2010年01月17日

ここ、浜松町じゃないんじゃ・・・

さて、

土曜日は仕事だったので、初日のブラックホールは
行けなかったのですが、2日目の日曜日は行きますよ~

だいたい、休みの日でも習慣なのか、いつもの時間に
目が覚めてしまいます。目が覚めたのですが、まだ
早いから~と、2度寝にはいりました・・・

次に起きたら、もう開場の時間には、とっても間に合わない!

あ~、

朝いちで会場入りして、掘り出し物探そうと思っていたん
ですがねぇ。

まぁ、じゃあ、のんびりといきましょう、ということで、
ちょっと寄り道をしてから行きました。


それがこちらです。

どう見ても、浜松町の貿易センタービルではありませんね。


ここは、東京駅のすぐ前にある、丸ビルです♪

なんかですね、ここで坂本龍馬の展示会みたいのをやっていて、
そこに岡田以蔵の所有していた実銃が展示されている、と
井浦先生からお聞きしていたので、行ってきました~。


丸ビルの1階では、

大河ドラマ『龍馬伝』のコーナーがありました。


もうドラマは始まっておりますが、

福山雅治の「坂本龍馬」はどんなものでしょうか?
私は、龍馬役に福山雅治に決まったと初めて聞いた時、
「おお~、その手があったか!」と思ったもんです。
いままでは、時代劇と福山が結びつきませんでしたが、
このキャストは違和感無く、受け入れられましたよ。


その主役の、

福山雅治のサインもありました。
他の出演者のサインもありましたよ~。


実際に、

撮影で使われた、衣装などの展示もありました。


そして、

こちらが小道具。


やっぱり、

Gunファンとしては、この「短銃」は外せませんよね~。


やっぱりと言うか、

これしかないと言うか、モノはマルシンのHW製「モデル2
アーミー」でした。


銃口を覗くと、

インサートが見えますので、発火式モデルですね。


龍馬の人形の展示もありましたよ。



私はよく分からないのですが、

有名な作家の作品なのでしょうか?


福山雅治が創りあげる、

あらたな龍馬象に期待ですね♪


さてさて、
ドラマの話はここまでで、

会場を7階に移し、

実物の坂本龍馬の博覧会に行きました。


入り口は、高知、土佐のご紹介、みたいな感じで、

こんなものを頂きました。
パネルの展示で土佐の見所などを紹介しております。

そして、仕切られたところからは、いよいよ展示室なのですが、
残念ながら、撮影はNG。

なので、画像はありませ~ん。

龍馬がお姉さんに書いた直筆の手紙(巻物みたいに、何mも
あるのにはビックリ!)や、海援隊の掟(直筆)もありました。

そして、
本命の岡田以蔵の銃ですが、龍馬と同じでモデル2アーミー
かな~?と思っていたのですが、それは違ってフランス製の
ルフォシオのリボルバーでした。

(こんな感じのリボルバーです)

この画像のようなスクエアっぽいグリップではなく、ラウンド
タイプのグリップで、細かいチェッカーも入っていました。
そして、ランヤードリングには、紫色の絹製と思われる編んだ
ヒモが付いていたので、いかにも当時のそれっぽい感じがプン
プンします。
表示も、「岡田以蔵の物として伝わる銃」というような意味の
書き方がされていたので、真偽のほどは分かりません。

しかし、歴史上の有名な人物が持っていたのかもしれないと
思うだけでも、ロマンがありますよね~。

シリンダーが大きいので、モデル2アーミーよりは大口径な
銃ですね。大きさもデカイので、これを懐に入れて持ち歩くの
は難しかったんではないかと思いますが・・・


その後、

浜松町に向かい、ブラックホールの会場に行きましたが、
会場にいらっしゃったお仲間の皆さんとのお話に夢中で、
画像撮るの忘れてましたぁ~。

flat_outさん、真夏のひなあられさんとも、お久し振りに
お会いできましたし、オレンジマンさんからは、シールを
剥がす前の、シェリルグリップを見せて頂きました~。
(シワもだいぶなくなってなじんでいたので、剥がすのは
もったいないと思うのですが・・・)

Tさんのところの掲示板でお世話になっているkimさん、
Chaiさんにもお会いできました。お二人とも革のコートや
ジャケットを着こなし、ダンディーな雰囲気でしたよ~

後半からは、So-Suiさん、てるぱ大臣さんと会場を回り
ました。手持ちが少なかったので、あんまり購入はして
おりません。


それでも、

今回の戦利品です。購入したもの&てるぱさんからの
頂き物です♪

皆さんは、いい出会い、いい出物はありましたでしょうか?


ではでは、

次回のブラックホールでお会いしましょう♪






同じカテゴリー(コラム)の記事画像
ミリブロも丸三年♪
月刊 D 3月号
明けWAしておめでとうございます♪
10万ヒット記念抽選会♪
四連リボルバー?
来た!新型!
同じカテゴリー(コラム)の記事
 ☆お知らせ☆ (2010-03-16 00:03)
 ミリブロも丸三年♪ (2010-03-10 00:03)
 月刊 D 3月号 (2010-03-01 00:03)
 明けWAしておめでとうございます♪ (2010-01-01 00:03)
 10万ヒット記念抽選会♪ (2009-12-29 00:03)
 四連リボルバー? (2009-11-29 00:03)

Posted by 子連れ狼  at 00:03 │Comments(4)コラム

この記事へのコメント
福山君といえば即座に◯ーパンジーンズを思い起こしてしまう私は決して芸ではございません(←?)

たしかにいいキャスティングですね。
久しぶりに今年は見ようかなあと思わせます。

岡田以蔵といえば過去では勝新太郎が一番の適役かと思ってます。
あの鬼気迫るくずれ加減がすばらしいw
(この映画には三島由紀夫も出演してました)

戦利品ですが、このポーチはドラムマガジン用でしょうか(さっぱりわかりません)
だとしたらもらってあげます♪(オイ)
Posted by だいじそ at 2010年01月17日 11:54
こんばんWA


確かこの銃、地元の博物館と城の展示物にありました。
城にあるのは朽ち果て、隣にMGが並べてありました。
博物館のは手入れすれば撃てそう(笑)


正月、長崎に行ってきましたが、長崎も龍馬で盛り上がってる風でした。
Posted by JBの愚息 at 2010年01月17日 17:44
党首、

私は福山雅治というと、俳優よりもミュージシャンの
イメージが強いですね。
勝新太郎の映画は、あんまり見たことないですねぇ。

戦利品のドラムポーチですが、
知ってるひとはしっている、アレ用です♪
実銃用のマガジンが付いていたので、党首のアレに
付くようでしたら、マガジンあげちゃおっかn~。
(あ、やっぱやめy・・・)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年01月17日 23:46
JBの愚息さん、

そうですか、地元でしたか。
今回、博物館から、初めて持ち出されたみたいです。
城にあるほうは、画像のみ見たことがあるような・・・
(バレルをテイクアウトした状態で朽ちているんでしたっけ?)

いやぁ~、確かにルフォシオのリボルバーは
表面の鉄の地がねずみ色にはなっていまいたが、
状態はよかったですね。

全国あちこちで龍馬は盛り上がっているんですねぇ。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年01月17日 23:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ