2009年11月29日

四連リボルバー?

珍しいリボルバーを入手?

はて?


いえ、


違います。

タミフルと並ぶ、抗インフルエンザウイルス剤のセットです♪
(お医者さんの好みでどっちかになるみたいです)


こちらが、

吸引器。


ふたを外すと、

吸い込み口が出てきます。


両脇をつまんで、

ロックを外すと、


本体から、

ターレット部分が外れます。
ここに、薬を乗っけて吸引します。


こちらが、

お薬の本体。
4回分の粉末状の薬が入っております。


これを、

ターレットに合わせて、


乗っけます。

こんな感じ。


ターレットを本体に戻し、

本体に付いている板を起こすと、


板の先は、

針のように尖っているので、


錠剤に、

穴が開きます。


そして、

吸引となる訳です。


この吸引器には、

ギミックがあり、


ターレット部分を

引いて、


また本体に戻すと、

ターレットの部分が、1発?分回ります。


正面から見ると、
時計周りなので、S&W系でしょうか?(笑)


ターレット(シリンダー)を、

回転させるハンドも、プラ製ですがあります。
プラスチックの弾性でもって、可動します。


そして、

ターレット側にはラチェットがあるので、
1発分回転したら止まるようになっています♪

う~ん、
まさにリボルバー・・・。


ちなみに、説明書によると、
1回の吸引で2錠(2発)吸わないといけないみたいです。

インフルエンザにも、ダブルタップが有効という事
なんでしょうかね?



カミさん「ちょっと!何やってんの?吸引させたの?」

コヅぅ 「え?、いや、ちょっと撮影を・・・」

カミさん「熱だしてるのに、そんな事してる場合!?」

(はい、ごもっともです・・・)


なんでもネタにしてしまう悪いクセです。
大五郎、おれは悪いおと~さんだよぉ・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(16)コラム

2009年11月28日

来た!新型!

あ~、

新製品とか、

ちょっと早いサンタさんとか、

だったらいいのですが、

遂に、我が家にも来てしまいました、

新型が・・・。

そうです!


新型インフルエンザ!

うちの子がかかってしまいましたぁ~。


思い起こせば、トイガンのお仲間さんでも、
ご本人をはじめ、ご家族の方々もかかってしまった方
もいらしゃいますよね~。
(ginkakuさん、あじゃさん、SEIJIさん、yabuhiroさん、
 などなど・・・)


とりあえず、

薬を吸引したら、熱は下がり安心しました~♪

でも夜中に突然起き出して、手を叩きだしたのには
ビビリました~(これが噂に聞く、副作用?ってヤツ?)

その後は、熱が上がったり、下がったりで、
その繰り返しでしたが、無事に治りました♪


実は、

「神谷会」の時はまだうちの子、治ったばっかりだったので、
それで当日は、私マスクをしていたんです。
菌の保菌者の可能性大ですので、皆さんにうつしたら
大変ですもんね。
(追記:お医者様の許可は頂いております)


だもんで、
当初はコスプレは、こんなのにしようかと・・・

営業先の病院の受付のおね~ちゃんからもらった、
ウィルス感染対策用のセットです♪
(ガウン、ゴーグル、マスク、グローブのセットです)


うちの子の、

こんなおもちゃもあったし・・・


でも、この格好とGUNが結びつかず、コスプレの意図が
まったく見えなかったので、結局パスしましたぁ~♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)コラム

2009年11月27日

シコシコして下さい♪

実は、

神谷会に行く前に、
あじゃさんに、うちに遊びに来て頂きました~♪
引越ししてから、あじゃさんの家とも近くになったので、
ちょっと寄ってもらいました。
引越ししてから、初めて遊びに来た方があじゃさん
だったりしま~す。


準備はしてありますので、

思う存分、シコシコして下さい!(笑)


しかし、

・・・、

セカンドバックに、

ヤスリを何本も携帯している人を、私は今までに見たことが
ありません・・・

さすが、「ヤスリ極道」のあじゃさんです!


軽~く、

グリップセフティーなんかを、シコシコして頂きました。


え~、

公約通り、

「ヤスリ極道」の動画をご覧下さい。
動画その1
初めはやさ~しく、ゆっくりとしたストロークで。


だんだんと、
動画その2
小刻みに、手を動かして行きます。


あ~もぉ、
動画その3
ガマン出来ません!


イっちゃいましたぁ~♪

とりあえず完成です。

棒ヤスリだけで、ペーパーがけなしでも綺麗に仕上がって
いるあたり、さすが「ジャパン・シコシコ・チャレンジ」の
チャンピオン、あじゃさんであります♪


でも、更なる仕上げのため、お持ち帰り頂きました~。


実は、

これも、

「ジェフ・クーパーへの道」の一環なのであります。





  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)ジェフクーパー

2009年11月26日

チャイナガール

アソビットさんの看板娘、スタッフのおね~さんも、

参加されましたぁ~♪
いかにも、テッポー初めてデス、ってな持ち方が
かわいいですなぁ。


深く入った、

チャイナドレスの切れ込みがタマランです・・・


え?


もっと見たい?


んn~、


どうしようかなぁ~


・・・、


ほんとに見たい?


じゃ、


こちらも動画でどうぞ~♪
動画はコチラ♪
やっぱり、初めてにしては当ててますね!


今後の大きな大会ですと、

東京ミッション2があったりするのですが、
こちらは、本格的なシューティングマッチになります。
サバゲのCQBみたいな感じで、見ていても楽しいはずデス♪
興味のある方は、見学などに行かれてはいかがでしょうか?


実は、私が初めて出場したシューティングの大会が、
「東京ミッション」だったりします♪
サバゲ出身者としては、CQBの突入のようなシチュエーション
が体験出来て、楽しかったです。


あ、

そうそう、

グアムでの、

実弾使った、

「神谷会inグアム」
なんてのもありますよ~。
こちらも参加者募集中ですので、よろしくお願い致しまぁ~す♪


今回の「神谷会」では、どなたも、気軽に、楽しく、思い思いの
スタイルで、シューティングをしていたのが印象的でした。
とかく、シューティングが本格的になればなるほど、成績や
タイムの向上がメインになり、スポーツや競技、といった感じが
強くなるのは否めません。

でも基本は、「銃を撃つって、楽しい~♪」って事だと思うんですよ。

狙った的に弾が当たったときの喜び、

初めて撃った、ガスブローバック銃の衝撃、

スコープ越しに、弾が相手チームの身体に吸い込まれていく様、

などなど・・・、

人それぞれに、色んな感じ方やシチュエーションがあるとは
思いますが、銃に対するあこがれやカッコよさの他にも、
撃つ楽しみ、というのが特にエアガンでは大きいのではないで
しょうか?

コストパフォーマンスや、命中精度、パーツの多さから言ったら
マルイのハイキャパを使用すればいいのですが、私は「銃」に
関しては、スポーツや競技のための「道具」としてはとらえて
いないので、たとえ大きな大会でも自分の撃ちたい銃、好きな
銃で参加したいと思っております。
シューティングに不利なカート式のマルシンキンバーで出たり、
性能に全く関係のない、エングレ銃で出場するのは、その銃が
好きだか、撃ちたいから、ただそれだけです。
まぁ、ある程度まともに動くようには弄らないといけませんし、
そのカスタムが楽しかったりもしますしね♪


お気に入りの銃を、お座敷だけで撃っているのはもったいない!
お座敷シューターの皆さんも、お気楽にシューティングを
始めてみませんか?
実際にターゲットを撃つと楽しいですよ~♪

アソビットさんでは、
特に初心者の方にも気軽に楽しんで頂けるように、イベントを
企画中だそうです。エアガンと言えども、「銃」ですから最低限
のマナーやルールなどはあるとは思いますが、何方様でも
楽しくシューティングが体験出来るようですよ♪

詳しい事が決まりましたら、こちらでご紹介できればと思います♪
(あ~、チャイナドレスの次は、何着るんだろう? ムフフ☆)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)神谷会vol.2

2009年11月25日

神谷会vol.2の動画です♪

神谷会vol.2の動画などを・・・

まずは、
ゆいたん、こと神谷ゆいさん♪


そして、
初画像に引き続き、初動画のあじゃさん♪

凄いです!シューティング初とは思えない華麗な射撃です♪

あ、

そういえば、

JBの愚息さんにリクエストされていた、ビル・キャリーを
神谷さんに持ってもらって、セリフ言ってもらうの忘れてたぁ~。
ごめんなさ~い!

代わりに、次回はセクシーショットをお送りしま~す♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)神谷会vol.2

2009年11月24日

神谷会vol.2 は、ビル・キャリーで

神谷会での参加銃は、

ご希望通り、あじゃさん謹製ビル・キャリーで。


しかし、

今までは、もったいなくって、実際に撃つのは今日が
初めてだったり・・・。
家出る前に撃ったら、とりあえずちゃんと弾は出ておりました。


あ、

グリップだけ変えたんですよぉ~。


WA純正の塗装じゃなくって、

ちゃんと本物のカーボン&ケブラーを使用している、
カーボンクリエイション製です♪
見る角度によって、グリップがキラキラ~☆っと光ます。


実銃用のホルスターだと、

WAにはキツイものが多いので、せっかくのビル・キャリーの
塗装がはがれないように、ホルスターは、SIG P228用の
ものにしました~。


ビアンキ製の、

パドルホルスターです。ナイロンなので、傷付きにくいですし、
パドルだと、ベルトしてなくても装着可能です。


して、

結果は・・・?

タイムはこんな感じです。

1回目は、グリップ変えたら、マガジンキャッチを押すと
飛び出るところのグリップのエグレが小さくって、マガジン
入れると、うまくマガジンキャッチがかかってくれません
でした~。
なので、閉鎖不良したり、ジャムったりしたので、
マグチェンジに手間取り、こんなタイムでした~。

2回目のシューティングは、
グリップを角度をちょっとズラし、ちゃんと付け直したので、
問題なく撃てました~。
見た目の素晴らしさだけでく、流石!ビル・キャリーですね♪

成績は、
同じくミリブロで、シューティングでご活躍をされている、
nakitaさんと同タイムで、2位でありました~。
(1回目と2回目の合計タイムじゃなくって、いい方を採用?)
まぁ、私の腕前というよりは、銃の性能でしょうねぇ・・・。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(3)神谷会vol.2

2009年11月23日

神谷会vol.2 お疲れ様でしたぁ~♪

本日、

アソビットさんにて行われた、「神谷会vol.2」に参加された
皆様、お疲れ様でしたぁ~♪


私は2部に参加しましたが、

会場着いたら、1部が丁度終わる頃で、結果発表してました。


会場で、

ですだよさんと、くべさんを発見!
お疲れ様です♪賞品を物色しております。


神谷さんのシューティング。

海兵隊の鬼軍曹?でしょうか?


本邦初公開?

あじゃさんの画像です♪


keiさんは、

1部に続き、2部も参加です♪


お祈りをしている訳ではありません・・・
(いや、してたかも)

「ジーザス」こと、くべさんです。
最後の頃は、「ジーザス」と呼ばないと、反応しなかったり。


2週目からは、

衣装変えです。(私服にチェンジ?)


今回も賞品がたくさん!

私もちょこっと、協賛いたしました・・・


私は、

こちらを頂きました~


皆さん、

気になっていた、アレは、


やっぱり、

ガンプラでしたね~♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)神谷会vol.2

2009年11月22日

30周年

さてさて、

ガンダム30周年の影響がこんなところにもありましたぁ~。


何時だったか、

うちの子がコンビニで見つけて買ってもらったそうです。
(もちろん、私のために)

くぅ~、私の弱いところを良く知っておりますな、息子は。


このように、

オマケのプラモが付いています。
よく、スナック菓子に付いているオマケって、オマケの方が
メインで、お菓子はちっちゃいガムやラムネが1個だけだったり
しますが、これは本体がカップヌードルですから、オマケに
負けていません!


コラボ商品なので、

こんなところや、


こんなところ、

や、


こんなところにまで、

コラボされています♪


本命の、

ガンプラ!


うまく、

収まっております。


丸いランナーのガンプラって、

初めて見る気がします。


さてさて、

普通でしたら、この待つ3分というのは、長~く感じる
ものですが、こんなガンプラがオマケだったら、何分でも
待てますね、私は♪
(※画像のドムは、このオマケではありません)


説明書も付いていますし、

パーツ数も少ないので、うちの子でも簡単に出来るでしょう。


パーツの少なさは、

昔、むかしの「森永チョコスナック」のガンプラなみ。

しかし、造形の出来はグレードUPし、可動箇所も多く、
イロプラなので、(ランナーごとに)ある程度の色の塗り分け
は出来ていますし、スナップフィットなので、接着剤なしで、
誰でも簡単に出来ます。
小さくても、ガンプラの持つスペックはちゃんと再現されている
あたりはさすがですね~。


早くしないと、

カップラーメン、伸びちゃうよぉ~!

「君は、(3分で)造り上げることができるか?」(笑)


はいっ!

完成~♪


まぁ、

素組ではこんなもんでしょう。
手足の根元は可動するので、ある程度のポーズも
付けられそうです。


うちにあった他のドムと一緒に、

「ジェット・ストリーム・アタッ~ク!」


あ、

カップヌードルはいたって普通の味でした~♪


そうそう、

本日は、「神谷会vol.2」です♪

「子連れ、行きまぁ~す!」  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ミリメシ

2009年11月21日

WAのパーツの組み込み

さてさて、

JSC用のGUNに、ロストワックス製のパーツを

組み込むのですが、組み立てのコツなんかを。


オレなんか、目ぇ瞑ったって、ガバ組み立てちゃうもんね~、
という諸先輩方は今回はスルーしちゃって下さいね♪
今回の記事はkeiさん(または、組み立てが苦手な方)
に贈りま~す。


まずは、

シャーシに、ディスコネガイドのスプリングを入れます。


そして、

ディスコネガイドを挿入♪


今回使う道具は、

先の細いペンチと、シアーピンと太さが同じかそれよりも
細いドライバーなんかを用意します。


そしたら、

ディスコネガイドを指で押して、


下げておいて、

その間に、


ペンチで、

ディスコネクターを挟みます。


そして、

ディスコネガイドの穴に、ディスコネクターの出っ張り
の棒を差し込みます。
(画像では上がったままですが)、ディスコネガイドは
下に下がっていた方が、穴に入れやすです。


はまってしまえば、

ペンチを外してもOKです。


そうしたら、

フレームを平らなところに置いて下さい。


次は、

シアーを組み込みます。


シアーの、

この部分をつまみます。


ぶつかって、ディスコネクターが外れないように、

ゆっくりと、滑らせて、隙間に入れていきます。


ディスコネクターの上に、シアーが乗ってしまえば、

ペンチを外してもOKです。
でも、このままだと、フレームのシアーピンの穴と、
シアーの穴の位置がズレているので、


フレームの上から、ドライバーを差し込んで、

こちょこちょと、シアーの穴が真ん中にくるように、
シアーを持ってきます。


フレームとシアーの穴が揃ったら、

すかさず、バルブロック・レリーズを用意し、


フレームに、

滑りこませます。


あとは、

シアーピンを、


上から真っ直ぐに、

差し込めば、


大丈夫です。

多少、抵抗があっても押し込んじゃえば入ります。


ここまで、パーツを組み、

シアーピンを差してしまえば、パーツがバラけることがない
ので、安心ですね。


あとは、

ハンマーなどを組み込んで下さいね~♪


ではでは~





  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(13)WA 組込み

2009年11月20日

JSCへの道7(ロストワックスパーツ)

こちら、

WA純正のカスタムパーツのセットになります。

2005年に発売された、SCWハイコンセプトモデル、
「ウィルソン・タクティカル・スーパーグレイド」に付属していた
SCS13鋼ステンレス製のカスタムパーツです。

このモデルが発売された当初は、「ハンドガンに3万も出す
なんて・・・」なんて思っておるましたが、最近のWA製品は
普通に3万以上のモデルがでていますので、WA恐るべし!
です。庶民の私には、ますますWAモデルが買い辛い状況と
なっております。

ノーマルのスパータイプや、SVなどのスクエアタイプの
ハンマーセットはメーカー純正カスタムパーツとして販売
されましたが、このウィルソンタイプのハンマーセットは、
このTSG本体に付いているものしかありません。

ハンマーはロストワックス製法で鋳造され、削り出し加工
でステンレスの輝きが出されています。

また、同じくロストワックス製のシアーやディスコネクター
もただ組んであるだけでなく、メーカー側で微妙な調整や
セッティングが行われていて、私が所有しているWA製品
のなかでも、ダントツのトリガーの切れがあります。

なので、今回のJSCにはこのハンマーセットを組む事に
しました。


プレートの部分には、

スペーサーがかまされ、スムーズなプレートの動きと、
ガタつきを防止しています。


ステンレス製で、

シルバーのハンマーなので、ストラットもシルバーの
チャンピオンシップの軽量ストラットを付けてみました。


そう言えば、
前に、keiさんがパーツをバラして、シアーとか組む時に、
えらく時間がかかったそうなので、次回はこれらのパーツ
の組み込みなんかをUPしたいと思います♪



※10万ヒット記念プレゼントの応募はコチラ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(3)JSC GUN

2009年11月19日

JSCへの道6(グリセフ&ハウジング)

今回のJSC出場ガンは、目玉はスライドのエングレーブ
でありますが、同時に本体の軽量化もカスタムのひとつ
となっております。

なので、

こちらの、グリップセフティーとハウジングは、WA純正では、
亜鉛製の金属パーツですが、軽量化のためどちらも樹脂製
のパーツに換えてあります。


グリップセフティーは、ヴァレリー工房さんのカスタムパーツです。

詳しくは、「WAガバ計量計画」でのコチラをご覧下さいね~♪


インディックスには、

チェッカリングがあり、


グリップセフティーの機能は、

キャンセルされています。


こちらのハウジングも、

元はWAのハイキャパ用なので、樹脂製です。


中身のパーツは、

チャンピオンシップ用のパーツで、軽量化だけでなく、
ハンマーのスピードUPも兼ねています。
こちらも、詳しくはコチラをご覧下さ~い。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(14)JSC GUN

2009年11月18日

JSCへの道5(トリガー)

さて、

トリガーですが、

比較的安く入手出来て、造りもいいPDIのトリガーを使用
します。トリガーを止めるピンが2ヶ所あり、ノーマルタイプ
のトリガーバーを使用するのですが、これだとトリガーの
アジャストスクリューが使えないので、ウィルソンタイプの
トリガーバーを使用して、ピン1箇所で固定しています。


そのままでは、

フレームとの隙間がありガタがあるので、スライドのガタ取り
でも使用した、「カグスベ~ル」を使います。
接触面にあまり抵抗を起こさずに、ガタ取りが出来ます。


削り出しのトリガーで、

先端部分などはエッジが立っていたので、


指の当たる先端部分を、

少し平らにならしました。実銃のウィルソンのカスタムだと、
もちょっと削ってありますかね?


まぁ、

取り付けると、とりあえずはこんな感じでありますよ~。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)JSC GUN

2009年11月17日

アンリミへの道11 (コクサイ シャノン)

あ~、

ちょっと間があいてしまいましたが、アンリミ出場GUNである、
マルシンキンバーのカスタムの続きですよぉ~♪

さてさて、
レースGUN、と言えばダットサイト。

今まで銃撃つのは、ほとんどサバゲでしたので、ダット
サイトなるものを持っていませんでした。

今回オープンクラスで出場するにあたり、念願だった
ダットサイト、付けたいなぁ~♪と、思っておりました。

そして、

アンリミで使用したのがこちら、

コクサイのシャノンです♪
なんで今更こんな古~いダットを?と思われるかも
しれませんが、このシャノンには、他のダットには無い
魅力的な部分が満載です♪


豪華そうに見える?

箱に入っていて、説明書と電池が付属しています。


ダットの赤い光が反射するフロントのレンズは、

ルビー色。


そして、

接眼側(覗く方)なのですが・・・、

な~んか無いような・・・。



「ない!」

そうなんです、こっち側にはレンズがないんですよぉ~!

べ、別に不良品でも、壊れたわけでもありませ~ん。
最初からこうなんです。チューブタイプで後ろのレンズ
が無いダットって、珍しいですよね。他にあるので
しょうかね?
しかし、余計な反射とかも無くって、かなり見やすいです。



マウントリングは、

はじめから本体と一体形です。


しかし、

このダット、あちこちに調整用?のネジらしきものが
あるんですよ。いったいどんな機能が?・・・


ダットの明るさは、

1~11段階まで調整できます。


1は、

点も小さく、ダットも暗いのでよく見えません。


11は、

激しく明るく、まぶしいです。真昼のサバゲなんかでも
活躍しそうですね。
ちなみに、アンリミ本番では、4~5くらいで撃っていました。


そして、

ダットの上下左右の調整以外の怪しいネジ、その1。


このように、

外れます♪


説明書をみると、

正式名称は、「シャノントゥール」と言うらしい。
んもぉ~、おしゃれげな名前付けちゃって~♪


マウントベースへの取り付けや、



電池交換の時の、ふたの開け閉め、



上下左右のダットの調整まで出来ちゃいます。

つまり、全てのネジの調整がこれ1本で出来るのですね~♪


このトゥールが外れないように、

Oリングでネジにしっかりと止まっていました。


そして、

怪しいネジその2。メーカーのエンブレムが輝くこの場所も
ネジになっています。


ここを外すと・・・、

なんと、予備の電池入れ!

いやぁ~、工具といい、予備電池のスペースといい
いたりつくせりとは、この事ですなぁ~。


ちなみに、

電池込みの重さは、189gでした。


このシルバーの他に、普通のブラックも製品化されていて、
シューティングどころか、ほとんど銃撃たないのに、
あちこち行ってネタもあるのに、ブログあんまり更新しなかったり、
ブラック&シルバーの両方を所有している方もいます。
(誰とはいいませんが・・・)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)アンリミ GUN

2009年11月16日

10万ヒット記念なのですが・・・

え~、

PC使えない間に、いつの間にか3年目の当ブログも、

10万ヒットを超えておりましたぁ~♪
いつもご覧頂き、ありがとうございます!!


恒例?の10万ヒット記念プレゼントですが、いつもでしたら
ゲストによる抽選会を行って、当選者の方に子連れカスタムの
WAガバをプレゼントするところなのですが、今回ばかりは、
PC復旧に多大なるご支援を頂いた、らんぼうさんに、オリジナル
WAガバを製作し、プレゼントしたいと思います♪
らんぼうさんがいなければ、こうしてブログの記事のUPも
未だに出来ていませんからね。

(どなたも異存はありますまい?)


その代わりと言ってはなんですが、
先日、エングレ倶楽部でお世話になっている、maimaiさんより、

来年度のカレンダーが届きましたぁ~♪


エングレーブや、ブルーイングなど、美しい銃の写真が、
毎月楽しめます!

こちらのカレンダーを抽選で、1名の方にプレゼント致します!
「くれ!」でも、「ちょうだい!」でも、なんでもいいので、
こちらにコメント頂ければ、エントリーとさせて頂きます。
(あっ、このカレンダー持ってる人はダメよ~ん♪)

 ※応募は締め切らせて頂きましたぁ♪

ではでは、

今度ともよろしくお願い致します♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(18)コラム

2009年11月15日

修復作業

さてさて、

無事に修復作業が終わり、我が家にPCが帰って
来ましたぁ~♪

画像データも無事でありましたし、インターネットの
お気に入りや、メールなども、問題なく今まで通りに
使用できます♪

WAガバの不具合なら、大抵の事はなんとか自分で
出来るのですが、PCに関してはまったくのお手上げ
状態でしたので、らんぼうさんのご好意には、ホント
助かりましたぁ~。

携帯にらんぼうさんから電話がかかってきて、
「子連れさんのブログ、楽しみにしているので、
PC送って下されば、直しますよ~♪」との事でした。
いやぁ~、そう言って頂けるなんてうれしいじゃ
ありませんか!
至らないブログではありますが、こうして見て
頂いている方のためにも、早い復旧を願っておりました
ので、直ぐにPCを送らせて頂きました。
ありがとうございます♪


戻ってきたPCに修復の模様が画像データでありましたので、
ここにご紹介致します。(らんぼうさんご本人の許可を
頂きました)

PCとかに詳しい方なら、以下を見て、「なるほどなぁ~」と
思われるのでしょうが、私にはチンプンカンプンで、半分も
理解出来ていないと思われます。(←コラコラっ!)



エラーコードを確認。

巷で「死のコード」と呼ばれているコードだそうです。


救出作業。

取り急ぎデータを、ネットブック経由で外部HDDへ。


回復コンソールを起動。

XP-ProのインストールCDで起動。


修復中。

作業効率化の為、HDDを別のPCに移設して実行。
8種類のコマンドを使用して修復。


クリーン・アップ。

終了までに2時間もかかったそうです・・・。
定期的な実行が必要とのことです。


デフラグ(最適化)を実行。

凄いことになっていたそうです!
こちらも定期的に必要だそうです。


参考までに。

らんぼうさんのメイン機の状態だそうです。


そして、

直して頂いただけでなく、今回の修復に使った、
外部HDDまで頂いてしまいました♪
これで、マメにバックアップを録る、と言う事でありますね。

いやぁ~、
何からなにまで、本当にお世話になりました。
らんぼうさんは、まさに私のPC関連の参謀長であります!
今後とも、よろしくお願い致しま~す♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)コラム

2009年11月13日

近況報告

あ~、

コチラをご覧の皆様、

しばらくの間、

PCのない生活を送っておりまして、

PCが置いてあったテーブルも、

こんな寂しい有様でした・・・


でも、

PCが無いからといって、その間何もしなかった
訳ではありませんよぉ~。


とりあえず、
JSCでのマガジンの生ガス噴き対策のため、

WAガバのシングルマガジンに加工したり、


富士山を見に、

ドライブに(連れてもらって)行ったり、


と、ある

シューティングの大会の見学に行ったり、


反対側から見る、

富士山も綺麗だったり、


(天然物じゃないですが)、美味しい

鰻を食べに行ったり、


あじゃさんから、

ビル・キャリーが届いたり、


と、

それなりにはトイガン生活を満喫しておりましたぁ~♪

そして・・・、


大変長らくお待たせ致しましたぁ~!
(えっ?、別に待ってないって?)

PCが無事に修理から帰ってきましたぁ~♪

実は、

チームRタイプ北海道支部の、「らんぼう」さんが、
レスキュー隊として、PCを修復して下さいましたぁ~!

ありがとうございます!!

いやぁ、

私、もう北海道に足を向けて寝れませんね。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)コラム

2009年11月10日

JSCへの道3(マウントベース)

さて、

こちら、G&Pのマウントベースになります。


2穴タイプと、3穴タイプでも、

穴と穴の間隔は同じなので、そのまま使えます。


フレームに付けると、

ぴったりでしたぁ~♪


スライドを乗せて、

仮組してみると、


マウントベースとスライドが、

擦れてしまいます・・・。
もともと、ハイキャパ用のマウントベースなので、
薄いシングルフレームには合わないんですね。


なので、

ネジの取り付け部分に、


ワッシャーを乗せて、

スペーサーの代わりにしてみました。


今度はぴったり!

スライドがブローバックで動いても干渉しません。


スペーサーの厚さも丁度良く、

マウントのセンターもばっちり出てました。

マウントには、アンリミで使用した、コクサイシャノンが
似合いますね~。
なので、次回は、シャノンのご紹介です♪


続く・・・


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JSC GUN

2009年11月06日

夜のハイウェイ

あ~、

さてさて、

皆様お待ちかねの、
ポルシェ・ボクスター助手席インプレッションの第2弾です。
前回から、まだ1週間も経ってなかったりもします・・・。

Tさん車で飲めなかったのに、酒飲んだ私が悠々と送って
頂くのも申し訳ないなぁ~とも思ったのですが、せっかくの
ポルポルちゃんでのナイトクルージングを楽しまないのは
もったいないです!
お言葉に甘えて乗せて頂きましたぁ~♪

普通、お酒を飲んだ後に車で送ってもらったら、
座席に座りながら、ウトウトやコックリこっくりしちゃうところ
ですが、さすがにこのポルシェ・ボクスターではそうはいき
ません!Tさんの運転が激しいとか、早いからではなく、
ウキウキワクワクで楽しいからで~す。

この間、動画を撮ってUPしたらTさんがビックリしていました。
自分が運転する車の動画を見たのって初めてだったらしい
です。まぁ、レースでもない限り、あんまり運転中の動画って
ないですよね。私も驚きましたが、エンジンの音が綺麗に入っ
ていましたね~。これにはTさんも感激。

この間はいつ撮られたか分からなく、不甲斐無かったので、
東名走るから、もう一回撮って♪と言われました。
了解です、本気のTさんの走りを私も見てみたいです。

デジカメのメモリーの空きを作ろうとデジカメを弄っていると、
いつのまにか、ポルポルがオープンカーに!
夜のオープンカーもいいですね~。エンジン音が直に聞けます
し、流れていく景色を見ていると、車と一体になったような気が
します。街灯にも手が届きそうで、星空の下を走っていたならば、
空がグッと自分に近づいていたことでしょうね。

しばらくすると、皮のシートのおしりのあたりがぽかぽかと、
温かくなってきましたよ。う~ん、こんな機能もあるんですね。
「このスイッチで調整できるからね~」
さすが、ポルシェですね、寒い時期にオープンで走っても
大丈夫なわけです。

Tさんも私も薄いシャツ1枚だったので、ちょっと走ったら、
ホロ戻しちゃいましたが、オープンカーのオープンって、
やっぱりイイです。夜のクルージングでこれですから、
天気のいい日に、オープンで走った時は最高でしょうね♪

夜なので、昼ほど車も多くなく、スムーズに流れます。

Tさんが30年前の若い頃、仕事していて、お客さんでポルシェ
乗っていた人がいたそうなんです。
そのとき、「いつかポルシェに乗ってやる」と思っていた
そうです。
念願が叶い、その仕事場の近くを自分がポルシェで
来るなんて・・・と、Tさんは感慨深く話すのでした。

思えば、井浦先生に彫刻を彫ってもらおう、と思ったのも
ちょうど30年前でしたよねぇ。

きっと、先生にエングレを彫ってもらったことによって、
Tさんに幸運が巡って来たのだと思いますよぉ~♪

今回、高速道路の走行、ということで、
高速道路って、入り口とか、出口って、グル~っと
大回りして入ったりするじゃないですか、そのような
場所で、ポルシェ・ボクスターのコーナリング性能を
体感できました。

Tさんは、良く切れる包丁で、大根をスパスパ!という
ような表現をされていますが、私はもっと滑らかな印象
をうけました。
バターとかチーズにナイフが抵抗なく、「スゥ~」と入って
いくような、無理のないコーナリングでした。

タイヤがキュルキュル鳴ることもありませんし、
コーナーでGがかかることもありません。
車体はあくまでも水平を保つがごとく、スゥ~とコーナー
に入り、抜けていきます。
しかも、ここでは書けませんが、尋常ではないかなりの
スピードで、です♪

エンジンだけでなく、こんなところも普通の車とは
別物なんですねぇ。



では、
お持ちかね、助手席インプレッション第2弾をご覧下さい。
(今回の動画は約1分、と長めで~す♪)
動画はコチラ♪
あ、ちなみに、BGMはアバの曲で~す。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(13)ポルシェ・ボクスター

2009年11月04日

秋の味覚

※PC壊れてますが、記事はすでに書いてあったので、
 とりあえずUPします・・・

 PC壊れているにもかかわらず、記事UPする私も
 凄いなぁ~(自画自賛)
 
 最近、めっきり更新が見られなくなった、誰かさん
 とは大違いですね♪(と、ちょっと煽ってみる・・・)
 
 (ネタいっぱいあるでしょう! あんなとこ行ったり
  こんなとこ行ったりしたんですから。
  皆さんが更新をお待ちしておりますよぉ・・・)

追記 ↑Jもさん、T○長さん、Hち○ん、rさん、KK弾道
  さんにはっぱかけられて、めでたく更新されましたぁ~


ちなみに、

作日は天気も良く、

私の誕生日だったのに、

PCがこんなじゃぁ、

トホホです・・・


さてさて、

では、いきますよぉ~♪


先週、
ネ箱で楽しいひと時を過し、モニター見ながら
「ギリギリギリィィィィィ~!」
っと、歯がゆい思いを感じている方も多かったことでしょう。

※今回も、歯軋りにご注意下さい。

さて、

先週末、井浦先生宅に遊びに行ってきましたぁ~♪

Tさんのキャトル・パイソンが完成したので、てるぱ大臣さんが
Tさんにお渡しするのに、同席させて頂きました。

Tさんは、お仕事で遅くなるということですので、
お先に失礼して、1杯頂いておりましたぁ。
(Tさん、ゴメンナサ~い)


皆さんのお住まいのところでは、
「菊」って、食べますか?
先生と私の同郷では、この時期に菊はよく食べるんです。

画像のような紫色のものが主ですが、黄色い菊も食べます。
(観賞用とは違う、食用のものです)

私の故郷では、「かきのもと」、と呼ばれております。
「柿の実が色づくころに花が咲くから」 とか、
「農家の垣根の下に栽培されていたから」とか、
諸説は色々あるようです。

ちなみに、お隣の山形県では、「もってのほか」などと
呼ばれております。
(もってのほかおいしかった、からでしょうか?)

うちでは、出し汁に漬けてお浸しにしたり、
膾(なます)などの酢の物にしたりして頂くのですが、


先生のところで、初めての食べ方で頂きました。

どうするかというと、画像のように酢橘を搾って、
その上から醤油をちょっとかけて頂くんですね~。

これが、うまい!のなんのって!

菊は味も香りもそんなに無くって、食感、歯ざわりを楽しむ
ものなのですが、花独特の苦味があることもあり、小さい
お子さんとかは、苦手かもしれません。

しかし、酢橘の爽やかさで、苦味を感じさせず、
醤油で味も付いているので、美味しく頂けます!
とっても、シンプルな食べ方なのに、お浸しと
酢の物のイイとこ取りみたいで、さすが先生の奥様!と
頭が下がる思いです。

菊を頂いて、故郷を懐かしく感じさせて頂きました・・・


お次はコレ、

秋と言えば、やっぱりこれでしょう~♪
職場の近くを車で走っていると、街路樹から落ちている実を
拾っているおばちゃんをよく見かけます。
オ〇ニーがキツク、ここまでの下処理が大変なんですよね~。


奥様は、

レンジでチン!と簡単に調理されたようです。


これこれ!

この翡翠色に輝きです!口に入れると、秋を感じさせる
苦味がネットリと広がります。見てよし、食べてよしの食材です。
あ、でも冷める前に、熱々をお召し上がり下さい♪


そして、
この時期にこれ?なものですが、

これ、ただの枝豆ではないんです。


「丹波の黒豆」だそうですよ~

「丹波の黒豆」といえば、高級食材。おせち料理の「黒豆」は
まさにこの豆からつくるそうです。
普通、枝豆は、2~3つ、豆が連なっているものですが、
丹波の黒豆は、豆のひとつひとつが大きく、多くても、
2つしか豆が繋がっていません。


中を開けると・・・

やっぱり黒っぽい豆です。
故郷の茶豆に比べると、香りはそんなにないのですが、
豆の味がしっかりとしていて、濃厚でした。


こちら、煮物になります。

里芋と蕗、そして蛸の柔か煮です♪

あ~、里芋いいですね~。よく食べてましたよ。
同じ里芋でも、水はけの良い土壌と、泥のような土地では
出来上がりが違います。
水はけがよく、肥沃な土が欠かせません。
ただ皮をむくだけでなく、奥様ご丁寧に六方に剥いて
おられましたよ~。

里芋のネットリとしたあまさと、蕗のシャキっとした苦味が
いいですね。

では、メインの蛸でございます。
蛸ってなかなか柔らかくならいので、炭酸やビールなどを
入れて煮るのですが、奥様はそれらを使わず、ただひたすら
長時間煮たそうです。ここまでの柔かさになるには、かなり
のお手間がかかったことでしょう。この柔かさであれば、
歯の悪いお年寄りでも、ぺロっといっちゃいますね~♪


鳥のから揚げも、

ただ頂くのではなく、奥様お手製の自家製タルタルソースで
頂きま~す。(あ、画像撮るの忘れた・・・)
さっぱりとしているので、いくつでも食べれちゃいそうですよ。


そして、

そして、

秋と言えば、やっぱり松茸!

昆布との佃煮を頂きましたぁ~。
昆布は重曹を使って柔らかくなっており、松茸食べなくっても
昆布にしっかりと松茸の味と香りが浸み込んでいるので、
これだけでも、ホント美味しいです。

松茸のお吸い物もあったのですが、画像、撮り忘れましたぁ。

しかし、

この時期でなくても、先生のお宅にお邪魔すると、よく松茸が
出てくるような気がするのですが、気のせいでしょうか・・・?


そして、

So-Suiさん、玉ちゃんさんをはじめとする、四国の皆様、
お待たせしましたぁ~、「ぼうぜの姿寿司」です!

徳島では、「ぼうぜ」と言うそうですが、関東での呼び名は、
「えぼ鯛」ですね。
頭の付いたまま、背開き(もしくは腹開き)にし、酢でしめます。
奥様が作ったばかりでしたので、出来立てホヤホヤでしたが、
2~3日経つと、骨まで柔らかくなり、丸ごと食べれるそうです。
(酢が熟れてくるので、なれ寿司とも言うそうです)
先生は、出来立てのふんわりとした、柔らかいのが好き、と
おっしゃっていました。


初めて、食べます。

鯖とかの押し寿司とかと違ってクセがなく、誰でも美味しく
頂けますね、コレは!頭の部分も軟骨が、コリコリっとして
いい食感です。

人間の舌の味覚として、「油」を美味い!と感じるようになっ
ているので、マグロやブリなど、トロや脂身の部分が珍重され
たりするのですが、私は、魚で本当に美味いのは、白身魚だ
と思っています。(個人的意見ですが・・・)
日本人の味覚が欧米人よりも優れているのは、こういった
繊細な味の違いが分かるからではないでしょうか?

食の欧米化で、外食やファーストフードばかりを食べていると、
そういった日本人が本来持っているはずの繊細な味覚が、
損なわれているのではないかと、危惧しています。
こんなこと書いている、私の家のご飯もそうなので、こうして
先生のお宅で、日本人として当たり前の和食を頂くと、
ほんとにうれしくって、ありがたく思うのです。
冗談抜きで、うちのカミさんには、先生の奥様から料理を習っ
て欲しいと思っています。

今回を気に、井浦先生宅でのご馳走の数々をエングレ倶楽部
のサブカテゴリーとして、「割烹 いうら」としてあらたに新設
しました。美味しい料理に興味のある方は、向かって左の
←のカテゴリーをご覧になって、歯軋りして下さい(笑)

以上、
井浦先生&Tさん&私の3人だけに共通する、とある事を
今までは公にしておりませんでしたが、当日カミングアウト
した子連れがお送りしましたぁ~♪


おっと、

本題忘れてた・・・。

最終過程を無事に終えて、

めでたく、てるぱ大臣さんから、Tさんにキャトル・パイソンが
お渡しされましたぁ~♪


その素晴らしい出来具合に、

先生もご満悦です♪


そして、

帰り・・・、


Tさん「二代目、乗ってく?送っていくよ」

子連れ「え~、いいんですか、この前乗せて頂いたばかりなのに」

Tさん「同じ方向だし、乗ってきなよ」

子連れ「わぁ~い!ありがとうございます」

こうして、オープンにしたポルシェ・ボクスターが、
井浦先生宅をあとにするのでした・・・

「フォン!フォン!フォオオオオ~~~~ン!!」(ポルポルの音)


次回予告、

ポルシェ・ボクスター、ミッドナイトクルージング、
(助手席インプレッション第2弾)お楽しみに~!





  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)割烹 いうら

2009年11月02日

PCが逝きましたぁ~

皆様、こんばんWA~♪ 子連れ狼です。
あ~
どうやらPCが逝ってしまったようです…
私、PCとか全然分からないので修理に出します。
なので暫く更新もメールも出来ません…
私にご用の方は、お電話にてお願い致します。

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 20:16Comments(8)コラム

< 2009年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ