2009年07月21日

アンリミ出場GUN

さて、
アンリミテッドのシューティングの模様より、カスタムされ
実際に使用されたGUNの方に興味がある方も多いでしょう。


アンリミテッドを私と共に戦い抜いた相棒を紹介します♪

そう、ベースは、「マルシン キンバーゴールドマッチ」です。


レースGUN用にカスタムされ、原型の面影はほとんどないです。

実銃の「GOLD MATCH TEN Ⅱ」を彷彿させるシルバーの
スライドが特徴です。


まず、目に付くのは、

「ナッシュコンプ」


近々発売になったWAの「ナッシュコンプ/DX」にも負けて
いませ~ん!

こっちはアルミ削り出しだもん!


そして、
レースガンと言えば、ダットサイト。

この時代になんと、懐かしの「コクサイ シャノン」
このダットサイトが使いたかったがために、レースガンを
製作したと言っても過言ではないです。それくらいに今でも
インパクトのあるダットサイトですね。


そのシャノンを支える「マウントベース」は片持ちタイプ。

しかし、マルシンキンバーのフレームには金属シャーシ
内蔵のため、片側だけでも剛性はしっかりとしています。


ダットの見易さやバランスなどに関係なく、

ただ単に、「Kimber」のロゴがばっちり見える位置に
取り付けられています。


素早い解除や、サムレストの役目も果たす、

「ロングスライドストップ」。コイツも他のパーツに合わせた
シルバーをチョイス。


メーカー純正のプラ製を「金属製チャンバー」に。

スライドを引くと、「チャキ~ンっ!」といい音がします。


スライドの引きを容易にする「スライドラッカー」

樹脂製で軽量化によるブローバックの高速化と、
リコイルの削減を実現しました。


マイスターの手彫りによるグリップのチェッカリング。

滑り止めの他にも、インパクトを与える役目があります。


そのグリップには、

素早いマグチェンを可能にするマグウェルを装備。


成績以前に、
練習の時には一切なかった、ジャムなどや、特に、
マガジンの不調で生ガス「ボシュ~!」が連発でした。
使えるマガジンの本数が限られたので苦労しました。
見た目はカッコいいガンでもこれじゃぁ、ねぇ?

画像を見ただけでは分かりませんが、このコンプには
秘密があります。昨年のリミテッドGUNをご存知の方
なら、薄々は気付いていることでしょう。
そう、「子連れコンプシステム」内蔵です。


ずっと夢見ていました、

カート式の銃でシューティングマッチに出場することを・・・

今、夢が実現となりました。


ということで、

今回の主役は銃本体ではなく、このカートです。
一見、ノーマルのカートに見えます、この「カスタムしたカート」
これこそが、今回のレースGUNのキモです。このカート無し
では、マル金をレースGUNとして使おうとは、これっぽっちも
思わなかったでしょう。


詳しいカスタム箇所なんかは、また後日にて。


ではでは~♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)アンリミ GUN

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ