2010年02月28日

ミリタリー

さて、

今回は、私の所有するナイフのなかでも一番の切れ味を持つ、

ナイフをご紹介します。

「ミリタリー」というモデルなのですが、スパイダルコと
ナイフデザイナー、バーブタゾーラによって誕生したモデルが
もとになっています。


裏側。

スパイダルコのモデルには欠かせないクリップ付きです。


それでは、

ブレードを開いていきましょう。


このモデルも、

引っ掛かりや、抵抗がなく、


スムーズに、

ブレードが開きます。


グリップも大きめで、

手の大きなアメリカ人にもピッタリ?


ちょうど、

刃の根元あたりに、ヒルトっぽい出っ張りがあるので、
グリップを握った時に、手が刃の方に行かないような
作りになっています。


このブレードが凄いんです!

もっの凄っい切れ味です。(怖いくらい)素材見ると、
440Vってあるから、なんでしょうね?「V」と言えば
「バナジウム」でしょうか?

この通常のブレードの他に、刃の半分がノコギリ状
になっているモデルもあります。


このモデルはステンレスの地そのままですが、

アメリカ軍に採用されているモデルはブレードが黒く表面処理
されています。



このモデルもライナーロックですね。

操作しやすいように、


ロックのプレートにギザギザがあり、

滑りにくくなっています。


ハンドル材は、

銃のグリップにも使われている、G10です。

そして、このモデルの特徴として、画像にもあるように、
六角ネジを外す事によって、全てのパーツをバラバラに
分解出来るようになっています。

やっぱりミリタリーモデルなので、通常分解とかあるので
しょうかね?
ちなみに、六角ネジの規格は、アメリカのインチ規格なので、
普通の六角レンチは使えません・・・


☆スペック☆

ミリタリー (スパイダルコ)

全長    240mm

ブレード長 92mm

刃材    440V

ブレード形状  フラットグラインド

ハンドル材   G-10






同じカテゴリー(ナイフ)の記事画像
アル・マー
マイケル・ウォーカー
ウォーレン・トーマス
お願い、BUCKで。
OPINEL effile
OPINEL No.9
同じカテゴリー(ナイフ)の記事
 アル・マー (2010-03-07 00:03)
 マイケル・ウォーカー (2010-02-21 00:03)
 ウォーレン・トーマス (2009-09-26 00:03)
 お願い、BUCKで。 (2009-09-19 00:03)
 OPINEL effile (2009-09-12 00:03)
 OPINEL No.9 (2009-09-05 00:03)

Posted by 子連れ狼  at 00:03 │Comments(2)ナイフ

この記事へのコメント
子連れ狼さん
こんばんは
先日はどもっ♪
(^o^)/
ん~・・・
凄くシブくて機能的なナイフですね
(そういえば、子連れさんって機能的なアイテム絶対に好きですよね・・・笑)

ナイフの収集もご趣味なんですね♪
私も赤羽の赤風呂でついついナイフに見入ってしまう今日この頃です・・・汗!!
(゚∀゚ ;)タラー
Posted by よしむね at 2010年02月28日 00:26
よしむねさん、

先日はお疲れ様でした~♪
(楽しかったですね)

そうですね・・・、
機能的とか、変形とか、合体とか好きですね。
基本的に、何かギミックがあると萌えてしまいます(爆)

ナイフもここ何年かは買ってません。
トイガンもなんとか買うのがせいいっぱいですので、
それをさらに上回る金額のナイフには手が出ませんね。
(ううぅ~ 涙)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2010年03月01日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ