2010年01月30日

BLACKHAWK ダブルロゥ・マグ ケース

さて、


コチラは、

BLACKHAWKのマグポーチです。


横から見ると、

こんな感じ。


裏側。

普通のベルトに付けての単体での使用や、


クリップを外して、

SERPAホルスター、タクテカルプラットホームの
アクセサリーレール装着にも対応します。


この板バネのテンションでもって、

マガジンを保持します。


このカーボン柄がいいんですよね~

(FIBER FINISH)

大会で使用したサファリランドの012ホルスターがカーボン柄
だったので、それに合わせてこの柄にしてみました。


ただ単にマガジンを差すだけ。

テンションも角度も調整出来ません。


3つ並べてみましたぁ。

正面。


横。



裏側。

3社、3様ですねぇ。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月29日

IPSC Mgポーチ

ダブルカアラム用マガジンポーチですが、


こちらは、

CRスピードのレプリカのマグポーチです。


すっきりと、

シンプルな作りで、


シャープな印象です。

各エッジ部分も面取りがされています。


マガジンを差してみました。

こんな感じ。


反対側。



このスクリューで、

抜き差しのテションを調整出来ます。
道具なしで出来るのは、ありがたいですね。


この、

マグポーチも、


自分の任意で、

好きな角度に、


ポーチを傾けることが、

出来ます。


こんな角度で使うひとはいないでしょうが、

逆さまにしてもOKです。


このマグポーチのいいところは、

付属品(オプション)が多いことです。
これらのパーツを使うことにより、幅広く、色んなモデルの
マガジンを収納できます。


こうやって、

六角レンチで取り付け角度を調整します。


サファリランドタイプと比べてみました。

随分と、コンパクトに出来ていますね。


幅はそんなには変わらないかなぁ~。

でも、汎用性に富んでいるのはいいですよね。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月28日

G&P IPSC Mgポーチ

昨年のアンリミでは、マルシンキンバーを使用したので、
ダブルカアラム用のマグポーチが必要でした。

今までダブル用のマグポーチを持っていなかったので、
いくつか入手してみました。


そのひとつが、

コチラのMgポーチです。


『G&P IPSC Mgポーチ』、

SV、STI、PARA、などのダブル用です。


こんな感じの作りです。

カイデックスとは違う、樹脂で出来ています。
匂いを嗅ぐと、あんまり体にはよくなさそうな香りが・・・。


横から見ると、

ローラーも付いていて、スムーズにマガジンの抜き差し
が出来そうですね。


ベルトへの取り付けは、

このようになっています。


ハイキャパのマガジンを入れてみました。

六角ネジで絞め具合を調整出来るので、ハイキャパだけで
なく、他のモデルのマガジンにも使えそうですね。


マグポーチは、

六角ネジで角度を調整出来るので、


このように、

自分の使いやすい角度に、


調整して、

使うことが出来ます。


本家のサファリランド(シングル用)と比べてみました。

まんま、パクリですね~。


裏の作りも一緒です。

(六角ネジのサイズだけは違いましたケド)


なので、

サファリランドのベルトループ部分を付け替えることも出来ます。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月27日

TUFF

さてさて、

あんまり寒いんで、最近は銃も撃っていないです。
(持ってるのは、ガスブロばっかりですので・・・)

昨日の、チームRタイプの今年の初撃ち練習会も
カミさんが仕事遅番で、子供のお守りで行けません
でした・・・

なので、装備品とかのご紹介です♪


こちら、

昨年のJANPSの会場で入手したタフ・プロダクツの製品
です。


ハンドガン用のマグポーチですね。

DESIGND BY ICHIRO NAGATA。
ずっと、コレ欲しかったんですよ~。


マジックテープのフラップを、

開けると・・・、


なんと!、

8本ものシングルスタックガバのマガジンを収納出来ます。


フラップは、

簡単に取り外す事が出来て、


フラップをひっくり返して、

マジックテープの部分が広い方を本体側に付ければ、


めくる(フラップを開く)方の面積が少なくて済み、

開く時に楽です。(JANPS会場で、トモ長谷川さんに教えて
頂きましたぁ~)


裏の取り付け部分は、

このようになっています。


普通のベルトにも、

装着出来ますし、


MOLLEシステムにも、

対応しています。


ストラップには、

樹脂が一緒に縫われているので、コシがあり、しっかりと
しております。


マガジン8本を挿入♪

このスペースで、これだけのマガジンを収納出来るポーチって
あんまりないですよね~。雑誌をみると、本場ビアンキカップ、
USスティールチャレンジでも大活躍のようです。


これ付けて、サバゲしたいなぁ・・・

しっかし、これだけのマガジン量だと、かなり重いです。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(0)マグポーチ

2010年01月25日

シューティング関係のお知らせ

さてさて、

寒さもこれから本番で、ガスブロにとってはツライ時期では
ありますが、年が明けて初撃ちされた方も多いのでしょうね。

私達、「チームRタイプ」が月いちの練習でお世話になっている、
秋葉原の「アソビット」さんで、

シューティング関係のイベントが行われるので、ちょっと
お知らせです。


まずは、

1月31日の日曜日に、
第二回、アソビットテストマッチ&練習会です。

場所:アソビットシティ7Fシューティングレンジ
受付開始時間:14:00
終了予定時間:17:00ぐらい

内容
シューティングのいろはから、細かいルールまで、他所の
イベントでも使える実践的な講習会です。
シューティングマッチの事を全然知らない初心者様も大歓迎!


講師TAKUさんが、

やさし~く教えてくれますのでご安心を!
座学・・・といってもマナー講習程度です、実際に練習をして
体で覚えるのがメインです。
頭と体でシューティングマッチを勉強しましょう!

今の所、マッチテストを兼ねての合同マッチ練習会みたいな?
そんな感じ?

飛び入り参加も歓迎です^^

今回はテストコースも用意する予定。
詳しい内容は当日発表となります。
また、ちょっと早めに来てしまったお客様は6Fのレジカウンター
にてスタッフにお声をおかけ下さい。
その場合は開始までの準備時間中、レンジで練習してくださって
大丈夫です。


必要なもの
・ゴーグル (シューテンググラス可)
・ピストル
ピストルであれば種類は問いませんが、セミオートが使用できる
モデルでお願いします。
・消耗品 (弾、ガス等)
・ホルスター 
(種類問わず、シュルダーホルスターのみジャケット必須)
以上のものが必須となります、ご了承下さい。
最悪貸し出す事が出来る物もありますが、忘れず持ってきて
頂けたら幸いです。

禁止事項
・フルオート及びバースト
・ライフルやPDW、マシンピストルなど。

あくまでピストルであることが条件、ピストルであれば電動、
ガス、エアコッキングといません。
光学サイトの使用もOKです。
もちろん、銀ダンOKです。

参加費用は¥2100-となっております。

事前参加申し込みは、以下のメールフォームか6Fの
レジカウンターで承ります。

事前参加申し込みメールフォームはこちら
            ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=504328

以上、コピペです♪

シューティングを本格的にしてみたいけど、
お座敷シューターだし、周りにもシューテイングしている人
いないし、そんな方にお勧めですね~。

シューティングだけでなく、銃の取扱いに関するお作法
から気軽に、教えて頂けると思います。
なかなか、きっかけがなくて、シューティングを始められて
いない方は、この機会にどうでしょうか?


そして、

2月には、

『上矢会』(仮) Vol.3
ですよぉ~♪ (画像は前回のものです)


「神谷ゆい」あらため、→「上矢ゆい」とお名前も新しく

された、ゆいたんに会いに行きましょう♪


あけまして1発目
初心者&コスプレ歓迎。お気楽シューティングマッチです。


開催日:2010年2月7日(日)
    第1部=13:00〜14:30  第2部=15:00〜16:30
場所:アソビットホビーシティ 7Fシューティングレンジ
(受付は7Fにて)
(地図:http://www.akibaasobit.jp/event/map/

主催:上矢ゆい@精密射撃情報部(http://precision.militaryblog.jp/
協賛:アソビットホビーシティ、マックジャパン
参加費:各部2000円(税込)
定員:各部15名まで

事前エントリー:http://form1.fc2.com/form/?id=429268
お問い合わせ:shooters_room@yahoo.co.jp

※ダブルエントリー(1・2部両参加)につきましては、空き余裕が
 あった場合に適用されます。
※参加者の方に限り、マッチ開催中は試射レンジで自由に射撃
 いただけます。
※コスプレ着用の方は6階の試着室をご使用ください。
※第1部と第2部でコース内容をやや変更予定です。

(こんせぷと)
アキバ発、日本を代表する実は扁平足の“脱力系”シューターこと
上矢ゆいがお届けする『超ゆる』マッチ。

「シューティングマッチって何?」「ていうか、エアガンって何?」
という君も是非。飛び入り歓迎


 (かんたんなルール)
・ブザーが鳴ったら、マトをどんどん撃ちます。
・マトをぜんぶ撃ち終わったときのタイムで競います
 (もちろん早いほうが勝ち)。
・マトの種類は、鉄板や当たると倒れるものなどいろいろ。

・銃はハンドガンでも長いのでもいいです。ダットも自由。
・レンタル銃もあるよ。とびこみで来た人には貸し出しします。
 (でもなるべく自分で持ってきてくれるとうれしいな)
・弾数制限はないよ。マガジンチェンジもご自由に。
・フルオートは無しでーす。

そろそろ6月の「アンリミテッド」意識しちゃおうかな☆ 
とか調子に乗ってきた今日この頃。

皆で出ればこわくないってーw


 (すぺしゃる特典)
・コスプレの人は、合計タイムからマイナス1秒のおまけ☆



・ホルスター使用、またはコンシールドキャリーな人もマイナス1秒☆



・参加賞として全員に「何か」をプレゼント☆

・くわしいコース内容は当日までおたのしみ(実はまだ考えてないよ)


事前エントリーはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=429268


以上、こちらもコピペです♪

こちらのシューティングマッチはですね~、
コンセプトにもありますように、ほんとうにお気楽、極楽な感じで
参加できますので、普段、お座敷でしか撃たないお気に入りの
銃を持ち込んでぜひご参加下さい。


前回は、

お座敷でしか撃っていないあじゃさんも大健闘されましたし、
(ナイショですが、あじゃさん昨日、TVで全国デビューを
なさいましたぁ~♪ う~ん、詳しくは言えないのよねぇ)


生まれて初めて銃を握った(彼のマイ☆Gunは別として)、

アソビットのスタッフのお姉さんもシューティングを楽しんで
おりましたよ~♪


この機会に、皆さんもシューティングを始めてみませんか?
実際に撃ってみると、とっても楽しいですよぉ~♪

あじゃさん、今回も遊びに行きますか?

Chaiさん、よしむねさん、お気軽に撃ちに行きませんか?

皆さんのご参加をお待ちしております♪

ではでは~



  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(8)シューティング

2010年01月24日

ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー その2)

さてさて、

あじゃさんにお持ち帰り頂いたグリップセフティーですが、

実は、WA純正の他にも、もうひとつあったんです!
それが、コチラ↑

あぁ、美し過ぎるぅ~~~



もとは、こんな感じでしたのよ。

シェリフのステンレス製のグリップセフティー。
でも、シェリフ製で、ダックテールというのも
珍しい気がしますね。


それが、

あじゃさんの手にかかると、こんなに綺麗に!


シェリフのダックテールも、

この部分をジェフ・クーパーの実銃のように、


面取りをして頂きましたぁ♪

艶消しでザラザラしていた表面も綺麗になっています。


そして、

そして、

この美しさを見よ!

驚きの鏡面仕上げぇ~!
さすが、あじゃさんのハンドパワー。ヤスリを持ったあじゃさん
にかかると、こんなに美しく変身です♪

ここまで来ると、もうトイガンパーツと言うよりは、アクセサリー
や、ジュエリー級の仕上げですねぇ。(ウットリ)


あ~ん、

どの角度で撮っても、写っちゃうよ~。
(うれしい悲鳴♪)


他の部分は、

落ち着いたヘアライン仕上げです。


もとは、

こんなですからね~。


素晴らしいダックテールグリップセフティーが2つも!

鏡面仕上げと、ヘアライン仕上げ、どちらも美しいですね。


あなたはどちらが好みですか?
私はどっちも素晴らしいので、どっちにしようか、
まだ決められませ~ん。


とりあえずは、

ジェフ・クーパーのカスタムで仕上がっているのは、
ここまでです。
あと何点か、加工が必要な箇所があり、そこはまだ
完成していないので、出来ましたならば、またUP
したいと思いますので、長い目でみてやって下さいね。

ではでは~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)ジェフクーパー

2010年01月23日

ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー)

♪アヒルのう~た~がぁ~

 聞こ~え~て~ 来~る~よぉ~

 グワッ グワッ グワッ♪


家にある、ダックテールのグリップセフティーです。

ビーバーテールのように、スッキリとシャープじゃない
無骨さが、好きです。エグれてる感じもたまりません。


しかし、比べて見ると、エグれ具合には色々とあるようです。


向かって左側のシルバーは、WA純正の物です。

それに対し、黒いのはタナカのマグナです。
スプリングフィールドアーモリーモデルの、「スタンダード」や
「チャンピオン」に付いていた、グリップセフティーですね。
太くて、反り具合もキツイです。おんなの子はこういうのを
求めているのかな?(なんの、話でしょう・・・?)


それに対し、

こちらは、KMのステンレス製のグリップセフティー。
純正と比べて細くて、ションボリとした感じですね。
まるで、終わったあとみたい・・・(だから、ナニが?)


さて、

こちらはもともとはWAの物です。つまり、もとは同じもの
なのですね。


でも、な~んか違いますね。


それもそのはず、

ヤスリを持たせたら世界一の、シコリーヌ・アジャリノフこと、
ヤスリ極道のあじゃさんに、以前家に遊びに来て頂いた時に
シコシコして頂いたのが、こちらのグリップセフティーです♪

実銃のジェフ・クーパーのグリップセフティーが面取りされて
いたようなので、その加工をして頂きました~
シコシコ動画で映っているがそうです♪


お持ち帰り頂いて、さらなる仕上げがなされたのですが、


う~ん!美しい♪

綺麗なヘアライン仕上げになりました~!


サイドも、トップ部分も、

綺麗な仕上げになっております。


亜鉛はこのままではすぐに白く曇ってしまうので、あじゃさん
のデトニクスCIAモデルのように、表面はガラスコーティング
されております。
なので、通常の使い方で、ニギニギしている分には、まったく
問題ありません。


もとはこんなですからねぇ。

あまりにも違いすぎますね。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(7)ジェフクーパー

2010年01月22日

ジェフ・クーパーその後 (軸穴拡大)

さてさて、

てるぱ大臣さんに加工して頂いたセフティーですが、


そのままでは、

Timmさんのフレームには入りません。


なので、

フレームのこちら側だけ、ドリルを使い、


穴を広げます。

これで、太軸対応になりました。


セフティーもちゃんと収まります。

穴広げたのも分かりませんね。


でも、

フレーム反対側から見れば、ちゃんと軸は細軸に見えます♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)ジェフクーパー

2010年01月21日

ジェフ・クーパーその後 (セフティー)

え~、

JBの愚息さん、
お待ちどう様でした、

ジェフ・クーパーのお時間でございます♪


え~とですね、
ジェフ・クーパーの実銃はミリガバベースなので、
セフティの軸穴は細軸の4mmなのですが、

WAのモデルはと言いますと、


太軸の5mmなんですねぇ。

これでは、せっかくTimmさんに素晴らしい塗装をして頂いた、
フレームに入らないので、セフティの加工をてるぱ大臣さんに、
お願いしました。


どんな加工かと言うと・・・、


こんな感じです♪

根元の方は、フレームに組んでしまえば見えないので、
太軸のままで、フレームから見える先端部分だけ、細軸
の4mmにして削って頂きました。


画像見ると、簡単なようですが、この加工をするにあたり、


このような、

冶具を作られたそうです。


セフティーを、

このようにハメて、


そんで、

軸の先端を加工するのですね。
いやぁ~,手間がかかっております・・・。


手加工では成し得ない、

とっても綺麗な仕上がりです。

てるぱ大臣さん、ありがとうございましたぁ~♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(21)ジェフクーパー

2010年01月20日

10万ヒット記念「シリーズ70」 (完成)

さてさて、

パーツを組み込んで、

エングレ シリーズ70が完成しましたぁ♪


新百合カスタムワークス(SCW)としては、

WAパッキンの装着を。


「大」のみの取り付けで、

アソビットさんでの実射では、0.25gで10mくらいまでは、
フラットな弾道だったと思います。


あと、こちらも取り付け。



こんな感じで取り付けると、

トリガーの引きしろを少なく出来ます。


それ以外は、塗装のみのカスタムなので、

あくまでも素体のエングレスライド&フレームの良さだけを
前面に出しました。
らんぼうさんも、ご自分でWAガバを弄られる方なので、
気になるところがあれば、手直しされると思いますし。


あ~、

しっかし、見れば見るほど、いい銃に仕上がりましたね~。
とても元がマグナテックとは思えません(笑)

なかなかエングレ銃に触れる機会がないと思いますので、
これをきっかけに、エングレのよさを少しでも知って頂ければ、
うれしいです♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(13)10万ヒット記念

2010年01月19日

10万ヒット記念「シリーズ70」 (パーツ)

パーツ類は、

こちらのタイプをチョイスしました。

本体と同じように、メタルパーカーで塗装し、シリコンオイル
でポリッシュしてあります。


トリガーは、

WAではありません。旧MGCのマグナガバのトリガーです。


ちょっとワイドなトリガーですが、

3ホールでもなく、グルーブもないシンプルな形なのですが、
ちゃんとイモネジでトリガーの遊びが調整できます。


ハンマーは、

リングタイプにしました。


WA純正のカスタムパーツとして、いくつか出ているので、

穴の小ぶりな、このタイプにしてみました。


リングハンマーに合わせ、

グリップセフティーは、ダックテールタイプ。

私&らんぼうさんが共に、一番好きなタイプのグリップ
セフティーです。


このダックテールも、WAではありません。

右のシルバーの物が、WAです。

ダックの部分が違うのが分かりますでしょうか?
しゃくれ具合がキツク、ごっつい感じがする方が、タナカマグナ
のガバメントモデルのダックテールです。


ハウジングはすっきりと、

ストレートタイプ。


こちらも、

カスタムパーツで、色々と出ておりますね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)10万ヒット記念

2010年01月18日

10万ヒット記念「シリーズ70」 (塗装)

さてさて、

やっとトイガンの記事に戻りましょうかね?

年末にお伝え切れなかった、らんぼうさんにお贈りした、
10万ヒット記念モデルの続きでございます♪


モデル工房Sさんに彫って頂いた、

スライド&フレームに塗装しましたぁ♪


使った塗料はコチラ、

インディーの「メタルパーカー」であります。

塗装が苦手&乾燥を待てない、ものぐさな私には、
インディーさんのスプレーはありがたい存在です♪


塗装をし終わったあとに、

ティッシュにシリコンスプレーを滲み込ませ、


塗装した面を磨くと、

曇ったグレーが、鋼色になります。


塗装のみのフレームに、

磨いたスライドを乗せると、違いが分かりますかね?


エングレがはっきりと栄えるよう、

スライド&フレーム共に、サイド面のみ、ポリッシュ
しました。


なので、

他のところは、艶消しグレーのままです♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(10)10万ヒット記念

2010年01月17日

ここ、浜松町じゃないんじゃ・・・

さて、

土曜日は仕事だったので、初日のブラックホールは
行けなかったのですが、2日目の日曜日は行きますよ~

だいたい、休みの日でも習慣なのか、いつもの時間に
目が覚めてしまいます。目が覚めたのですが、まだ
早いから~と、2度寝にはいりました・・・

次に起きたら、もう開場の時間には、とっても間に合わない!

あ~、

朝いちで会場入りして、掘り出し物探そうと思っていたん
ですがねぇ。

まぁ、じゃあ、のんびりといきましょう、ということで、
ちょっと寄り道をしてから行きました。


それがこちらです。

どう見ても、浜松町の貿易センタービルではありませんね。


ここは、東京駅のすぐ前にある、丸ビルです♪

なんかですね、ここで坂本龍馬の展示会みたいのをやっていて、
そこに岡田以蔵の所有していた実銃が展示されている、と
井浦先生からお聞きしていたので、行ってきました~。


丸ビルの1階では、

大河ドラマ『龍馬伝』のコーナーがありました。


もうドラマは始まっておりますが、

福山雅治の「坂本龍馬」はどんなものでしょうか?
私は、龍馬役に福山雅治に決まったと初めて聞いた時、
「おお~、その手があったか!」と思ったもんです。
いままでは、時代劇と福山が結びつきませんでしたが、
このキャストは違和感無く、受け入れられましたよ。


その主役の、

福山雅治のサインもありました。
他の出演者のサインもありましたよ~。


実際に、

撮影で使われた、衣装などの展示もありました。


そして、

こちらが小道具。


やっぱり、

Gunファンとしては、この「短銃」は外せませんよね~。


やっぱりと言うか、

これしかないと言うか、モノはマルシンのHW製「モデル2
アーミー」でした。


銃口を覗くと、

インサートが見えますので、発火式モデルですね。


龍馬の人形の展示もありましたよ。



私はよく分からないのですが、

有名な作家の作品なのでしょうか?


福山雅治が創りあげる、

あらたな龍馬象に期待ですね♪


さてさて、
ドラマの話はここまでで、

会場を7階に移し、

実物の坂本龍馬の博覧会に行きました。


入り口は、高知、土佐のご紹介、みたいな感じで、

こんなものを頂きました。
パネルの展示で土佐の見所などを紹介しております。

そして、仕切られたところからは、いよいよ展示室なのですが、
残念ながら、撮影はNG。

なので、画像はありませ~ん。

龍馬がお姉さんに書いた直筆の手紙(巻物みたいに、何mも
あるのにはビックリ!)や、海援隊の掟(直筆)もありました。

そして、
本命の岡田以蔵の銃ですが、龍馬と同じでモデル2アーミー
かな~?と思っていたのですが、それは違ってフランス製の
ルフォシオのリボルバーでした。

(こんな感じのリボルバーです)

この画像のようなスクエアっぽいグリップではなく、ラウンド
タイプのグリップで、細かいチェッカーも入っていました。
そして、ランヤードリングには、紫色の絹製と思われる編んだ
ヒモが付いていたので、いかにも当時のそれっぽい感じがプン
プンします。
表示も、「岡田以蔵の物として伝わる銃」というような意味の
書き方がされていたので、真偽のほどは分かりません。

しかし、歴史上の有名な人物が持っていたのかもしれないと
思うだけでも、ロマンがありますよね~。

シリンダーが大きいので、モデル2アーミーよりは大口径な
銃ですね。大きさもデカイので、これを懐に入れて持ち歩くの
は難しかったんではないかと思いますが・・・


その後、

浜松町に向かい、ブラックホールの会場に行きましたが、
会場にいらっしゃったお仲間の皆さんとのお話に夢中で、
画像撮るの忘れてましたぁ~。

flat_outさん、真夏のひなあられさんとも、お久し振りに
お会いできましたし、オレンジマンさんからは、シールを
剥がす前の、シェリルグリップを見せて頂きました~。
(シワもだいぶなくなってなじんでいたので、剥がすのは
もったいないと思うのですが・・・)

Tさんのところの掲示板でお世話になっているkimさん、
Chaiさんにもお会いできました。お二人とも革のコートや
ジャケットを着こなし、ダンディーな雰囲気でしたよ~

後半からは、So-Suiさん、てるぱ大臣さんと会場を回り
ました。手持ちが少なかったので、あんまり購入はして
おりません。


それでも、

今回の戦利品です。購入したもの&てるぱさんからの
頂き物です♪

皆さんは、いい出会い、いい出物はありましたでしょうか?


ではでは、

次回のブラックホールでお会いしましょう♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)コラム

2010年01月16日

BH、祭りの後

新春ブラックホールに参加された方、お出かけの方、
お疲れ様でしたぁ~♪

しばらく、更新が滞り申し訳ありませんでしたぁ~
記事、書こうと思っていたのですが、ちょっと弄っている
銃があったので、そちらに夢中でした。

ではでは、行きますよ~

私は、土曜日は仕事なので、夜の打ち上げからの参加
となりました。


会場は、以前クリスマスパーティーの時にお世話になった、

ホローポイントさんです。
私が到着した時には、皆さんお揃いでした。

普段よくお会いしている方もいれば、前回のBHから半年
ぶりにお会いする方、遠方からお越しで、1年ぶりの再会
の方もいます。
また、コメントや掲示板などでのやりとりはあっても、
今回初めてお会いする方もいらっしゃいました。


ヤスリ1本で、世界制服を企む、

あじゃさんにもご参加頂きました。もちろん、ご自慢の
変態カスタムをご持参です。

お酒を飲みながら、周りに気兼ねなく、トイガンを
見たり弄ったり、レンジで撃てるのが、ホローポイントさん
のいいところですね。

初めて、あじゃさんのカスタムガバを見た方は、その
変態ぶりに、驚愕されていました。
そうでしょう、そうでしょう、私もあじゃさんのガバを
タッキさんのところで初めて見たときは、
「ここまでカスタムする人っているんだぁ~!」と、
びっくりしましたもん。しかも、専用の機械とか工具とか
は使わず、ひたすらのヤスリ極道。
頭が下がります・・・。

我が党首のだいじそさんは、最後まであじゃさんの
ガバを握り締めて、放さなかったですもんね。


他にも、

普段は画像でしか見れない貴重なカスタムをま近で見れ、
触れたりできるのは、ありがたいことですね。

よっしーさんのお持ちのコマンダーは、あじゃさんのカスタム
とはまた違った意味で、素晴らしいものでした。
(いつか、あんなガバが欲しいですね・・・)


よしむねさんともやっとお会いできました。

『銃と女性』の生写真まで拝めて、ありがたき幸せでございます♪


そして、

最強!Tさんの野望を打ち砕こうと、おびさんのテノールも
全開!いつもなら酔っ払うとすぐに寝ちゃう、おびさんですが、
本日は、皆さんと楽しい語らいのおかげか、一向に寝る気配
がありません。
シューティンググラス、もとい、イヤーマフが必要です(笑)


そんなこんなで、

とっても楽しいひと時を過す事ができました~♪

皆さん、ありがとうございます。  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)エングレ倶楽部

2010年01月10日

おとこのロマン

飲みに行って、

帰ってきてから、

地元のサバゲチームのメンバーのお宅に遊びに行きました。

チームの皆さんからは、「おじき」の愛称で親しまれる、
きゃらめるまんさんのお宅です。
この日は、新しく入隊希望の方の面接も兼ねておりました。

面接と言っても、もう入隊してもらうのが前提なので(爆)、
なにか気になる事とかあれば、ジャンジャン言っちゃって
下さ~い、と、こんな感じです。

私は半年か、1年に1回しか実家に帰って来れないので、
こうしてサバゲチームのメンバーと合えるのは楽しみでも
あります♪


こちら、

我がチームの首領、ハニマル君のAK。


かなり弄ってあります。

いいなぁ、こんなAK、サバゲで使ってみたいなぁ。
(まだ、サバゲでは使ったことがないそうです)


きゃらめるまんさんの愛銃達。

ああ、こうして無造作に部屋に銃を並べておきたいです。
実家では自分の部屋があったので好きにし放題でしたが、
今の家ではムリ!


ぷっ!

こんな武器も。


きゃらめるまんさんの、

PCのデスクトップには、アイコンがビッシリ!
画面に収まりきらず、アイコンがスクロール(?)していた
ときもあったそうです。

んで、

なんのアイコンかと言えば・・・、

これ、全~部、エロ動画だそうです(爆)

いやぁ~、さすがですね。

さすが、おとこのなかの漢であります!

私のPCなんか、トイガンの画像ばっかりだもんなぁ~

・・・、

誰ですか、「?」なんて思っているのは!



本日も、ブラックホールでの「エングレ倶楽部」のブースを
よろしくお願い致します。

10日の今日は、私も参加致しま~す。

では、会場で♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(6)冬休み

2010年01月09日

冬の露天風呂最高!

さてさて、

初詣で寒くなった体を温めるべく、温泉に行きましたぁ~♪

この温泉はいつ行っても混んでいるので、あまり行かない
のですが、カミさんが、「色んなお風呂に入りたい」と言う
ので、こちらの温泉に来ました。

お風呂の種類も、大浴槽、ジャグジー、打たせ湯、寝湯、
サウナ、ミストサウナ、水風呂、露天風呂、などなどと、
色々りあり、男湯と女湯が、日替わりで毎日入れ替わります。


なかでも、雪が降っている今だからこそ、

露天風呂ですね!


大きいお風呂なので、

うちの子も大満足♪


外は雪が降って寒いのですが、

お湯に浸かっている体は、ポカポカです。首から上は外気に
触れているので、長く入っていても、のぼせませんしね。


露天風呂にも、

撃たせ、打たせ湯がありました。


あまりの気持ちよさに、

イッちゃってます♪


お風呂上りには、

大きな休憩所で、食事も出来ます。


カミさんは、天丼とソバのセット、私はブリ丼とソバのセットを。

うちの子はざるソバです。


帰り道に、また寄り道をし、

地元の葡萄でワインを作っているワイナリーで、ワインを
買って来ました。(画像は、ワイン用の葡萄の木です)


うちに着いてからは、
ちょっと一休みして、夕方に駅の近くまで飲みに行きました。

飲みに行ったのは、カミさんの友達のY子ちゃんとです。


お年玉をもらって、

上機嫌です♪


Y子ちゃんとは、1年ぶりの再会ですが、
相変わらず、独身状態です。
ほんわか、おっとりしているところも変わりません。
ちょっと痩せたんじゃないかなぁ?

写真を撮ろうとしたのですが、

ヤラせて、撮らせてくれませんでした・・・。
(そう言えばY子ちゃん、写真嫌いなの忘れてました)


居酒屋のあとは、カラオケに行きました。
中島美嘉、いきものがかり、加藤ミリヤを熱唱、
(よく考えたら、全部女性アーティストじゃん!)
Y子ちゃんに、「コヅぅって、若いね~」なんて言われました。

今日は、Y子ちゃんはお泊りせずに家に帰ったので、
膝枕は今度までお預けですね。

明日は、午前中のうちに新幹線に乗って帰るので、

うちに帰り、

明日に備えるところなのでしょうが・・・、

そ~んなことはありません。

これからさらにお出かけしましたぁ~。


「まだまだ終わらんよ!」


あっ!

本日から新春ブラックホールですが、

我がエングレ倶楽部のメンバーも出展致しますので、

皆様、奮って足をお運び下さいませ。
貴重なエングレ銃に触れる、またとないチャンスであります。
今回は、会員御用達のグリップや、ガンケースなどの
物販もありますので、ぜひ来て下さいまし。
(私は仕事のため、10日の日曜のみの参加となります)


ではでは~♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)冬休み

2010年01月08日

ゆめ

初詣をし、温泉に入る前に、寄り道をしてきました。

ちょっと見てみたい処があったからです。

その目的地の看板はそんなに大きくなく目立ちません。
大きい道から1本細い通りに入り、しかも、何回か
クネクネと道を曲がって、やっと到着しました。


それがこちらです。

駐車場からみた、とある建物の入り口です。


実は、ここは隠れた有名なお宿でして、

韓国を代表するスーパースター、ヨン様が、仕事一切無し!
のプライベートで日本を訪れた時に泊まった宿でもあります。

最近は、ヨン様が普段行く、コーヒーショップにまで、ヨン様
ファンのオバチャマ連中がツアーを組んで行ってるみたいで、
まったく、プライベートのないヨン様であります。

なので、コアなヨン様ファンでも知らないであろうプライベート
な事であるので、お宿のお名前は、控えさせて頂きます。


入り口からして立派な造りですし、いかにも高そうな感じ
です。カメラとかもあっちゃって、不振人物とかを監視して
いるのでしょうか?

記念にと、入り口の写真を撮っていたら、

奥から従業員の方が、トコトコと歩いて来ました~!


「いらっしゃいませ」

「!」(ドキドキ)

「あ、あのぅ、宿泊の者ではないんです。
有名なお宿があると聞いたので、見にきただけなのですが・・・」
(あ~、予約している訳でもないし、カメラとかがあるくらい
だから、つまみ出されるな・・・)

なぁ~んて思っていたら、

「どうぞ、こちらです♪」

と、嫌な顔ひとつせず、奥の方まで案内して頂きましたぁ~!
(なぬぅ~!いいんですか~?)

しかも、雪が降っていたので傘までさしてもらっちゃって、
妖怪「傘要らず」としては、傘などいらないので、従業員の方
に傘をさしてあげたら、「私はいいですから・・・」としおらしい
お答えが。

石畳の上を歩いて行きますが、なかなか建物が見えて
きません。


垣根が切れた時、

その向こうに見えたのは、


なんと!

橋でした!


この川に架かっている橋を渡らないと、

お宿には行けないのですね~。


この隠れ家的な演出はたまりませんね。しんしんと降る
雪が、よりいっそう情緒を感じさせます。


橋を渡り、

やっとお宿に着きましたぁ~。


こちらが玄関になります。

案内して下さった従業員の方が、なかのお宿の方に、
「こちらのお客様が、見学に・・・」なんてお話したり
しています。このままの流れですと、そのまま中まで
案内されちゃいそうでしたので、さすがにそれは申し訳
ないと思い、

「パンフレットなどがありましたら、頂けますでしょうか?」
と、なんとか逃げました。

しっかし、敷地内の演出といい、玄関見ただけでわかる
とおり、茶室風の数奇屋造りな建物といい、素晴らしい
ですね。


大通りからちょっと外れた奥まったところにある、
隠れ家的なお宿。


堅苦しくなく、気を使わせない(でも馴れ馴れしくない)
さり気ない接客。


これからゆったりと過すであろうお宿まで続く道のり
の演出。


質素な造りは豪華ではないが、心地よい安らぎを
与えてくれそうな予感。


たったこれだけの時間で、このお宿がどんなに素晴らしい
かを、ビンビンと感じちゃいましたぁ~!
こんな素敵なところでしたら、そりゃぁ~、ヨン様もお忍び
で来るでしょうね。

母屋とは別に、露天風呂&2階付きの離れがあるので、
たぶん、ヨン様をこちらを貸切にして過されたのでしょう。

周りの雪景色を眺めながら、こんなところに泊まれたら
いいなぁ~と思いながら、駐車場に向かいました。



カミさん「遅っそいよ~!なにやってたの」

コヅぅ「ゴメン、ゴメン。案内されちって、パンフ貰っちゃった」


パンフレットをカミさんに渡し、駐車場を後にする・・・

パンフをパラパラと捲るカミさん。
そこには四季折々の素敵なお宿の写真が載っているようだ。

カミさん「これ、金額とか、料金表とか、一切載ってないよ」

コヅぅ「・・・。」(汗たら~)


そういうところって、かなりお高いんでしょうね、きっと。
いや、そうに違いない。


帰ってから、ネットで調べたら・・・、

やっぱり、高かった!

くぅ~、でもいつかあそこに泊まりたいっ!

またゆめがひとつ増えました。
 
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

「ゆめは見るものではない、叶えるものである。
    それが出来るのは、人間だけだから・・・」 by コヅぅ

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(4)冬休み

2010年01月07日

初詣

帰省2日目、

初詣に行って来ました。

家から歩いても行ける処にいつも行っている神社がある
のですが、うちの方には雪が無く、こどもが「雪遊びした~い!」
と言うのと、帰りに温泉に行きたかったので、車でドライブ
がてら、雪があるところを目指し、出発しました~。


車で1時間も走ると、やっぱり雪の量が違いますね。

この神社は古く、かなり大きい神社であります。


雪がこんこんと降っているにも係わらず、

けっこう人が出ていますね。


こんな寒い日は、

温かい火がいいですね~。


小さい頃は、

このイカが欲しくってほしくって、よくねだっていましたね。


雪の止む気配はなさそうです。

しんしんと降り積もります。


やっと、

本殿へと続く、鳥居が見えてきました。


この門をくぐれば、


本殿です。


ゆき、ユキ、雪です。


うちの子が一番喜んでいます♪


皆さん、

どんな事を願うのでしょうか?



狛犬も、

ちょっと変わったデザインですね。



彫り物の、

馬の飾り?がありました。
白馬の王子である、メインチャンスさんにこの画像を捧げます。


大雪なのに、

どんどんと参拝に来ますね。


うちの子がおみくじを買いました。

春には小学生になれるんでしょうか?


この天候でも、

出店の方の掛け声は、元気に届いていました。


駐車場までの帰り道、雪合戦をしながら歩きました。
きれいで柔らかい新雪とたわむれることが出来て、
うちの子も満足そうです。


ふかふかの雪にダイブして、

記念撮影です。


さぁ~てと、

寒くなった体を温めるため、近くの温泉にでも行きましょうか♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)冬休み

2010年01月06日

濃ぉいのがいいのぉ~

お昼過ぎに、駅に着いたので、
とりあえず荷物を実家において、昼ごはんを食べに
行きました。

でも、2日とかじゃ、ファミレスくらいしか開いていませんかね?

寒い時には、温かいもの!ということで、
ラーメンを食べに行きました。


寒い冬には、

やっぱり味噌ラーメン!(ってか、夏でも普通に食べますけど)


おおっ、

この極太麺が特徴なのであります!


そして、

この、濃ぉ~い、味噌スープがたまりません!
地方のラーメンのレポートで、今やカリスマ主婦となった
辻ちゃんが、食べに来た時、「これ、無理」とダウンして
おりました。

そうでしょう、そうでしょう、
初めての人には、このスープはかなり濃いはずです。


なので、

味噌ラーメンを頼むと、はじめから、この「うすめスープ」が
付いてきます。


これを、

味噌ラーメンに継ぎ足して、お好みの濃さで召し上がれ♪

ちなみに、私は麺を食べる時は薄めず、スープを飲み始める
時になってから、少しうすめスープを足してスープを飲みます。


うちの子も、

大好物です♪



実は、
帰省すると、この店の「野菜味噌」と、
もう1軒の「うま煮ラーメン」は
必ず食べに行きます。

でも、今回の帰省は、時間なかったから、
「うま煮」食べに行けなかったんだよなぁ~。
おばちゃん、元気かなぁ?

夏、帰るときまで、待っててね~。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(2)冬休み

2010年01月05日

帰省しましたぁ♪

皆様、

あらためまして、

明けましておめでとうございます!

本年も、お暇であれば、至らない当ブログにお付き合い
頂ければ・・・、と思います。

元旦早々まで仕事でありましたので、
2日~から、帰省して参りましたぁ。


久し振りの新幹線でありますな。

うちの子も冬装備であります。


こんな感じで写真撮っていたら、

車掌さんから記念のカードを貰い、帽子までお借りして
記念撮影をしましたぁ。


関東のコチラ側は、

とってもいいお天気だったのですが、


トンネルを抜けたら、

そりゃぁもう凄い雪でした・・・。さすが雪国です。


久し振りの雪景色を堪能したので、

暇つぶしに、雑誌でも見ようかと、


思ったら、

何か、挟まっている?!


「新年早々からこれかい!」

なんて、声が聞こえてきそう・・・。


でも、

マカロフには雪が似合いますよ、ホント。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:03Comments(12)野外露出

< 2010年01>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ