2009年03月24日

スライド比較

さて、
それでは各部を細かく、見ていきます。


まずはスライドからです。

上から、ナショナルマッチ、
     ホーグ5インチ、
     ジェフ・クーパー

と、なります。


3つとも、ベースは同じスライドになります。

丈夫で、他のスライドと比べて厚みがあります。
なので、スライドの後ろからバレルを入れることは出来ません。
画像のように、バレルがスライドの上に、乗っちゃいます。
(詳しい説明は、コチラコチラをご覧下さい♪)


プラグが収まるところを見てみます。

ナショナルマッチと、ジェフ・クーパーには、根元に切り欠き
があります。


こんな感じで、

この切り欠きにプラグが収まります。


上、ホーグ5インチと下、ジェフ・クーパーの比較です。

ホーグ5インチは、ツバ付きのプラグを使うのですが、
ジェフ・クーパーは切り欠きにプラグが収まる分、プラグと
収まる部分が長くなっています。


ホーグ5インチのスライドは、

フレーム内側とのガタをツバ付きのプラグで隙間を無くすので、
プラグが収まるところには、ガタ取り用の出っ張りがありません。


しかし、

ナショナルマッチとジェフ・クーパーはプラグでガタを無くす訳
ではないので、スライドのプラグが収まるところに出っ張りが
あります。

WAのガバは最初の頃はクリアランスをとるために、スライドと
フレームの隙間が大きくて、(特にライセンス生産されたタナカ
まぁ、その隙間が作動の確実性を担っていたのですが、(実銃
の世界だと、スゴク隙間、あるみたいですしね)どんどんと加工
精度も良くなってきて、ガタが無く、隙間が無くても、確実に
作動するようになりました。
なるべく、隙間やガタが無い方が命中精度もいいはずです。


同じ理由で、

スライド後部のレールの溝の中にも、


フレームとのガタを取るための出っ張りがあります。

最近のモデルでも、全部にある訳ではなく、例えば、Jアーモリー
のプロフェッショナルにはこの出っ張りはありませんでしたが、
スライドとフレームの隙間はありませんでした。
ですから、スライドとフレームの組み合わせによっては、特に
加工してガタを取らなくても、隙間無く、ガッチリとかみ合った
モデルを作る事が出来ます。
色んなWAガバをお持ちの方は、試してみるとおもしろいかも
しれませんね。


今回のジェフ・クーパーは、

そのままで、まったく隙間のない仕上がりでしたよ。






同じカテゴリー(ジェフクーパー)の記事画像
ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー その2)
ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー)
ジェフ・クーパーその後 (軸穴拡大)
ジェフ・クーパーその後 (セフティー)
ジェフ・クーパーその後 (フレーム)
シコシコして下さい♪
同じカテゴリー(ジェフクーパー)の記事
 ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー その2) (2010-01-24 00:03)
 ジェフ・クーパーその後 (グリップセフティー) (2010-01-23 00:03)
 ジェフ・クーパーその後 (軸穴拡大) (2010-01-22 00:03)
 ジェフ・クーパーその後 (セフティー) (2010-01-21 00:03)
 ジェフ・クーパーその後 (フレーム) (2009-12-05 00:03)
 シコシコして下さい♪ (2009-11-27 00:03)

Posted by 子連れ狼  at 00:03 │Comments(2)ジェフクーパー

この記事へのコメント
こんばんは!

私のお気に入りの銃を1つ挙げるとしたら
「ボブチャウ」を挙げます・・(外観的に・・・)

しかし、「ガタを取る出っ張り」が無いため
(プラグでも隙間を無してないと思います)
スライド前部がフレームと干渉してスレ痕が
付いてしまいます。

リアリティーを追求するか、銃個体の外観を重視するか悩むところです。
Posted by hide at 2009年03月24日 22:46
hideさん、

こんばんWA~♪
そうですか、「ボブチャウ」好きなのでありますね。
あれもいい銃ですね。後加工があり、人の手が
加わって出来たカスタムGUNは、温かみや温もり
を感じるような気がして私も好きです。

スライド前部のスレ痕ですが、私はその部分に
小さなベアリングの玉を埋め込んで、スライド前部
が直接フレームの内側に当たらないようにしています。
と言っても、スレ痕を無くすためではなく、ガタを取る
のが主な目的なのですが。WAでもいくつかそのような
加工がしてあるモデルもありましたもんね。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2009年03月25日 22:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ