2009年12月31日

10万ヒット記念「シリーズ70」 (エングレーブ)

さてさて、

こちらが、モデル工房Sさんにエングレーブを彫って頂いた
スライド&フレームになります♪


エングレーブの模様としては、

「ルネサンス」風になります。


パーツや、

グリップが付くところを考えて、それ以外の場所に
エングレが施されています。


反対側は、

こんな感じですよ~。


コチラ側も、

全体のバランスといい、デザインといい素晴らしいですね♪


そして、

なんと!このエングレの模様に合うように、シャノングリップ
まで製作して頂きました~!
私も、このグリップ持ってないので欲しかったんですぅ・・・


NCマシンによって塊りから削り出された、

チェッカリングも鋭い、綺麗なグリップです。
(うぅ、私が欲しかった・・・)


組み合わせると、

こんな感じですね~。

もう、これでこのカスタムの9割は完成と言ってもいいのでは
ないでしょうか?

今年のカスタムは、
新百合カスタムワークスの(SCW)ではなくて、
モデル工房Sさんの「S」の、(SCW)ということになりますね。


あ~、

皆様、今年も1年ありがとうございましたぁ~♪

来年もよろしくお願い致します!


子連れ狼
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)10万ヒット記念

2009年12月30日

10万ヒット記念「シリーズ70」 (ベースガン)

さて、

今回の10万ヒット記念モデルのベースとなったのは、


ご覧の通り、

マグナテックのシリーズ70です。


実はこの個体、

オークションで入手した製品なのですが、縁あってコメントの
書き込みでもお世話になっております、同郷のaeroさんから
入手したものなんです♪  いやぁ、世間は狭いですねぇ。

モデル工房Sさんの道具や、技法ですと、ABS材の方が
エングレが綺麗に仕上がる、との事でしたので、ずっと
ABSのモデルを探しておりました。

しかし、最近のWAはHWがほとんどで、ABSのモデルが
ほとんどないので、入手するのに苦労しました。


そんな訳で、

こちらのスライド&フレームをモデル工房Sさんにお送りし、
エングレーブを施して頂きましたぁ~♪

続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)10万ヒット記念

2009年12月29日

10万ヒット記念抽選会♪

あ~、

先日、

当ブログの「10万ヒット記念」の抽選会を行ってきました♪

会場は、

なんと!

東京タワーです!(んな、わけないデス・・・)

東京タワーが綺麗に見える、六本木が会場です。

前回の通り、

10万ヒット記念のカスタムWAガバは、らんぼうさんにお送り
したので、この素敵なトイガンカレンダーをヒット記念として、

1名様の方に、プレゼントする事になっておりましたぁ~♪


エントリーされていた方は、

  ・JBの愚息さん、

  ・aeroさん、

  ・ぜっぷさん、

  ・keiさん、

の4名で~す。


六本木にあるこちらのお店、

ホローポイントさんが、今回の会場です♪

お酒を飲みながら、シューティングも出来る、とっても素敵な
お店ですよ~。


子連れの10万ヒット記念抽選会と言えば、

抽選会でのシューターは女性、
というのがもう定着しておりますね。
(1年目は、コチラ
(2年目は、コチラ

なので、今までなかなか機会がなく、こんなに遅くなり、
申し訳ないです。
(神谷さん、海外遠征でお忙しかったし・・・)

んなわけで、
今回は、

ホローポイントに、お客さんとして来ていた、

こちらの女性、「SAYAKA」さんに、抽選会のシューターに
なって頂きましたぁ~♪ ありがとうございます!

なんと、このソードカトラスはマイガンだそうで、ショルダー
ホルスターと、もう1丁のソードカトラスの2丁拳銃での
来店でしたぁ!

サバゲでは、この2丁拳銃でフィールドを駆け回っている
そうです。


こちらのターゲットの裏側に、

射手からは見えないようにエントリーされた4名の名前の
シールを貼り、着弾点に一番近い方が、当選者とさせて
いただきます♪


ターゲットまでの距離は、

5mくらいでしょうかね?

よぉ~く狙って、

・・・、

「バンっ!」
  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(18)コラム

2009年12月28日

10万ヒット記念モデル公開

10万ヒット記念プレゼントとなった、WAのガバが無事に
らんぼうさんに到着したようです。

なので、10万ヒット記念モデルを皆さんにも公開致します。
(ちなみに、昨年のモデルはコチラです♪)


今年は、皆さんからの抽選ではなく、私の壊れたPCを
直して下さったらんぼうさんへのお礼として、私の独断で
10万ヒット記念モデルをお送り致しましたぁ~♪


今年のモデルは、コチラで御座います。

そうです!

なんと!エングレーブモデルなんです♪


名づけて、

“子連れ シリーズ70 エングレーブモデル”です!


もちろん、
スライド&フレームへの彫刻は、私ではありません・・・
今年、大変お世話になりました、モデル工房Sさんに
お願いしました。
年末のお忙しいなか、ありがとうございました♪


なので、


私のカスタム部分は少ないのですが、

一応、新百合カスタムワークス(SCW)のモデルとなります♪


次回からは、

カスタム箇所のご紹介です♪



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)10万ヒット記念

2009年12月27日

JSCへの道10(ホルスター完成)

さてさて、

サファリランドの♯012の改良ですが、
思い切って、スライド先端部分の固定方法を変えてみました。


このように、

ブロック部分に穴を開けて、ネジ切ります。


このネジ穴に、

画像のような六角ネジを取り付けます。


内側正面から見ると、こんな感じですね。

ネジの位置が真ん中からズレていますが、穴あけの位置を
失敗した訳ではありませ~ん!
わざとセンターからズラしたのが今回のミソです。


そしてこちらのパーツを使います。

昔のパーツで、樹脂製でできたWAガバのバレルジョイント
です。


樹脂製のナットを用意し、

六角の角をちょっと削ります。


それを、

バレルジョイントに、はめ込みます。


インナーバレルがガタつかないように、

アウターバレルの内部でこのバレルジョイントで保持され
ているので、アウターバレルの先から突っ込むと、ガタ
なく、ぴったりと保持されます。


硬くて、

太い棒を、


穴の中に、

挿入♪


最後まで、

パックリと入りましたぁ~。


これで完成です♪

もう1回言いますが、このセンターをズラしたのがミソです。


取り付け位置がずれているため、

銃をホルスターに収めたとき、ブロックにスライドが当たって
いません。アウターバレルでの保持ですので、スライドは
フリーフローティングです(笑)


スライドのコチラ側も、

ブロックに触れていませんしね。

これで、スライドの塗装の剥がれを気にせずに、ガシガシと
ドローできます。バレルジョイントは樹脂製なので、アウター
バレルが傷つくこともありません。

また、ブロックでスライド先端を保持していた時よりも、抵抗
がなくなり格段に抜きやすくなりましたよぉ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ホルスター

2009年12月26日

JSCへの道9(ホルスター改良)

さてさて、

サファリランドの♯012ホルスターの改良ですが、

スライドがブロック部分とこすれないように、布を両面テープ
で貼りました。超カンタンです♪


使った生地は、

メガネやサングラスを拭く、レンズクリーナーの布です。
薄く、キメも細かいのでソフトな感触でスライドに傷を
付けません。


こんな感じですね。

でも、よく考えたら、


スライドのコチラ側もブロックと接触しているので、

こっちにも貼りたいところですが、見た目があんまり
よくないですし、どうしましょうかね?


ブロックの位置を調節して、

スライドのほんの先端だけで固定することも可能
なのですが、銃をしっかりと保持できませんし、
結局は、スライドがブロックと触れているので、
やっぱり、ドローしているうちに塗装は剥がれて
くるでしょうね~。

さ~て、

どうしたもんか。


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)ホルスター

2009年12月25日

JSCへの道8(ホルスター)

さてさて、

JSCでは、エングレGUNを使用したのですが、
ホルスターは、サファリランドの012を使用しました。

調整範囲も幅広く、カーボン柄もなかなかいいもんですね。

最新のホルスターですと、もっとロックのテンションが軽く
て、スルッと抜けちゃうものもありますが、バットグリップ
しちゃった時の事を考えると、これくらい手応えのあった
ロックの方が、私にとっては使い易いと思います。


アンリミの時も、

このホルスターで出場したのですが、
そのままではちょっと使い辛いところがありました。


それは、

この部分です。

当然、実銃用のホルスターでありますので、スライドの
幅よりも厚いナッシュコンプがこのブロックに入りません
でした。


なので、

見た目は悪いですが、


強引に、

削りましたら、


なんとか

装着出来るようになりました。


JSCガンはコンプなしの普通のスライドなので、

問題なくそのまま装着可能なのですが、
このスライドは、シルバーに塗装してあるスライドなので、
ホルスターの抜き差しによって、スライド先端の塗装が
剥がれてくる恐れがありました。

実際、練習会では、同じようにスライドをシルバーにした
SEIJIさんと、ryochanさんのGUNが、こすれて下地の
黒が出てきていました。

使い込んだ感じがかえってカッコいい気もするのですが、
せっかくモデル工房Sさんに、綺麗にエングレして頂いた
スライドなので、なんとか綺麗なまま装着出来ないか
考えてみましたよ。


続く・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)ホルスター

2009年12月24日

今年最後の練習会

あ~、

先日の日曜日ですが、チームRタイプの今年最後の
練習会を行ってきました。

やっぱり、日曜日ということもあり、レンジはけっこう
混んでいましたかね。3レーン確保できたので、
今年最後の練習の開始です♪


SEIJIさんが撃つ!

今年の練習会では、SEIJIさんが持ち込んだタスコの
タイマーと、JSC用のプレートに、大変お世話になりました。

アソビットさんの広い練習用スペースもそうなのですが、
本格的なシューティングの練習に欠かせない道具があった
からこそ、ここまでちゃんとした練習が出来たのだと思います。
SEIJIさん、ありがとうございました♪


そんなSEIJIさんが、最後の練習会に持ち込んだのは、

KSCのCZ(1st)です。造りや形状はとってもリアル
ですよね~。しかし、そのリアルさゆえに、例えばマガジン
がスティールのプレスのために、弾をフルロードすると
フォロアーが引っ掛かり、弾が上に上がってこなかったり、
その下からの押し上げのため、スライドが完全閉鎖しなかっ
たりと、苦戦していた模様です。

同じものを持っている(持っていた?)ryochanさんから、
作動快調のためのアドバイスがありましたよ~。

さてさて、

そんな、

ryochanさんが撃つ!

グアムでも実銃射撃の経験のある、ryochanさん。
夏のアンリミに見学に来て頂いてから、今までのコレクター
から一変、本格的にシューティングの世界にどっぷりと
浸かっております♪

大きな大会の終わった今でも、週に1~3度の練習は欠かさ
ないようです。真摯に、精力的に傾けるシューティングへの
情熱は熱いものがあります。普段はほとんどがカスタムで、
撃つことのない私も、ryochanさんを見ていると、あらためて
銃を撃つ楽しさを感じることが出来ます。


ryochanさんの使用ガンは、

こちらの、マルイのグロックのアキュコンプのカスタムです。

フリーダムアートさんのカスタムパーツてんこ盛りのカスタム
ガンです♪実際に持ってみると、見た目のゴツさほどは重く
なく、構えやすいです。以前は、パチC-モアを乗せていた
そうなのですが、ダットが見えにくいとのことで、今はタスコ
のチューブタイプのダットが乗っております。

慣れてしまえば、チューブタイプでも素早くドットを見つける
ことが出来ますし、重さもそんなに気になりませんでした。

撃ってみると、狙ったドットのところに、ピシャ!と着弾し、
おもしろいように当たります♪ただ、発射音?作動音?が
大きくて、プレートに当たった時の音が聞き取り辛かった
のですが、その性能の良さから確実に着弾していたそうです。
このカスタムガンが、来年度のryochanさんのメイン機に
なりそうですね。


そんで、

私はというと、

今年は、SEIJIさんや、ryochanさんの勢いに押さぎみでは
ありますが、例年通り「アンリミ」と「JSC」は出場できました♪
夢であった、ライブカート式の銃と、エングレーブ銃でも出場
できたので、大満足な1年でありました。


普段、めったに撃つ事のない、

ギルデッドV12を持ち込んで撃ってみましたよ~。

て、言うかこの銃でシューティングするひとって、他にいるの
でしょうか(汗

あまり撃たないのも、銃にとっては可哀想ですし、せっかく
クリスマスも近いので、ゴージャスな銃の方がいいかと思い
持ってきました。
ABSスライドなので、動きもキビキビしているのですが、
アウターバレルの接合が特殊なため、スライドを動かすと、
どこかで引っ掛かっているような感触がありました。

また、貴重な金メッキスライドなので、スライドストップのノッチ
が欠けないように、ショートストロークにしていたのですが、
給弾不良が多く、ブローバックしても発射されないことが何度
かありました。バッファーを外しても起こったので、やっぱりこの
銃では撃つな、ということなのでしょうかね・・・。

しかし、
このグリップのフィーリングは最高で、握りやすや、滑りにくさ
は格別でしたぁ~♪


練習会のあとは、

近くの居酒屋で今年一年の労をねぎらい、プチ忘年会でした。

お酒も入ると、銃の話、カスタムの話、シューティングの話も
さらに楽しくなりますね。

思えば、アンリミにryochanさんが来て下さってからの半年、
一気にSEIJIさん、keiさんがチームRタイプのメンバーに入って
下さり、練習会も最低でも月いち、JSCの前は、毎週と、
はずみもつきました。

ginkakuさんと、鴨葱さんがお忙しく、なかなかご一緒出来ない
のは残念でありますが、来年も皆さんと楽しくシューティング
できればよいなぁと、思っております♪

ではでは~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(11)練習会

2009年12月21日

甦る金狼

ここに、

1丁の珍しいWAガバがあります。


ただのギルデッド、

しかも旧型のRタイプ。


今までは、映画『フェイス・オフ』風に、

こんなグリップを付けておりましたが、


この木グリを付けて、

この銃は、「甦る金狼」となりました。


ダイヤチェッカーの木グリなのですが、

このエンブレムに注目です!


なんだかわかります?

え?こんなメーカー見たことないって?

そりゃ、そうでしょう。


反対側のグリップの方が、

よく分かりますかね?

分かりました?

そうなんです!

私、子連れ狼のパーソナルマークでありますよぉ!


実はこのグリップ、

とある銃のスライド&フレームのエングレを、モデル工房S
さんにお願いしましたら、おまけで作って下さいました♪
私にとっては、とってもビックリなサプライズでありました。


素材は、シャム(シャム柿、ジリコテ、とも呼ばれる)です。

中南米に生育する広葉樹で、重厚な木質と、黒の濃淡の
模様が特徴です。比重も重く、加工も困難なそうなので、
黒檀にも負けない丈夫な素材ではないでしょうか?
深みのある色合いが、いい風味を出しております。


こちらの画像が、

以前、井浦先生にインレイ(象眼)をシルバーで作って頂いた
時の原画なのですが、こういったものをお送りした訳でもない
のに、凄く忠実に、エンブレムをグリップに刻んで頂きました。


Tさんのポルシェグリップには敵いませんが、

世界にただひとつの、私のためだけのグリップです♪

チェッカーも鋭く、実用としてもバッチリです。

モデル工房Sさん、ありがとうございました!


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)グリップ

2009年12月20日

先週の晩ごはん

さてさて、

先週、だいじそ党首、てるぱ大臣さん、SEIJIさんとでおじゃま
した、井浦先生宅での晩ごはんですよぉ~♪


まずは、

鳥の内臓の炒め物。
レバー、ハツ、砂肝などの他に珍しい「キンカン」もありました。
甘辛に仕上げてあり、クセが無く頂けます。味の美味さだけ
でなく、赤、黄色のパプリカをあしらい、見た目も綺麗です。


うちの子は、

歯ごたえのあるハツがお気に入りのようで、そればっかり
食べておりました。


そして、

巨大なアンキモ!蒸しあがるのにかなり時間がかかった
のではないでしょうか?それくらいでっかかったです。


紅葉おろしで頂いたのですが、

これも自家製です!普通は大根おろしに、市販のビン詰の
紅葉おろしの元をまぜるだけなのですが、奥様はちゃんと
大根に鷹の爪を差して馴染ませ、そしてすりおろしております。
大根おろしに混ざっている赤いものと種がその証拠であり
ます。

この紅葉おろしに、ポン酢をかけて、それにアンキモをつけて
頂くのですが、


このポン酢も自家製です!

コーヒーのビンに大量の羅臼昆布と鰹節と一緒に寝かせて
あり、ただすっぱいだけの市販のポン酢とは違います。
出汁の味がしっかりしていて、「この鰹節、美味しそう♪」と
党首が言ったならば、奥様がすぐさま、臨機応変にこの
ポン酢の鰹節に合うように、フキノトウとの和え物を作って
下さいました。(これがまた、合うんです!)


そして、

今晩のメインディッシュ、

ミートローフです♪

これがまた絶品であります!
ついつい、箸が進みます。
党首も、「これなら1本丸ごといけちゃいます!」ですって。


よく見ると、

中にはうずらの卵が隠れていたりで、こういった演出には
見た目も、食べても、参りますね。


〆のごはんものは、

本日は、鴨南蛮蕎麦ならぬ、鴨南蛮うどんでした。
最近のこの寒い季節には、温かいものが、体に沁みます。
細めの稲庭うどんが、のど越しよく、ツルツル~っと入って
いきます。それにしても、鴨と葱の組み合わせって最高
ですよね~。これ以上無い!って言うくらいベストマッチです。
最初に考えたひとは凄いなぁ~。


そして、

デザートに洋ナシを頂いて、名残惜しいのですが、あんまり
帰りが遅いとカミさんに怒られるので、私達親子はお先に
失礼しました。
先生、奥様、いつもありがとうございます!


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)割烹 いうら

2009年12月19日

月刊 だいじそ

あ~、

月曜日の事なんですがねぇ、
私の職場の横浜には、「国際プール」というのがありまして、
かなり大きな施設なんであります。
そこの広場に、10mを越える巨大なクリスマスツリーが突如
出現しました!

なんでも、小栗旬のドラマの撮影のために立てられたそうで、
奥の方では「バキューンっ!バキューンっ!」、とピストルの音も
聞こえてきたそうです。

完全封鎖で良く見えなかったそうなのですが、ソレらしい人物が
豆粒のように遠くに見えたそうです。(営業先のクライアント談)

結構綺麗なクリスマスツリーだったので、写真でも撮ろうと、
水曜日に国際プールに行ったら、もう跡形もなく、撤去された後
でした・・・
ほんとに、撮影用のためだけに作ったみたいで、1日で設営、
2日目に撮影、3日目には撤去でした。(う~ん、残念)
せめて、25日くらいまではそのまま飾っておいてもよかった
んではないかなぁ~?と思いますが。

小栗旬のドラマ見ている方、ドラマで巨大なツリーの出てくる
シーンがありましたら、「あ~、子連れが言っていたのこれかぁ」
と、思い出して下さいまし。



さてさて、

本題。



「ハロハロぉ~?」

夜とか、夜中に、だいじそ党首から電話がかかってくると、
「もしもし?」ではなく、いっつも、趣向を凝らした呼びかけで
電話してくる、お茶目な党首です♪
(そのほとんどの言語が、日本語ではない時も多いのです
が・・・)

最近は更新もさっぱりな党首ですが、いつも精力的に、貴重
な製品の収集活動には余念がありません。週末になる度、
全国を駆け回り、マ製品だけでなく、最近はハドソンの製品を
買い漁っているようです?

エングレ倶楽部&マルマー二党の関東周辺の皆様とは、
しょっちゅう遊びに行っている党首ですが、全国津々浦々の
マ党の皆様には「党首、更新もせずなにやっとる!」とその
動向を気にされている方も多いことでしょう。

そんな訳で、
最近の我が党首のご様子をご紹介いたしましょう♪
(党首が、どこで何を買ったかは、こちらでは申しません。
これからのブログUPでの楽しみを奪うことにもなりかねない
ので・・・)


ではではいきますよぉ~

まずは、

先月の末ですが、秋葉原で党首とJumoさんと待ち合わせ、
ショップ巡りをいたしました。
アソビット→武器屋→エチゴヤ→サンコー、と行ったでしょう
かね?


その帰り道でしょうか、

あまりにも怪しいため?地球以外からもマークされていた
党首は、トルーパーに連行されました。
捕まった後も、「その銃、売ってくれない?」と話かけるのは、
さすが党首、コレクターの鏡であります!

その後、秋葉原から錦糸町に場所を移し、新しく出来たお店、
MOVE→ジョークショップ、と行きましたよ~♪


今月に入ってからは、先週の土曜日に、エングレ倶楽部&
マルマー二党の忘年会がありました。

今回は、お店を予約しての忘年会ではなく、会員のお一人
である、ryochanさんのお宅での開催となりましたぁ~。
(ryochanさん、お世話になりました!)

先日のネ箱の時のように、ご自慢のコレクションの持込が
可能なので、到着したらテーブルにはズラ~っとトイガンが
並んでおりましたよ~。

団長こと、2501さんにも久し振りにお会いできまして、
お土産のガンダムグッズまで頂いちゃいましたぁ~。
(ありがとうございます♪)

遠方からは、虚空さんもいらっしゃいましたよぉ。
(お疲れ様です♪)

お仕事が終わってからは、naoさんも参加されまして、
(naoさんとも久し振り♪)トイガン談議に花が咲きました。

太っ腹な党首からは、トイガンの景品のプレゼントの
サービスまでありまして、皆さん思い思いのトイガンを
手に取り、気に入ったものを頂きました~!
(ほんとうに、ありがとうございます♪)

私もとある銃を1丁頂きまして、このままとっておけば、
そのままコレクションとして、1丁銃が増えることになった
のでしょうが、カスタム魂に火が点きまして、来年度は
この銃のカスタムがメインになりそうです。
もらったその場で、早速バラして、2501さんとnaoさん
とであ~でもない、こ~でもないと、パーツとにらめっこ
しておりました。
良く考えたら、もらったうれしさよりも、トンデモナイ宿題
をもらっちゃったなぁ、という方があっているかもしれません。
(その前に、ジェフ・クーパーを仕上げないといけないの
ですけれどもねぇ)

皆さん、それぞれに楽しく過しまして、終電に間に合うように
帰ったり、車で帰ったりしました。起きている方は朝まで、
トイガントーク♪(私は途中でダウンし、Zzz...)
朝方に起き、党首のお車で送って頂きました。
もう、なにからなにまですみません。


次の日は、日曜日なので、ゆっくりしているかと思えば、
我が党首はそんなことはありません!
ちょうど、ビクトリーショウがあったので、お昼過ぎには
浜松町に向かったそうです。

私も行きたかったのですが、金欠と、仕上げたい銃の
塗装があったので、家でカスタムしておりました。


その日の夕方には、
だいじそ党首、てるぱ大臣さん、SEIJIさんと私で、
井浦先生のお宅におじゃましました~。


日曜日なのに、カミさんが仕事だったため、私が子供の
めんどうを見なくてはならず、子連れで先生のお宅に。

怪しいオジサンに捕まる大五郎、アブナイ!


と、

思ったら、

逆に党首がいいおもちゃにされていました・・・

おびさん家でもそうでしたが、我が党首は、小さいお子さん
にも大人気ですね!さすがです♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)エングレ倶楽部

2009年12月18日

JANPS 戦利品

JANPSでの見学もそうですが、
会場で販売されるグッズなども気になりますね~。

まずは、フリーダムアートさん。
ハイキャパ系のカスタムパーツがズラ~っと並んでおります。
私はマルイのハイキャパは持っていないのですが、B級品の
パーツをゲットしました。


こちらですね。

パッと見はどこがB級品かわからなかったのですが、聞いて
みたら、「メッキの乗りが悪い」、とのことでした。よ~く見ると
そうなのですが、全然気になりません。お安く入手出来るの
でかえってありがたいです。

集光サイトは、今度出るアレに付ける予定です♪

ちなみに、ryochanさんは、パーツだけでなく、会場限定の
ハイキャパ本体をお買い求めになりましたぁ~。


こちらは、

L.E.M.さん。
実戦的なタクティカル装備の他にも、お買い得な中古の
カスタムガンもありました。


私はずっと欲しかった、

コチラを入手しました♪


あ、

あと、お知らせです♪

明日の19日の土曜日ですが、秋葉原のアソビットさんで、
シューティングのテストマッチ&講習会があります。

12月19日(土)

場所:アソビットシティ7Fシューティングレンジ
受付開始時間:14:00
終了予定時間:17:00ぐらい

内容は、
シューティングのいろはから、細かいルールまで、
他所のイベントでも使える実践的な講習会です。
シューティングマッチの事を全然知らない初心者様も大歓迎!

だそうです♪

講師はtakuさんですよぉ~
(神谷会でお世話になったスタッフのおねいさんは来るのかな?)

詳しくはアソビットさんのブログのコチラをご覧下さい。


ではでは~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JANPS

2009年12月16日

JANPS 防寒対策

JANPSでは、
開催が11月ということもあるのですが、それよりも、
弾道に影響がないように、安定した初速で弾を発射できる
ようにということで、シューターの体というよりもマガジンを
暖める方が多かったです。

会場が体育館なので、あちこちにコンセントが差し込めるの
で、定番であるドライヤーや、


コチラはアルミを下にしいて、

電気毛布で大量のマガジンを暖めております。

また、画像はないですがコタツを持ち込んでいらっしゃる方
もいました。


そしてコチラは、

トモさんが会場に持ち込んだ最強兵器!


なんと!

温冷庫であります!


細かい温度調整が出来るようになっていて、

色々と試した結果、「37℃」がベストな温度だったそうなの
で暖まりすぎることなく、丁度いい状態でマガジンが使える
そうです。


そして、こちらの方は、

GUNのキャリーバック自体にGUNスタンドを取り付けて
あり、GUNをスタンドに差したまま運搬出来るようになって
います。
バックの中には電動ガンのバッテリーからウォーマーに
電気が流れており、これでマガジンを暖めておりました。
また、コンプの先には初速計が付けっぱなしになっていて
いつでも初速が測れるようになっていました。

皆さん色々とアイデアを出して考えているんですねぇ~♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JANPS

2009年12月15日

JANPS 舞台裏

JANPS当日は、

前日の練習会からの設営がそのまま残っておりまして、
会場はこんな感じになっておりました。


戦いを前に、ひっそりと佇むコース達・・・



こちらはムーバーですね。



このレールをターゲットが走ります。



裏から見ると、こんな造りになっているんですね~。



バリケードもしっかりとした造りですし、



ターゲットも、一定の時間を過ぎると、



そっぽを向いてしまうので、



凝った設備になっています。

何本かの線が繋がっているので、



裏を見てみると・・・、



なんと!

エアタンクで駆動していたのですね~!


スタッフの方が、

動くスピード、時間などをガス圧などを調整をされていました。

ビアンキカップのような本格的なJANPSのコースは、
このような素晴らしい会場を貸してくださる方と、
大掛かりな装置の設営と調整をするスタッフの皆さん、
そしてなによりも、遠い掛川までやって来る射撃好きな
皆さんの熱い想いが、あってこと実現出来る貴重な
シューティングマッチであると思います。

いつか自分のカップガンを作り、出場してみたいです♪


次回は、防寒対策(マガジンのですよ~)です。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)JANPS

2009年12月13日

JANPS ムーヴァー

JANPS、と言うか、本場のUSビアンキカップでも最大の難関、

ムーヴァーであります。

『ムーヴァーを制するものはビアンキを制する』
という有名な格言や、
『ムーヴァーを撃って出した得点こそ、シューターのもつ実力』
という、イチローさんの言葉もあります。

それくらい射撃のなかでも難しいコースでありますね。
ターゲットの真ん中を狙って撃っても、弾届く頃にはターゲット
は移動しているので、それを見越したリードが必要になります。

ギャラリーとして見ていても、ターゲットがどんどんと移動し、
向こう側に隠れちゃうので、撃つシューターにしてみれば、
もっと大変に感じますよね~。
ターゲットが見えてからドローをし、(その間にも移動してますし)
黒点からのリードを考えて狙い、(ターゲットの先を狙い)
距離によって、3~6発撃たなくてはならず、
(銃を横に振りながら撃つ)
アセっていると、あっと言う間にターゲットが向こうに隠れて
しまいます。

しかも、狙うのは4cmの黒点であります・・・

もし、自分が撃つ時のことを考えると、「ガクガク、ぷるぷる」
で、トリガー引けるかあやしいもんです。

それを淡々と撃ち続けるシューターの皆さんは凄いなぁと
感心する次第であります。


では、

実際に動画をどうぞ~♪



さてさて、

JANPSでの全4コースをご紹介しましたが、私の素人的な
レポートでは細かいところなどうまく伝わりませんので、
ヴァレリー工房さんのかゆい所にまで手が届く、素晴らしい
レポートをご覧下さい♪
 ↓
コチラをクリックです。


一通り、コースの説明が終わったところで、
次回は、この大掛かりな舞台装置の裏側をご紹介です♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)JANPS

2009年12月12日

JANPS バリケード

はいは~い、

こちらは、バリケードでありますよ。

これもビアンキカップならではのコースでありますね。


バリケード越に、

4cmの黒点に向かって6連射をします。
始めの4mからのシューティングから、遠距離では8mからの
シューティングもあるので、これはもう競技としては精密射撃
の世界であります。


しかも、

ウィークハンドでも撃たないといけないので、大変です。
確実に黒点に弾を叩き込むため、バリケードに銃をグッと押し
付けて固定し、撃つわけですが、そのためにスライドの上から
被さっているシルバーのパーツ、「シュラウド」が必要になって
くる訳ですね。銃をバリケードにくっ付けても、シュラウドで
被われているスライドは干渉していないので、ブローバックに
影響しません。

クゥ~!、このシュラウドがカッコいいんですよね!
たまりません。こんなカッコいいシュラウドを装着した銃を作り
たいですねぇ~♪


ではでは、
こちらも動画でどうぞ~♪


2009年のJSCでの優勝者、ナリタ選手のシューティングです。
素早くドローし、左手にスイッチ、そして確実にバリケードに
固定しての射撃。その華麗なるGUNさばきをご覧下さい。



最後は、ムーヴァーです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JANPS

2009年12月10日

JANPS プラクティコー

こちらは、

プラクティコーになります。左右のターゲットを決められた
時間内に決められた弾数だけ撃ちます。
両手撃ちの他にも、利き手のみ、ウィークハンドのみの
シューティングもあります。

あれ?

設営中の画像だったので、ターゲットが無いですね。


ターゲットはこんな感じです♪

このペーパーターゲットに向かって撃ちます。


カーボン紙で、弾痕が写るようになっているので、

採点ではごまかしがききません。黒点の直径は4cmです。
あ、ちなみにこのターゲットは、昨年の「クールスタイルトイ3」
で、私が実際にプラクティコーのコースで撃ったものです。


そうそう、
スピード系シューティングだと、スティールプレートに向かって
撃つので、シューティングの会場では、「キン コン カン コン!」
と金属音が鳴り響くのですが、JANPSの会場では、ペーパー
の後ろにプラスチックのボードがあるので、聞こえる音は、
「ペチ ペチ!」っといった音で、なんとな~く独特の感じです。


最大8mの距離からも撃つので、

この黒点を狙うのは至難の業です。


なので、

このプラクティコーでも、遠距離ではプローンが有効です。
こちらは、ショウジ選手と、石井選手です♪


コチラも、動画でどうぞ~♪

タイミングもポーズも一緒のお二人。息もぴったりですね~。


次回は、バリケードです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JANPS

2009年12月09日

JANPS イチロープローン

さてさて、

前回お送りしたトモさんのプローン動画なのですが、
コチラを画像で解説したいと思います♪

会場で、トモさんにプローンのやり方を聞いていた選手の
方がいたので、私も隣で「フムフム」と、聞いておりました。


まず、立ち位置ですが、

プローンした時にグリップした手が着くところから、
半歩から一歩下がったところに立ちます。
両足は広げないでカカトはくっ付けたままです。


普通、銃をホルスターからドローする時は、銃を持った手を
上に引き上げる動作になると思うのですが、プローンの場合
はそうはしません。


銃をグリップしたら、
手を動かすのではなく、手はグリップしたままで、

体の方を下に沈めます。こうすることで、余計な動作をせずに、
すばやく伏せることができます。


そして、
左手と銃をグリップした手を床に着けます。


そうしたら、

両足を後ろに伸ばしていくのですが、この時に腹筋を使って
ふんばります。足だけでなく、この腹筋の使い方がスムーズ
なプローンのコツのようです。


足が後ろに行く時は、

つま先立ちのような状態で、そのつま先を後ろに滑らせて
行くような感じですかね?


スムーズに足を滑らすために、こういった室内会場では、
靴を脱いで靴下で動作をしているのだと思います。


んで、

実際に私もガバのグリップ付けたフレームだけは持って来て

いたので、やってみましたぁ~♪
(いつか、コレをベースにカップガンを作るのが夢です♪)


「ドタっ!」

「バタっ!」

・・・、

う~ん、難しい。

手に力がいるのかなぁ~と思っていましたが、
やっぱりキモは腹筋ですね。こんなに腹筋に力がいるとは。

トモさんにも、「あんまりやってると、腹筋、筋肉痛になるよ」
と言われました。この時はそんなに感じなかったのですが、
家に帰り、朝起きようとしたら、腹に激痛が!
普段、腹筋なんて使うことないので、やっぱり筋肉痛に
なりましたぁ~。

プローンの技術を磨く前に、まずは体力作りからですね。


お次は、プラクティコーです♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)JANPS

2009年12月08日

JANPS フォーリングプレイト

ではでは、
競技の内容を見て行きましょう~。


まずは、シンプルなフォーリングプレイト。

6枚のプレートを倒していく競技です。


直径8cmのプレートを、

倒していくのですが、外しても撃ち直すことはありません。
次のプレートへ向かいます。

プレートまでの距離が、4m~7mまであるので、
遠くなればなるほど、プレートは小さくなります。

なので、
安定したフォームで射撃するため、遠距離ではプローン
(伏せ撃ち)で撃つ選手もいます。
これがまた、ビアンキカップぽくっていいんですよね~。

雑誌の記事なんかでは見たことあるのですが、
実際にこの目で見るのは、今回が初めてです。
このプローン技術を見るだけでも、JANPSに来た甲斐が
あるってもんです。


それでは、
イチローGUN団のお一人である、雑誌のライターでも
お馴染みの、トモ・ハセガワさんの高速プローンを、動画でどうぞ♪

いかがでしょうか?
「ドタッ!」とか、「バタッ!」ではなく、スゥ~っと華麗に
伏せておられます。これが、今年のUSビアンキカップでも
活躍された「イチロープローン」なのでありますね♪

さらに、
凄いのは、隣りでスタンディングで撃っている選手と、
ほとんど変わらない速さで、初弾を撃っている、という事
であります。ホルスターから抜いて、→伏せて→撃つ、ので、
普通にドローして撃つよりも時間も手間もかかるはずなの
ですが、この速さはどうですか?
速さが変わらないのであれば、プローンの方が安定して
撃てますので有利ですもんね。

いやぁ~、凄いものを見てしまいました・・・

次回は、イチロープローンの解説です♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)JANPS

2009年12月07日

今日の晩ごはん♪

え~、

たったさっき、帰って来たばっかりなので、

簡単に、今日の晩ごはんをご紹介♪

本日のお品で~す。


まずは、ふき味噌。

生のフキノトウです。胡麻油と味噌で合えた物。
もう、フキノトウ生えてるんですね~!
大分早い、春の訪れを頂きましたぁ~。


お造りです。

表面をかるく炙ったサーモン、ホタテ、紋甲イカです。


肉厚ですが、柔らかい紋甲イカは、

柚子味噌で頂きます。奥様お手製の味噌ですので、
市販品のように、甘ったるい味噌ではありません。
ちゃんと柚子をすりおろし、程よい酸味でさっぱりと
頂きます。


大根の煮物です。

今日はお天気はよかったですが、夜は大分冷えましたね。
こんな寒い時は、アツアツの大根がからだに滲みます。
ホタテの貝柱でとった出汁が、いいお味を出しています。


そして、今日のメイン!

鉄板に乗った、サーロインステーキ!
ジュウジュウと音を立てて、もくもくと湯気を立ち上らせて
あつあつを頂きました~♪(お肉も柔らか~い)


ご飯は、いくらの醤油漬けとつみれ汁。

大粒のいくらで、思わずご飯をおかわりしちゃいました。
ビールを何本かと、日本酒も1本空ける寸前まで行きました。
もう、おなかいっぱいです。
先生、奥様、ご馳走様でした~。

食事のあと、『坂の上の雲』見てたら、遅くなっちゃいました。
(どうなんでしょ、ドラマの後半で、壱番型拳銃、出てくるので
しょうか?)



あ、

ただご飯を食べに行った訳ではありませんのよ。
次回作の依頼に行ってきたのであります。

ピカピカに磨いたスティールパーツ。
これだけで、どんなモデルか分かったあなたは相当な通と見
ました!

最近、ずっとシコシコしていたので、手が疲れました・・・
おかげで手が真っ白、真っ黒です。
スティールやHW材はいいのですが、亜鉛パーツは
落ちにくいですねぇ。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)割烹 いうら

< 2009年12>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ