2009年08月13日

アウターバレル

さて、

アウターバレルです。


WA純正と違い、

アウターとチャンバーが一体形です。削り出しからの製作
ですので、良さそうな気もするのですが、作動の面から
みると、実はあんまり良くありません。


最近のWAガバのチャンバーは、

画像にあるようなバレルウェイトとアシストスプリングの
おかげで、チャンバーは常にしたに下がるようにテンション
がかかっています。


ところがですよ、

アウター&チャンバーが一体形だと、このアシストスプリング
が組むことができないので、


こんな感じで、せっかくの美しい彫刻がされたチャンバーが、
スライドと擦れて傷ついてしまいます~~!

これではいかんです!
なんとかせねばなりませぬ。


と、言う事で、

こんなパーツをご用意しましたぁ~♪
どのように使うかというと・・・、


インナーバレルガイドの内側に、

このようにセッティングします。


PRIME真鍮のキットは、

プレート状のバレルリンクは使用せず、画像のような
スリーブが付属しているのでこのように組みます。


インナーバレルを組んで、

ネジを止めるとこんな感じです。


アウターバレルを組んだら、

スリーブの中にバレルリンクピンを通して固定します。
このスプリングのテンションのおかげで、チャンバー
は画像のように下がった状態です。


アウターをスライドに組み、スライド閉鎖状態だと、

チャンバーはこのように上がっているのですが、


スライドを引くと、

スプリングのテンションですぐにチャンバーが下がる
ので、スライドと擦れることがありません。

これで素晴らしいチャンバーのエングレーブもずっと
美しさを保ちます♪


インナーバレルは、

完全閉鎖されていますので、安全対策もばっちりです。







同じカテゴリー(コルト・ダイアナ)の記事画像
画竜点睛
象牙グリップ
スライドストップ
セフティー
グリップセフティ
ハウジング
同じカテゴリー(コルト・ダイアナ)の記事
 画竜点睛 (2009-09-21 00:03)
 象牙グリップ (2009-09-18 00:03)
 スライドストップ (2009-09-17 00:03)
 セフティー (2009-09-16 00:03)
 グリップセフティ (2009-09-15 00:03)
 ハウジング (2009-09-14 00:03)

Posted by 子連れ狼  at 00:03 │Comments(8)コルト・ダイアナ

この記事へのコメント
バネ‼
マジ凄い!

…なるほど。
Posted by てるぱ大臣 at 2009年08月13日 00:15
てるぱ大臣さん、

たかがバネなんですけど、今回ばかりはこの恩恵は
ありがた~いと思いましたね。
こういうの思いつく人ってすごいなぁ、と感心しちゃいます♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2009年08月13日 06:39
このバネはサンコーさんで売られてるKSKブランドのアレですか?

3インチ小ガバではアシストスプリングを入れるスペースを確保するために、チャンバーのネジを半分くらいにカットしたりスプリングもカットしたりしてるので、このバネは気になってました。

強さはアシストスプリングと同じくらいですか?
Posted by あじゃ at 2009年08月13日 10:52
あじゃさん、

はいは~い、まさにその通り、サンコーさんのアレですよぉ♪

私は、Rタイプの頃の旧ギルテッドV12にWA純正の
アシストスプリングが組み込めなかったので、その代わり
に使用していました。

アシスト、というにはスプリングのテンションが強く、
強制的にチャンバーが下がろうとします。
なので、バネの強さは強いですね。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2009年08月16日 23:54
こんばんは

約1年前の記事にコメント失礼いたします♪

ググッたら(笑)ここにたどりつきました

子連れさん、流石ですね♪

いや、実は今日、WA BOB CHOWに、社外ステンアウター&チャンバーを組んだらちゃんと最後まで気持ちよく閉そくせず・・・

こうなったら意地でもちゃんとノーマルパーツ有りで作動さしちゃる!!(笑)と・・・

で、バレルリンクやら何やらを少しずつ削って微調整すること約1時間・・・

で、結果は変わらず徒労に終わりました・・・

以前に組んだクリエイション製のステンチャンバーはちゃんとこの方法の微調整で作動したのに・・・


今回は、負けました・・・

結局、添付のバレルリンクキャンセルスリーブを装着したら見事に作動いたしました

こんな事は初めから判ってたのですが、純正のバレルリンク有りで作動させてみたい!!

と思っての徒労でした・・・

個体差って本当に馬鹿に出来ないとつくづく思いました

(;´・ω・)
Posted by よしむね at 2010年08月03日 00:46
よしむねさん、

昔の記事にコメント頂き、ありがとうございます♪

リンクプレートだと、アウター組んだ時に動く範囲
がけっこう狭かったりするので、WA純正の時は
問題ないのですが、社外品を組むとなると、互換性
の問題でうまく動かない事はよくありますよね。

チャンバーの内側のスペースやクリアランスも
メーカー純正では、かなり隙間があったりガタが
ありますよね。(スライド閉鎖時に、アウターバレルを
前から押すと、チャンバーがカタカタ動いたりします)

社外品の外装パーツは削り出しのパーツなどもあり、
素材による見た目の高級さの他にも、クリアランスが
かなりキッチリと出来ているので、作動に関しても
シビアになってしまいます・・・
しかも、社外品のパーツ同士の相性は組んでみないと
分からないので、購入前にサンコーさんとかで聞いて
みるといいかもしれませんね。

なので、

私は実銃やモデルガンではないので、作動性を
犠牲にしてまでも、リアルさ(バレルリンクとか)
にはこだわらず、スリーブとかでもいいと思いますよん。
Posted by 子連れ狼 at 2010年08月03日 22:00
子連れさん

コメントありがとうございます♪

なんか1年前の記事でやり取りできるなんて本当、タイムカプセルみたいですね~
(^^♪

社外パーツの組み込み調整は奥が深いですね

それでは現在に戻って・・・(笑)

アソビット練習会でよろしくお願いします
(^_-)-☆
Posted by よしむね at 2010年08月04日 16:08
よしむねさん、

タイムカプセル、
なんだか夢があって、いい言葉ですね~。

そういえば、過去に一度だけタイムカプセル
のようなものを埋めたことがありましたね。
ちょっと、ここでは書けないアブナイ話なので
書きませんが・・・汗

アソビット練習会はお疲れ様でした♪

よしむねさんやSEIJIさんが進歩を続ける中
私は伸び悩んでおります。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年08月06日 22:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ