!)
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)USP

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ