2009年05月05日

スクリムシャンダーへの道 3

さてさて、
下絵を描くのですが、今回は実銃の画像があるので、
その画像を実物大の大きさでプリントします。

そうしたら、スケスケのトレーシングペーパーで上に写して
いきます。


こうやって、

窓ガラスに貼り付けると、


タイヨウの光で明るく、

模写しやすくなるのですが、さすがにこの体勢をずっととる
のはしんどいです。


なので、

普通にテーブルでも描けるように工夫をします。


続く・・・






同じカテゴリー(スクリムショウ)の記事画像
スクリムシャンダーへの道 27
スクリムシャンダーへの道 26
スクリムシャンダーへの道 25
スクリムシャンダーへの道 24
スクリムシャンダーへの道 23
スクリムシャンダーへの道 22
同じカテゴリー(スクリムショウ)の記事
 スクリムシャンダーへの道 27 (2010-02-20 00:03)
 スクリムシャンダーへの道 26 (2010-02-19 00:03)
 スクリムシャンダーへの道 25 (2010-02-18 00:03)
 スクリムシャンダーへの道 24 (2010-02-17 00:03)
 スクリムシャンダーへの道 23 (2010-02-16 00:03)
 スクリムシャンダーへの道 22 (2010-02-14 00:03)

Posted by 子連れ狼  at 00:03 │Comments(2)スクリムショウ

この記事へのコメント
はじめまして。
Chaiと言います。
いつも楽しみに読ませていただいています。
カスタムは本当に奥が深いと感じさせてくれますね。
今回のエングレーブもちょっとでも間違うと大変な感じになってしまいますよね。
僕は美大に行っていたので、何だかエッチング(銅版画)を作る作業に似てるなぁって思いながら読ませていただいています。
今回のトレペに画像を載せるという作業ですが、今のコピー機ならトレペに印刷できますよ。
でも手で全て作業する事が大事かもしれませんね。
頑張って下さい!応援しています。
これからも参考にさせていただきます。
Posted by Chai at 2009年05月05日 11:46
Chaiさん、

いつもご覧頂きありがとうございます♪
ホントにそうですねぇ、銃のカスタムは奥が
深いですね。
このエングレーブなんかはカスタム、と言う
よりは美術とか芸術の域ですもんね。
まさか、自分でやることになろうとは・・・。
末永く、温かい目で見守ってやって下さいませ。

トレペへの複写も手書きでやっていたのです
が、オチがあって、「スクリムシャンダーへの
道 4」(参照)、といった具合です。

至らないブログではありますが、今後とも
よろしくお願い致します♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2009年05月06日 01:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ