2009年10月31日

上へ参りま~す♪

あちこちでインフルエンザが流行っておりますが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

こちらでお世話になっているお仲間の皆さんにも
ご本人をはじめ、ご家族の方が罹ってしまった方
もいらっしゃいます。

その後お加減はいかがでしょうか?
お大事になさって下さい。また、こちらをご覧の
皆様も、完全なる予防手段というのはないのですが、
手洗い&うがいはなさった方がよろしいかと・・・。

今月はじめ、うちの子の保育園で、同じ組の女の子
がインフルエンザになってしまいましたぁ~。
運動会前なのに、本番もお休みで、可哀想だなぁ、
なんて思っておりましたよ(楽しみにしていたでしょうにね)

学校とかと違って、保育園って学級閉鎖にならないん
ですね。

しかし、これだけ猛威をふるっているインフルエンザですから
うちの子もいつ罹るやら・・・


さて、

インフルエンザではないのですが、

うちの子にちょっとした出来事が。


初めて、

歯が取れましたぁ~♪


子供の歯って、

こんなに小さいんですね。


比較図、

6mmBB弾よりも小さいです。

下の歯って上に向かって投げるんですよね?
なので、子供と裏の林に歯を投げに行きました。


ん?

枯れ木の山で何かを発見です。

なんでしょうね?


おぉ~!
この怪しく光る物は!

(野外露出プレイシリーズ その2)


こんなところでは、

いかがでしょうか?


それなりに、

水辺でも栄えますね。

今度は、秋らしく落ち葉とかと撮ってみたいですなぁ。


さて、

本題。

取れた下の歯を上に向けて投げる代わりに、

BB弾の代わりに、エアコキで発射しましたぁ~♪

でも、あんまりパワーが無くって、ほとんど飛ばなかったので、

結局、タナカのペガサスで撃ったのはナイショです・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)野外露出

2009年10月30日

JSCへの道2(穴あきフレーム)

さて、

家にこんなフレームがありました。

以前にオクでパーツを入手したときに付いてきたおまけ?
のパーツだったと思います。


こんなところに、

マウントベース取り付け用の穴があいておりました。

今までは、「ダットサイト付けることもないだろうなぁ~」
と放置されていたのですが、JSCに向けて使ってみる
ことにしました。


裏から見ると、

ちゃんと金属製のスタッドが埋め込まれていて、
フレームに直にマウントベースを取り付けるよりも
剛性は上がっていると思います。


マルシンキンバーに付けていた、

マウントベースを付けてみると、なんと!ぴったり♪


しかし、

本体が3穴なのに対し、マウントベースが2穴タイプなので


どこにつけても、

穴が1つ余ってしまって、かっこ悪いので、なんとかしたい
なぁ~と思いました。


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JSC GUN

2009年10月29日

JSCへの道

さてさて、

アンリミテッドの時は、マルシンキンバーで出場したのですが、
JSCは10月開催ということもあり、マガジンの冷えなどの
問題から、WAのガバで出ようと決めていました。

しかし、どんなモデルで出ようか?というのは毎回の悩みの
種であります。


とりあえず、

フレームを用意し、


ダットサイトを付けるため、

マウントベースを付け、


もともとはWA用だった、

ナッシュコンプのセットを組み、


ウィルソンのABS軽量スライドと、

ダットサイトを乗せました。


ところが、

それまでオープンサイトで撃っていたせいか、
サイティングの時にダットが見つけられず、
戸惑ってしまいましたぁ~。

ダット無しの方が、ダンゼン早く撃てますし・・・。


なので、

練習会ではこんな感じの銃で練習し、


そして、

本番ではこうなりましたぁ~♪


続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JSC GUN

2009年10月27日

実車!ポルシェ ボクスター(助手席インプレッション)

さて、

昨晩の楽しいひと時もあっという間で、名残惜しいですが、
ネ箱をあとにせねばなりません。

外はあいにくの雨模様ですね。

しかし、

コテージをバックに、雨梅雨に濡れる車もいいですねぇ。


そうです!

「ポルポル」ちゃんこと、ポルシェ ボクスターです♪
帰りは方向が同じなので、このポルシェに乗せて
頂きました~!(あ~、小田急線に引っ越してよかった
と思った瞬間です)


ボンネットを開けると、

さすがポルシェ、エンジンがありません(笑)
結構広めのトランクルームです。


私の大きいパックマイヤーのレンジバックもすっぽり。

それでもまだ余裕がありますし、前だけでなく、後ろにも
トランクルームがあるので、荷物はかなり積めるのでは
ないですかね。


そして、ハンドルを握るのは、

初代ジャニーこと、紳士!レーサーTさんです♪
初代と2代目の初ドライブで~す。初めて乗るポルシェ、
ちょっと緊張してドキドキです。

乗り降りもそんなに苦ではありませんし、シートに座って
も余裕で足を伸ばせます。
普段乗っている会社の車と比べると、目線が低~い。

実際に車内に乗ってみると、エンジン音は思っていたより
大きくなく、静かです。


痛風対策のため?

AT車です。操作系などブラックとシルバーでシックな
内装です。


サイドブレーキにも、

「ポルシェ」のロゴがあります。


ゴチャゴチャとしていなく、

とってもシンプルな内装はいいですね~。
助手席のダッシュボードもスッキリとしていて、


ボタンを、

指で押すと、


ニュィ~ンと、

カップホルダーが、


出てきます。

ちゃんとエアダクトのところで止まります。


ドリンクを差し込むと、

そのドリンクの太さに合わせて、「カチカチッ」っと、小気味よい
クリックで、固定できるので、ドリンクがホルダー内で暴れる
事がありません。


さてさて、

コテージをあとにし、発射、発車ですよぉ~♪


雨とはいえやっぱり日曜日なので、それなりに車は多かった
ですねぇ。

何台か車が連なっているので、峠はゆったりと下ります。
急なカーブでもどっしりと安定していて、路面に吸い付く
ように曲がります。


ハンドルを握るTさんは、
昨日のお酒の入った席とは違い口数も少なく、寡黙に、
そして華麗に、ハンドルを操っていました。まさに、この瞬間
こそ、「レーサーT」さんの真のお姿なのでありました。
(カッコよかったですよぉ~♪)


峠を下りおり、
フラットな見通しのよい、直線コースのところで、信号待ち
で止まりました。

信号が赤から青に変わり、
スタートダッシュ!

あっと言う間の加速、そして車線変更で追い抜き、
(窓から見える周りの景色がグングンと後ろに流れてきます)
そしてまた車線変更での戻り、と、ほんの短い距離だった
のですが、ポルシェの本領が発揮されました。
あまりの突然の事と、そのポテンシャルの高さに、
思わず、「スゴっ~!」声を出してしまう子連れでした。
体がググゥーっと、シートに押し付けられ、体中の血液が
後ろ半分に行っちゃうような感覚に襲われ、加速のあとは
目がボヤっとして、ちょっと頭がクラクラしたくらいです。

大藪春彦の小説の、伊達が女を乗せて車を走らせる
シーンが思い浮かびました。

もぅ、Tさんったら、こうやって女の子をメロメロにする気
ですね~。

そして、一番驚いたのはその加速の早さではなく、
ピックアップ(反応)の良さです。
Tさんのアクセルペダルの動きに合わせて、車が「クックッ」と
反応します。踏めば「クッー」と付いてきて、ちょっと放せば
それに合わせて動きを弱めます。

これには本当にびっくりしました。車でこんな反応のよい動き
を、しかもアクセルの踏みだけで体感できたのは生まれて
初めてのことです。「ポルシェ」はまさに他の車とは別物です。
外観の美しさだけではなく、水平対向のミッドシップのエンジン
がタイヤと直結しているからこそ可能なこのピックアップの良さ、
これがポルシェの本当の素晴らしさなのだと実感しました。

普段は仕事で毎日車に乗って、ほとんどを車で過すので、
車は乗れればいいなぁ~、なんて思っていましたが、
こんな車だったら、車に乗る喜びをもっと楽しめるなぁ、
と感じましたね。

Tさんも、零戦も水平対向だったし、水平対向のこのピックアップ
のよさはいいよ~、と言っておりました。(Tさん以前は、
インプレッサのオーナーでもありましたしね)
あと、車重の軽い車がいいね~とも。


うちの車、(と言っても、カミさん名義のカミさんの車ですが)
もう12年以上経ってますが、なかなかこれだ!という車が
無くって買い替えに至っておりませぬ。
今回、ありがたくポルシェに乗せて頂いて、次に乗ろうかなぁ?
と思う車が決まりました。
(まだ発売されていませんし、カミさんマニュアル車乗れない
ので、AT車でるまで待たなくてはなりませんが・・・)

ぽ、ポルシェは無理ですが(笑)、2代目ですので、
日本のポルシェ?を狙います♪

さぁ~、カミさんのご機嫌を伺わなくっちゃ。
購入の際は、Tさん、チューンのプロデュースをお願いしま~す。


最後に、
動画でポルシェの加速をどうぞ~♪
動画はコチラ♪
(スピーカーの音量を大きくして、エンジン音をお楽しみ下さい)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(18)ポルシェ・ボクスター

2009年10月26日

ネ箱の集い

土曜日、
エングレ倶楽部&マルマー二党の合同でのお泊りが、
箱根でありました。

私は土曜も仕事なので、仕事終わってから、電車で
行きましたよぉ~。
(この時は、小田急線でよかった、と思いました)

小田原に着いたのが18時過ぎでしたので、
乗り換えた登山鉄道は、ガラガラ。
と言うか、誰もいないので、1両貸切状態。

なので、

こんなイタズラしちゃいました。
(箱根の車窓から)←(車窓じゃないし!)


やり放題。(撮り放題)

「最近、落し物が多くなっております、ご注意下さい」


こんなしているうちに、あっと言う間に、駅に到着。

駅の近くまで、超高級車(※ぽるぽるではありません)に乗った、
党首自らのお出迎え。一番遅くに来たのに、すみませ~ん。

今夜の貸し別荘のコンビニで、最後の食料調達を果たし、
宿に向かいます。
コンビニの出口で、私の普段の何気ないさり気なさが、
党首と同行したJumoさんの顰蹙をかいます(なんで?)


さてさて、

別荘に着きましたら、もう皆さん、盛り上がっていましたよ♪

なんと!花ちゃんがいらっしゃって、ビックリしましたぁ!
遠方より、お疲れ様でした。名古屋風のおでん、大変
美味しゅうございました。初めて食べましたが、見た目の
濃さほど、味が濃いわけではなく、味噌が好きな私は
好きな味付けでしたね~。

フミ様も、相変わらず怪しいものを持ち込んで、さすがです♪

酒のおつまみもそれなりにありましたが、


やっぱり、最高の酒の肴は、

皆さんの持ち込んだ、カスタムGUNですね~。


てるぱ大臣さんの加工されたスライドストップ。

う~ん、こんな面倒な加工、よく出来るな~と思います。


そして、

今回、初めてお会いするメインチャンスさん。
出たばかりのWAコングスベルグにカスタムグリップを
装着してのご登場です♪


見て下さい、

象牙よりも貴重な、セイウチの牙で造ったグリップです。


牙の内側の結晶質の模様が美しいです。

木目とも石とも違うその輝きは見ていてウットリとして
しまいます。素晴らしいですね。
いつか、こんなグリップが似合うガバを組み上げてみたい
ですね~。


見るもの見るもの欲しがる、

Tさんの本領発揮です。


いやぁ~、
こういった同じ趣味を愛する方々で集まり、銃を酒の肴に
お酒を酌み交わすなんて、なんとも贅沢ですね。
お店や居酒屋では、おおっぴらに銃を出したり出来ない
ので、こういったお泊り会はいいですね。時間も気にせず
に過せますしね。

花ちゃん、てるぱ大臣さんが、泊まらず帰られたのが
残念でしたが、朝方の4時近くまで起きていて、話に
夢中でしたね。


いつも幹事役、お疲れ様でありますの党首です。

(うしろ姿がなんだか、カワイイですね♪)
これから、寒い時期になりますが、その寒い心と体を、
党首の温かい身体で、暖めてみませんか?(笑)


さすがに眠くなり、その後はすぐ寝ましたが Zzz...


朝起きて、

ゆっくり、まったりと、また話の続きです。

そんなこんなで、チェックアウトの時間が来てしまいました。

あっと言う間の1日でしたが、ほんとに楽しいひと時でした。

今回、参加された皆様、お疲れ様でした~♪

また、参加出来なかった皆様も、次回はご一緒出来ると
いいですね。


ではでは~

続く・・・


(※次回予告 ぽるぽるの実車インプレッションです♪)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)エングレ倶楽部

2009年10月25日

JSCで見た銃

さてさて、

JSCといえば、シューティングの他にも、シューティング関係の
買い物や、他のシューターのレースGUNも気になるところです。


今回、
朝から応援に駆けつけて下さった、あじゃさんが、

大事な娘さんを連れて来て頂きましたよぉ~♪
(この時はまだ、成長途中でありました)


あ~んっ、

このくびれたウエストがたまりません・・・。


そして、

小ぶりなお尻がまた、イイのぉ~♪
撫でナデしちゃいましたぁ~!

こんな素敵な娘がうちに嫁ぎにくるなんて、信じられません。
嫁入り前なので、1発もヤリ(撃ち)ませんでした。


お姉さんも、

一緒に来ましたよ。
あ~、こんなお姉さんと一緒に、大会に出てみたいもんです。


見て下さい、

このグリップのチェッカーも、マグキャッチのチェッカーも全て
手作業で造り上げられたものです!素晴らしい仕上げです。
さすが、ヤスリを持たせたらジャパン・シコシコ・チャレンジ
ナンバー1のあじゃさんです(笑)


今回のJSCは、
あじゃさんをはじめ、てるぱ大臣さん、Jumoさんが応援に
駆けつけて下さって、ほんとにうれしかったです。
みんなで、ワイワイやるのって楽しいですよね~。
ありがとうございましたぁ♪


もうお一方、

必ず、自慢の娘さんを連れて来る、と言えばこの方、
オレンジマンさんです♪


さて、

今回のみくるちゃんは・・・、


おおぉ~!

銃を傾けると、目が光って、みくるビームが!

「ズキュ~ン!」

はぁ~とを撃ち抜かれました・・・


その圧倒的な存在感から、

会場のあちこちでは、写真撮られまくりでした。
(うん、うん、わかります)

痛銃が、本場のスティールチャレンジの大会でお目見えする
日も近い!?

そんな日が来る事を、切に願っておりますよ♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)JSC 09

2009年10月24日

JSC (Smokehope)

さてさて、

残るは最後のステージになりました。

こちらの「Smokehope」ですね。

とにかくプレートがデカイ!
これは、いかに早く撃って、タイムを稼ぐか、そんなステージ
ですね。

1枚目撃ったら、着弾を確認しないで次のプレートに行こう、
とかイメージトレーニングをしながら、素振り(ドロー)の練習
を順番待ちをしながら、やっていました。


1ストリング目、

1枚目を撃って次のプレートに行こうと思ったら、スライドが
閉鎖不良でジャムりました。マガジン抜いて、スライド
クリアーし、マガジン装填し直して撃ちましたが、大幅に
時間をロスし、8秒台。


う~む、
一番簡単なステージでこんなに手間取るとは・・・。
いかん、イカン。


気を取り直して、2ストリング目、

また、1発撃ったら、ジャムです。なんでぇ~?
と思いながらも、同じように撃ちなおし。
1回目で慣れた?といってもそれでも7秒台。

あ~、どうしましょう?
なんで、2発目が撃てないの?
まったく、訳がわかりません。


3ストリング目は、

縁起を担ぐ意味でも、naoさんのマグバンパーの
マガジンを使用。
これがよかったのか、普通に撃てて、2秒台!
今回の自己最速タイムが出ました。


よ~し、

この調子で、

と思ったのですが、

そうはうまくいきませんでした・・・。


4ストリング目、

1発撃ったら、盛大に生ガス噴きましたぁ~!
(画像で、斜め前方に噴いてるの分かります?)


すぐに、

マグチェンジをしましたが、どれもこれも弾はあるのに
ガスが入ってない!?

次々にマガジンを変えては撃ってで、やっとタイマーの
ストップターゲットを止めることができました・・・。

タイムは・・・、

き、聞かないで下さい・・・。


このステージは、
なぜこんなにまともに撃てないのか?
訳のわからないまま、最後のストリングです。

ところが、すでにガスの入っているマガジンを使い果たし
射撃が出来ません。ストップターゲットを撃つ事が出来ず
(もうお手上げです・・・と)、ジャッジに射撃不可をアピール。
当然、MAX30秒となります・・・。


「カァ~、カァ・・・」

「チィ~ン・・・」(ご愁傷様です)


終わった、

今年のJSCは、

おわりました・・・。


記録にサインする時に、ジャッジの石井さんに言われました。
「子連れさんの技術に、GUNの性能が付いて来ていない」と。

同じWAでもハイキャパ系のマガジンであれば、NSL搭載
ですので、生ガス噴かずに撃てますし、マルイのハイキャパ
でも、生ガス噴いてもとりあえずは撃てるそうなんです。

鴨葱さんにも言われました、ドローが早くてマガジンのガスが
下に下りる前に撃っているので、生ガス噴いてましたよ~と。

そう言えば、今回の上位トップ10の選手のうち7名もの方が、
WAのハイキャパ系で出場されていました。
あの神がかり的な速さでドローし、撃っても次々にプレートを
ヒット出来るのはハイキャパマガジンだったからなのですね。

撃ってる時は、全然気付きませんでしたが、かなりの速さで
ドローして撃っていたようです。私の場合、シングルマガジン
ですから、ドローしたら撃つ前にちょっとタメの時間を作って、
それから撃った方がよかったようですね。
撃ってるときは、「いかに早く撃つか」しか考えていなかった
ので、そんなことは思いもしませんでした。

そうかぁ、
反応が早すぎるか~、
アムロの気持ちがちょっとだけ分かったような気がした
子連れでした。(オイオイ)

来年は、マグネットコーティングして、リベンジしようかなぁ?
(違うって!)

テム・レイはいなくても、
こちらには、「テル・パー」さんがおりますので、
大臣様、私のガバにマグネットコーティングをお願いします。
(これは半分本気です♪)


さてさて、

全ステージ終了、

次回はオマケです♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)JSC 09

2009年10月23日

JSC (Speedoption)

さて、

3ステージ目は、「Speedoption」です。

このステージは、一番小さい8cmのプレートが鬼門です。
これをうまく攻略できるでしょうか?


練習会では、こんな感じでした。


皆さんのシューティングの模様をどうぞ♪
1ステージを撃つたびに、先頭の射手は一番最後に回るので、
順番が変わってきます。

このステージはSEIJIさんが1番バッターです♪



ryochanさんが撃つ!



keiさんが撃つ!


そして、

前のステージで先頭射手だったginkakuさんは、
一番最後に撃つことになります。


一番最初も緊張していやですが、
一番最後というのも、待つ時間が長く感じて、「早く撃って
しまいたいなぁ~」と思っちゃいますね。

真ん中くらいが一番無難でよかったでしょうかね?


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JSC 09

2009年10月22日

JSC (Accelerator)

さてさて、

参加人数も多く、進行がゆっくりめなので、次のステージは
お昼を過ぎてからでした。

こちらの、

「Accelerator」です。
私をはじめ、チームの皆さんが苦手としているステージです。

しかし、

練習会などで、事前に撃っていたせいでしょうか、予想して
いたより、プレートが大きく見えます!

「見えるよ、ララァ・・・」

「大きく見える!」

「・・・」

これならいい感じで撃てそうです♪


さ~て、

スタートの合図と共に撃とうと銃をドローしたら、

「ボトっ!」

「スルスルスルゥ~~~」、

っと、銃からマガジンが落ちて床を滑って行きましたぁ~!

ドローの時にマグキャッチを押してしまったのか、しっかりと
マグキャッチがかかっていなかったようです。


もう、

頭は真っ白、

失格か?という以前に、

「このマガジンはnaoさんのマグバンパーだったらどうしよう?」

というのが頭をよぎりました。

我に返り、床に落ちているマガジンを確認したら、普通の
マガジンだったのでホッとしましたぁ♪


そして、

振り返り、ジャッジに今の状況を判断してもらいます。

とりあえず、銃をホルスター戻すとの指示があり、その通りに。

話によると、マガジンが落ちても他のマガジンをロードし、
そのまま撃てば問題なかったそうです。
しかし、ボ~っと固まってしまって、どうしていいか分からず
ボーゼンとしていたので、MAX30秒と記録されました。

つまり、5回撃つうちの1回を、1発も撃たずにムダにして
しまったということです。(ううぅ~)

残りの4回の射撃は、タイムが良くても悪くても、そのまま
加算されるので、もうミスは出来ません。


今度は、

マグキャッチと、ホルスターへの固定をしっかりと確認し、
準備します。(落ち着いて、おちついて)


ミスは出来ないのですが、

気負うことなく、落ち着いて撃てたと思います。


撃ちやすい軽量スライドのおかげで、

ブローバックでスライドがブレることなく、安定して撃つ
ことができました。

練習会の時の様に3秒台は出ませんでしたが、4回とも
4秒台で撃つ事ができました。

やっぱり、本番って、色んな事が起こるもんですねぇ。







  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)JSC 09

2009年10月21日

JSC (Showdown)

さて、

外装だけですが、軽~くJSC出場GUNをご紹介したところで、
大会本番の様子でも参りますか。

全部で4つのステージがあるのですが、
各ステージを5回撃ち、そのうちの良いタイム4つの合計が
その人の成績となります。

私たちのスクワッド(グループ)は、

まずはじめは、こちらの「Showdown」というコースでした。


アソビットさんの練習会では、こんな感じでしたので、
本番も、練習通りに撃ってみましたよ。


でもスクワッドで、1番初めの射手だとやっぱり緊張しますね。

スタートのタイマーのブザーが鳴るまでは、ドキドキです。


とりあえず、

「初弾は外さないように・・・」と自分に言い聞かせながら、
撃ち始めます。


1回でも撃ってしまえば、

楽になり、リズムに乗って撃てました。


練習会ではプレートの色が金属の地のシルバーだったので、
撃ちながら当たった音や、弾が見えるのでヒットを判断し易
かったのですが、本番ではスティールのプレートが、ペンキ
で白く塗られているため、BB弾の白と色がかぶって、着弾
の確認がし辛かったですねぇ。

外して撃ち直すと、どうしても時間をロスしてしまいます。
実際、撃ち直したときのタイムは、5秒台で、外さすに5発で
ヒット出来た時は4秒台でしたので、撃ち直すと1秒近くも
時間をロスしているんですね。

トップシューターの方は外しても、撃ち直しのスピードがメチャ
クチャ早く、その対処の様子は見ていても圧巻ですね。


大会本番、
はじめてのステージは、無事に終わりました。(ホッ)



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JSC 09

2009年10月20日

シルバースライド

さてさて、

スライドをシルバーに塗装するにあたり、
塗装や、ブルーイングなどが得意な、ryochanさんに塗装を
お願いしましたぁ♪

マルシンキンバーのスライドを塗った時の、インディーの
ブライトステンレスがまだ半分以上残っていたので、
スライドと一緒に、スプレーもお渡ししました。
さて、どんな感じに仕上がるでしょうか?(わくわく)


完成したスライドを受け取る前に、製造途中の画像が
送られてきましたよ。

おぉ~!
割り箸使って、立てての塗装ですね~。
(ものぐさな私は、新聞紙に直接スライドを置いて、
塗装してます・・・)


下地の処理もしてあるようですね。

(めんどくさがりな私は、お風呂の中性洗剤で洗った
だけで、塗装してしまいます・・・)


塗装後、しっかりと表面を乾燥させ、その後表面を磨き上げて、
きれいになっているようです。

(待てない私は、塗装が乾くと直ぐに組んで撃ったりします・・・)


完成したのがこちらです♪

ryochanさんはすでにフレームに組んでいますね。


スライドがシルバーだと墨入れをしなくても、

エングレの模様が綺麗に浮かび上がりますね。


こちら、

ryochanさんのJSC出場GUN。


こちらは、

SEIJIさんのJSC出場GUN。


エングレーブGUNが、

3丁揃いました♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(11)JSC GUN

2009年10月19日

もう1本、いく?

さて、

モデル工房SさんにWAガバのスライドにエングレを
施して頂いたのですが、

実はもう1本、ウィルソンハイキャパ用のスライドも一緒に
お願いしていました。


今回のJSCも「チームRタイプ」としての参加でしたが、
同時にエングレ倶楽部のSEIJIさん、ryochanさんも
参加されていたので、せっかくのエングレ倶楽部の
メンバーですから、エングレ銃で、出場出来たらいいな
と、思っていたんです。

そしたら、
SEIJIさんが出場GUNのベレッタに自分でエングレ、
彫ってるしぃ~!

これじゃ、先を越されると思い、急いでモデル工房S
さんにお願いし、ryochanさんの分も一緒にお願い
したのであります。

ryochanさんには、ビックリなサプライズプレゼントに
したかったので、出来上がるまでナイショにしていました。
(事前に練習会でryochanさんの使っているスライドを
リサーチし、それと同じタイプのスライドをモデル工房Sさん
に送りましたぁ~♪)


それが、

こちらのウィルソンハイキャパ用のスライドです。


エングレの模様のデザインは、

モデル工房Sさんにお任せでお願いしました。


「Wilson Combat」の筆記態の文字に合わせて、

流れるようなエングレの模様です♪


ここらへんのセンスの良さも、

さすが!モデル工房Sさんです。

このままだと、せっかくの綺麗なエングレーブが目立たない
ので、金色などで墨入れなどをすると模様がきれいに浮かび
上がるのですが、SEIJIさんがベレッタのスライドをシルバー
に塗ったのと私もシルバー系の銃が好きなので、シルバーに
塗装することにしました~。

続く・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)JSC GUN

2009年10月18日

WA用エングレスライド

さて、

今回出場したGUNのメインである、エングレスライドです♪

(シルバーに塗装する前です)


エングレ箇所は、

スライド側面のみですが、


ちょっとエングレが入るだけで、

大分雰囲気が変わりますね~♪


丸いツブツブのような模様は、

「ななこ」というエングレの手法です。

日本の江戸時代の芸術品にも使われていて、
この、「ななこ」だけを打つ、「ななこ職人」も
いたそうです。それだけ芸術品(たとえば刀とか)
を作るのに、色々な職人が参加し、分業がしっかり
といていた、という事です。

それぞれのエキスパートが、己の巧みの技を活かす、
なので素晴らしい作品に仕上がるのですねぇ~。


ほかの部分も全て、

手彫りですよぉ~!


す、

スバラシイ・・・


ところで、

このエングレーブの模様、どこかで見たような気がするって?

そうなんです、

コンマガ10月号のウィルソン30周年モデルを元に、
彫って頂きましたぁ~♪


なので、

JSC出場GUN作る前に、こんなの作ってみました。


細かい所は違いますが、

こ~んな感じですね。


あれ?

なんでエングレスライドがもう1本?

続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(14)JSC GUN

2009年10月17日

縞黒檀製純正互換

さて、

こちらがJSCの大会で使用した5本のマガジンのうちの

1本なのですが、本体やバルブは同じものなのですが、
マグバンパーが違います♪


縞黒檀、そう木製なんです!

製作されたカスタマー様は、「nao」さん。
ありがとうございました~。


naoさん、お仕事のご都合で土日にあるイベントなどには
参加が難しいので、ブログのネタだけでなく、なんとかして
シューティングの大会にnaoさん製作のカスタムパーツを
naoさんの代わり、と言ってはなんですが、連れて行きた
かったんです。


そして、

その精度と言ったら・・・、


まさに、

純正互換!


それでいて、

仕上げも素晴らしぃ~♪


今までは、

もったいなくって、家でスリスリ、撫でナデしていただけだった
のですが、上記の理由から連れて行きましたぁ~。


こんな貴重なマグバンパーですから、マガジンが壊れても、
このバンパーだけは守らなくてはなりませぬ。
(な~んか、使う意味が逆のような・・・?)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)JSC GUN

2009年10月16日

JSC出場GUN

さてさて、

JSCの大会も終わり、ホッと一息ついておりました。

大会の次の日には、虚空さんがこちらに用でやって来たりで、
夜には虚空さん、だいじそ党首、ryochanさんとで、軽く夕食
をとりながら、和やかにお話をしました。
(お店出た後での、車の中での雑談は、はたから見たら、
大の大人が車の中でコソコソと何やらを弄り回して、さぞかし
怪しい光景だったことでしょう・・・)

その後は、
JSCのため、しばらく弄っていなかった銃などを弄くりまわして
いたので、JSCの記事はUPできなかったです。
(書き貯めした記事も、そんなに在庫ないし・・・)

ほぼ、毎日?更新していると、たった数日でもなんだか長く
感じますねぇ~。


ではでは、

参ります♪

とりあえずは、JSCに参加した出場GUNのご紹介です。


コチラで~す♪

WAガバの「GMライト」がベースのスライド側がRタイプメカで、
フレーム側がハイスペックメカのハイブリッド仕様です。
ご覧のように、シルバーに塗装されたスライドを、
よく見ると、エングレーブ(彫刻)が!


いやぁ~、
いつかは、エングレ銃で、こういったシューティングの
大会に出てみたかったんですよね~。

こんなに早く実現するとは思いませんでした。


コチラのエングレを施して下さったのは、エングレ倶楽部
でもお世話になっている、「モデル工房S」さんです♪

今回は、急な依頼でしたが引き受けて下さり、
ありがとうございました!


この素晴らしいエングレグリップも、

モデル工房Sさん作です!
その素晴らしさから、もう何人かのエングレ倶楽部の会員が
所有しています。


見た目だけでなく、
GMライトがベースなので、軽量カスタムに仕上げました。

なので、本体重量は393g!
(手にすると、コレ、エアコキか?というくらいの軽さです)


マガジン込みでも、

610g!


あれ?
このウィルソンタイプのマグバンパー、なんだか純正と
ちょっと違うような・・・?


今回の出場GUNも、モデル工房Sさんをはじめ、

何人かのカスタマーのお力を借りて完成しましたよ~。

と言うことで、次回に続きます♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)JSC GUN

2009年10月12日

JSCお疲れ様でしたぁ♪

JSC、行って来ましたぁ~♪

参加された皆様、スタッフ、関係者の皆様、お疲れ様でした!


とりあえず、

撃った順番からUPです。

鴨葱さんが撃つ! 
エントリーが遅かった?ため、おひとりだけ違うスクワッド
(グループ)でしたよぉ~。


子連れが撃つ!



Ginkakuさんが撃つ!



SEIJIさんが撃つ!



ryochanさんが撃つ!



keiさんが撃つ!



そして、優勝は・・・、



ナリタ選手、優勝おめでとうございます!!


そして、

そして、

我が同郷の小隊陸曹さん、

なんと、昨年のJSCに続けてタクティカル部門3連覇です!

わ~い♪ おめでとうございます!

ちなみに、総合でも21位ですので、その素晴らしさは、
文句のつけようがありません。

とりあえずは、こんなところで、今日はもう寝ます。

ZZz...

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(22)JSC 09

2009年10月11日

JSC本日出撃!

皆様、

おはようございます、子連れです♪(えっ?、まだ夜中?)

さてさて、

本日、

「第24回ジャパンスティールチャレンジ」が

都立産業貿易センター 台東館で行われます。


なので、

浅草に向けて出撃いたしま~す。


チームRタイプなので、今回使用するGUNは、WAのガバです。

しかし、

今回、

エングレ倶楽部から、SEIJIさん、ryochanさんも参加します。

せっかくの倶楽部なので、銃もそれに相応しいものがいいなぁ、

と思っておりました。

なので、なので、

今回出場するGUNは、3人とも「エングレーブ」

施されたGUNで出場しますよん♪

スピードシューティングの大会だと、内部チューンや外装カスタム

がほとんどで、銃に彫刻を彫って出場する人って、いないんじゃぁ

ないでしょうか?

だから、JSC始まって以来になりますかね?(しかも3人で)


シューティングに興味はあるけど、なかなか足を踏み出せない方、

バリバリにチューンされたカスタムガンに興味のある方、

お気軽に浅草まで、足をお運び下さい♪

見ているだけでも十分楽しいですよ。

そして、きっと撃ちたくなります(笑)

ではでは、

会場でお会いしましょう♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)JSC 09

2009年10月10日

アンリミへの道10 (コンプ完成)

ロンリコを付ければ、

コンプセットの完成です♪


ロンリコの固定方法は違いますが、

昨年のアンリミで使用した「大五郎」の子連れコンプと
仕組みは一緒です。


コンプ部分の全パーツです。

今あるパーツを流用しながらの取り付けなので、パーツ数は
思ったより多くなってしまいました。


子連れコンプの特徴としては、

インナーバレルを、ロンリコを使って固定する事によって、
インナーバレルをガタつかせず、命中精度の向上を狙った
ものです。
WAプロキラーやマルイのハイキャパ用のアキュコンプなど
は、コンプがフレームに固定され、そのコンプにインナーが
固定されています。なので、フレームのダストカバー部分が
長くないノーマルのシングルスタックのガバには取り付けが
出来ません。



フレームへの固定なしに、インナーの固定を可能にしたのが、

このシステムです。


強固に固定されているので、

力を入れてよじっても、びくともしません。


インナーバレルは固定されているので、

ショートリコイルを廃したシステムになります。


なので、

チャンバー部分だけが、スライドの動きに合わせて、
ピョコピョコ動く、擬似ショートリコイルを採用しています。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)アンリミ GUN

2009年10月09日

アンリミへの道9 (バレルウエイト)

アウターバレルを取り付けたコンプに、

インナーバレルを通すとこんな感じです。


マルシンキンバーのインナーバレルの外径は、

WAと同じ8mmです。CDPのアウターは内部で8mmに
絞ってあるところがあるのでインナーバレルは保持はされる
のですが、固定はされないので、このようにインナー部分は
ねじれたり、曲がったりします。


なので、

WAハイスペック用のバレルウエイトを用意し、固定出来る
ように、Oリングを付けて、


アウターに取り付けます。

バレルウエイトがグラつかないよう、しっかりと固定します。


ここにインナーバレルを通せば、

ガタつきもなく、しっかりとインナーバレルのセンターも出ます。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)アンリミ GUN

2009年10月08日

アンリミへの道8 (ロンリコ)

ロンリコですが、

上がマルシンキンバー純正、
下がWAのロンリコをマルシンキンバー用に加工したものです。


ロンリコの受けの部分が、

WAでは直径が大きかったので、マルシンに合わせて、
小さくしてあります。


インナーバレル基部に取り付けると、

ピッタリです♪
ロンリコにはバッファースプリングも内蔵されているので、
リコイルの衝撃も吸収しますし、耐久性のあまり良くなさそうな
マルシン製のスライドの破損を防ぎます(笑)


ロンリコの先端には、

ネジ穴が切ってあり、3Mのイモネジが固定されています。


ロンリコを固定します。

金色のパーツはスペーサーで、WAとマルシンではスライド長
や内部パーツの位置関係が違うので、WA純正の長さでは
短すぎるため、それを補うためのものです。


ロンリコが付くと、

こんな感じですね~♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)アンリミ GUN

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ